Amazon Web Services, Inc. (以下、AWS) は、2016 年 11 月 27 日から 12 月 2 日まで、今年で 5 回目となるグローバル・カンファレンス「AWS re:Invent 2016」を米国ラスベガスで開催しました。

400を超えるワークショップ、ブレイクアウトセッションなどが行われ、大盛況のうちに幕を閉じたAWS re:Inventの中から、セキュリティを中心としたフォローアップイベントを開催いたします。

セキュリティに関する各サービスの最新情報や技術動向、セキュリティパートナー情報などを発表いたします。

 

日時
2016 年 12 月 21 日(水) 
開場: 18:30  
開演: 19:00~21:30
開催場所
アマゾン目黒オフィス (東京)
参加費
無料
定員
100 人(先着順)
申し込み終了
12 月 20 日(火) 17:00 まで
アジェンダ

[オープニング]
19:00 - 19:05
「セミナー概要ご説明」
桐山 隼人
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
技術本部 レディネスソリューション部
セキュリティソリューションアーキテクト


[AWSセッション]
19:05 - 19:25
「セキュリティ新サービス紹介① AWS Organizations 他」
桐山 隼人
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
技術本部 レディネスソリューション部
セキュリティソリューションアーキテクト

19:25 - 19:45
「セキュリティ新サービス紹介② AWS Shield」
荒木 靖宏
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
技術本部 レディネスソリューション部 部長


[パートナー様セッション]
19:50 - 20:10
「スポンサー側から見た AWS re:Invent の醍醐味と感じたセキュリティの流れ」
南原 正樹様
トレンドマイクロ株式会社 パートナービジネス推進本部
アライアンスパートナーグループ 担当課長代理

20:10 - 20:30
「攻撃傾向と企業が取るべきセキュリティ施策 in Las Vegas」
佐藤 裕貴様
三井物産セキュアディレクション株式会社
Alert Logic事業部 マネージャー

大橋 和正様
三井物産セキュアディレクション株式会社
プロフェッショナルサービス事業部
アカウントマネージャー


[エンドユーザー様セッション]
20:35 - 20:55
「ユーザーからみたre:Invent のこれまでと今後」
宮崎 幸恵 様
株式会社リクルートテクノロジーズ
ITソリューション統括部 インフラソリューション2部 RAFTEL2G

20:55 - 21:15
「AWS re:Invent の衝撃 ~Large Scale Violence & Security Culture Shock~」
大橋 衛様
KDDI株式会社
技術統括本部 プラットフォーム開発本部
アジャイル開発センター フレームワークG 課長補佐


[クロージング]
21:15 - 21:20
「セミナーまとめ」
荒木 靖宏
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
技術本部 レディネスソリューション部 部長

対象

AWS re:Invent 2016 に参加できず、発表されたセキュリティ関連情報を効率的に収集したい方

AWS re:Invent 2016 に参加し、内容を振り返りたい方

来年 AWS re:Invent に参加予定で、イベントの雰囲気を知りたい方

お申込について

本ページ右側のフォームよりお申し込みください。

※複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが 1 名ずつのお申込が必要となります。

※対象外のお客様には参加をご遠慮いただくことがございます。

主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
例:東京都目黒区新目黒1-1-1 アマゾンビル5F (都道府県、建物名を含めご入力ください)

AWS イベント登録規約」にご同意いただいた上でお申込みください。