~本セミナーのお申込受付は終了いたしました~

 

[AWS Shield と AWS WAF でクラウド上の Web アプリケーションを防御する]
AWS Shield は DDoS 攻撃から AWS のウェブアプリケーションを保護するマネージド型 DDoS 保護サービスです。
AWS のお客様は無料で一般的な DDoS 攻撃からの保護を実現する AWS Shield Standard と有償で大規模で複雑な攻撃に対する高レベルな保護を実現する AWS Shield Advanced に加入し Elastic Load Balancing、Amazon CloudFront、Amazon Route 53 を保護することができます。

本セミナーの第一部では、米国シアトルより来日した開発責任者が AWS Shield の機能や取り組みなど最新のトピックスをご紹介します。

[Amazon CloudFront による DDoS 対策]
AWS の CDN サービス、Amazon CloudFront は、静的コンテンツだけでなく Web Application などの動的コンテンツを含む様々な配信に対応しています。また、大規模配信にも耐えられるように最適化されたアーキテクチャとキャパシティに加え、AWS Shield Standardが標準で組み込まれており、常時稼働でインラインの DDoS 防御を提供しています。

本セミナーの第2部では、Amazon CloudFront を静的コンテンツのキャッシュだけでなく DDoS 攻撃から様々なコンテンツの防御にどのようにご活用できるかをご紹介します。

[AWS Cloud における DDoS 対策ベストプラクティス]

本セミナーの第 3 部では、弊社のセキュリティソリューションアーキテクトが AWS リソースの DDoS 対策のベストプラクティスをソリューションとアーキテクチャの切り口からご紹介します。

 

日時
2017 年 3 月 23 日(木)
開場: 14:30  
開演: 15:00~17:30
開催場所
アマゾン目黒オフィス(東京)
参加費
無料
定員
120 人(先着順)
申し込み終了
3 月 22 日(水) 17:00 まで
講演内容

「AWS Shield と AWS WAF でクラウド上の Web アプリケーションを防御する- Protecting Web Applications in the Cloud using AWS Shield and AWS WAF- 」
Andrew Thomas
Director, Anti-DDoS Software Development
Amazon Web Services, Inc.


「Amazon CloudFront による DDoS 対策」

荒木 靖宏
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
技術本部 レディネスソリューション部
部長


「AWS Cloud の DDoS 対策ベストプラクティス」

桐山 隼人  (PMP, CISSP, CISA)
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
技術本部 レディネスソリューション部
セキュリティソリューションアーキテクト

 

※英語セッションは、逐次通訳を行います。

対象

グローバルサイト、EC サイト、動画配信等の Web サービスを運営、企画されているお客様

現在他社 CDN、WAF 、DDoS対策サービスをご利用中で、価格面や品質面で改善を図りたいお客様

クラウドでの多層防御を実現しセキュリティ向上を図りたいお客様

お申込について 本ページ右側のフォームよりお申し込みください。

※複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが 1 名ずつのお申込が必要となります。

※対象外のお客様には参加をご遠慮いただくことがございます。
主催
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
例:東京都目黒区新目黒1-1-1 アマゾンビル5F (都道府県、建物名を含めご入力ください)

AWS イベント登録規約」にご同意いただいた上でお申込みください。