AWS クラウドコンプライアンス
クラウドにおけるコンプライアンスについて教えてください

アマゾン ウェブ サービスのクラウドコンプライアンスにより、クラウドでセキュリティとデータ保護を維持するために AWS に導入されている堅牢な管理について、お客様にご理解いただけます。システムは AWS クラウドインフラストラクチャの最上部に構築されるため、お客様と AWS の間でコンプライアンス上の責任が分担されます。

ガバナンスに重点を置き、監査に適したサービス機能を該当するコンプライアンス規格または監査規格と結び付けることで、AWS コンプライアンスの実現を支援するドキュメントは、従来のプログラムに基づいて構築されており、お客様が AWS セキュリティ統制環境で確立し、運用するものとなっています。

規制に対する取り組みの点で、事業提携契約でも HIPAA 規制への準拠に対する取り組みでも、AWS は非常に大きな推進力となっています。


Elizabeth Boudreau IT - Senior Manager

お客様の業界で AWS を選んだ方からの一言をお聞きください

サンフランシスコからシンガポールまで – お客様をカバーします

  • PrivacyLogo
    法律、規制、プライバシー
  • CS マーク [日本]
  • DNB [オランダ]
  • EAR
  • EU モデル契約条項
  • FERPA
  • GLBA
  • HIPAA
  • HITECH
  • IRS 1075
  • ITAR
  • マイナンバー法 [日本]
  • U.K. DPA – 1988
  • VPAT / Section 508
  • EU データ保護指令
  • プライバシー法 [オーストラリア]
  • プライバシー法 [ニュージーランド]
  • PDPA – 2010 [マレーシア]
  • PDPA – 2012 [シンガポール]

コンプライアンスとセキュリティ – すべてひとつのプラットフォームに

クラウドセキュリティは AWS の最優先事項です。AWS のお客様は、セキュリティを最も重視する組織の要件を満たすよう構築されたデータセンターとネットワークアーキテクチャを利用できます。

データを守る方法をコントロールする

AWS がクラウドのセキュリティを管理している一方で、クラウド内のセキュリティはお客様の責任となります。お客様は、所有するコンテンツ、プラットフォーム、アプリケーション、システムおよびネットワークを保護するためにどのようなセキュリティを実装するかについて管理権限を保持しており、これはオンサイトのデータセンターのそれとなんら変わることはありません。

 

データプライバシーに対する高い基準

Amazon では、お客様がプライバシーとデータセキュリティに深い関心をお持ちであることを理解しており、これらの問題を適切に扱えるよう業務を適正化しています。

 

お問い合わせ