transformation-day-osaka_logo

ナレッジシアター (グランフロント大阪内) にて開催 

▼ Transformation Day とは?
▼ こんな方におすすめ
▼ タイムテーブル
▼ 開催概要

デジタル変革の推進は、もはや避けては通れない経営課題になっています。従来の産業の垣根を越えて事業展開を拡大する企業も増えており、対応の遅れはこれまで以上に事態を深刻化させてしまう、まさに待ったなしの状況です。しかしデジタル変革を推進するリーダーの不在や、サイロ化した組織、ブラックボックス化が進むレガシーシステムによって、思うように進んでおらず、変革の鍵を握るクラウド活用においても、人材不足やコストの面から二の足を踏んでいる企業も少なくありません。このような背景を受け、アマゾン ウエブ サービス ジャパンでは、企業のデジタル戦略を主導され、クラウドのさらなる活用を目指す企業のCIO、リーダーの方向けに、「AWS Transformation Day 」を開催する運びとなりました。東京での開催に続き、大阪でも開催をいたします。

 本イベントでは、「AWSで実現するデジタルイノベーション ~ デジタル戦略を主導するには」というテーマのもと、デジタル変革を推進するうえで重要となるクラウド活用のポイントや本格的にクラウド導入を進める際に検討すべき点を、お客様の事例を交えてご紹介してまいります。みなさまのご参加をお待ちしております。

お申し込みは終了しました。
AWSMP_ERP_100x100_Color

CIO、IT戦略立案・推進の責任者・リーダーへ

エンタープライズ企業におけるクラウド利用の加速に伴い、データベースや ERP に代表される基幹業務、仮想化基盤上や Windows 上で稼働しているシステムなど、企業内の基幹システム・業務システムのクラウド化が進んでいます。
このトラックでは、IT 部門としてデジタル戦略を主導するための取り組みについて、クラウド移行を進める際の組織や体制、移行戦略や移行パス、具体的なソリューションや事例、AWS からの支援策を含めたアプローチをご紹介します。

キーワード:  クラウド移行、基幹システム、業務システム、グローバル展開、コンテナ、サーバレス、データセンター、ハイブリットクラウド、Windows on AWS、SAP on AWS、コスト最適化、自動化、データベース、ERP、仮想化基盤、人材育成

 

AWSMP_AI-ML-DataScience_100x100

機械学習 / IoT を活用したビジネスの推進リーダーへ

Amazon では創業以来20年以上に渡って機械学習や IoT に対する投資を行っており、Amazon の様々なサービスで実現しているカスタマー経験はこれらの技術により実現されているものが多くあります。 このトラックでは Amazon でのノウハウを基に開発された AWS 機械学習や IoT サービスの全体像並びに関連するテクノロジーの最新情報、効果的な活用例、具体的なプロジェクトの進め方など、デジタル戦略を主導するための取り組みについて、事例を含めてご紹介します。

キーワード:  機械学習( Machine Learning )、深層学習( Deep Learning )、人工知能( AI )、IoT 、データ分析、データレイク、デジタライゼーション、イノベーション、リコメンデーション、カスタマーサービス、需要予測

 

2019 年 9 月 19 日(木) 13:30 ~ 17:30(13:00 開場)
セッション終了後のご希望の方には個別相談会を開催 17:30 〜 18:00

 

時間 セッション
13:30〜14:20

基調講演:AWSで実現するデジタルイノベーション
 ~ デジタル戦略を主導するには

 

ホストスピーカー:岡嵜 禎
アマゾン ウェブ サービス ジャパン 株式会社 
執行役員 技術統括本部長 
 

14:30〜17:30

セッション1:お客様事例 AI/ML を活用し、害虫・ネズミと戦う IoT ソリューション ~害虫駆除業界のゲームチェンジャー~      

スピーカー:環境機器株式会社 営業開発部 亀本 達也 様

 

セッション2:AWS の機械学習サービスと導入のポイント     

スピーカー:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト 鮫島 正樹

 

セッション3:お客様事例 パナソニックのIoT家電を支えるクラウド基盤の変革 ~クラウドファースト・マイクロサービスアーキテクチャへのトランスフォーメーション~     

スピーカー:パナソニック株式会社 アプライアンス社 技術本部 デジタルトランスフォーメーション開発センター 課長 田中 敦史 様、主任技師 西村 英樹 様

 

セッション4:製造業における IoT 導入を支える AWS サービスのご紹介

スピーカー:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト 園田 修平

 

休憩

 

セッション5:お客様事例 ダイソーがおこなう内製化とサーバーレスとマイクロサービスの関係性     

スピーカー:株式会社大創産業 情報システム部 システム開発1課 課長 丸本 健二郎 様

 

セッション6:クラウドジャーニーの進め方と必要な組織体制・人材育成

スピーカー:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社技術統括本部 西日本ソリューション部 部長/シニアソリューションアーキテクト 清水 崇之

17:30〜18:00 セッション終了後、ご希望の方には個別相談会を開催します。
お申し込み時に、お知らせください。

 

時間 セッション
13:30〜14:20

基調講演:AWSで実現するデジタルイノベーション
 ~ デジタル戦略を主導するには

 

ホストスピーカー:岡嵜 禎
アマゾン ウェブ サービス ジャパン 株式会社 
執行役員 技術統括本部長 
 

14:30〜17:30

14:30-15:00

セッション1:お客様事例 AI/ML を活用し、害虫・ネズミと戦う IoT ソリューション ~害虫駆除業界のゲームチェンジャー~      

スピーカー:環境機器株式会社 営業開発部 亀本 達也 様

概要:防虫コンサルティング商社の環境機器株式会社は、害虫駆除業界において AI/IoT 技術を活用した新サービスを開発、サーバーレスアーキテクチャで構築したシステム「ペストビジョン」を実用化しました。害虫・ネズミの生息調査業務の自動化・遠隔監視化により、問題発生時の早期発見・早期解決が可能、害虫駆除サービスを受ける側とのデータ共有も可能になる等、防虫管理の品質向上と大幅な省力化を実現しています。本講演では、害虫駆除のビジネスに、AI/ML/IoTのテクノロジーによるイノベーションを起こした取り組みについてご紹介します。 

 

15:00-15:25

セッション2:AWS の機械学習サービスと導入のポイント     

スピーカー:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト 鮫島 正樹

概要: AWS では、すべての開発者の手に機械学習を届けることをミッションに、成熟した機械学習サービスを幅広く提供しています。お客様は、機械学習に対する取り組み状況や、機械学習で解決したい課題に応じて、サービスを選択して利用することが可能です。本セッションでは、これらのサービスをご紹介するとともに、導入にあたって考慮すべきポイントをご紹介します。

 

15:25-15:55

セッション3:お客様事例 パナソニックのIoT家電を支えるクラウド基盤の変革 ~クラウドファースト・マイクロサービスアーキテクチャへのトランスフォーメーション~     

スピーカー:パナソニック株式会社 アプライアンス社 技術本部 デジタルトランスフォーメーション開発センター 課長 田中 敦史 様、主任技師 西村 英樹 様

概要:当社は2012年にパナソニックスマート家電と称し、当社家電群をインターネットと繋ぐIoTの取組を開始。昨今はよりお客様のくらしを便利にする家電への進化を進めています。2017年からはクラウドファースト・マイクロサービス思想で、当社家電に必要な共通機能群のプラットフォーム化を図り、IoT家電の開発・運用スピードアップと合理化を実現してきました。本セッションでは、AWSやDevOpsなど最新クラウドテクノロジーの活用にむけた歩み、取り組みのポイント、効果についてご紹介します。

 

15:55-16:15

セッション4:製造業における IoT 導入を支える AWS サービスのご紹介

スピーカー:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト 園田 修平

概要:IoT は既に実運用フェーズに入っており、多くのお客様が AWS の IoT ソリューションを活用してビジネス成果を生み出しています。本セッションでは、製造業のみなさまがさまざまなプロセスをデジタルトランスフォーメーションする際にキーとなる AWS の IoT サービスの概要と、様々なユースケースにおける活用例をご紹介します。

 

16:15-16:30

< Break / Q&A >

 

16:30-17:00

セッション5:お客様事例 ダイソーがおこなう内製化とサーバーレスとマイクロサービスの関係性     

スピーカー:株式会社大創産業 情報システム部 システム開発1課 課長 丸本 健二郎 様

概要:現在のマイクロサービス化したシステム構築に至る前の大創産業は、外部ベンダーに依存し、個別最適で作られた不透明なシステム群を多く抱えておりました。少しのシステム改修のためにも連携するシステムの多くを変更しなければならないモノリシックなシステム。マイクロサービス化を志向したときに内製化が必要となり、その手段としていかにサーバレスを活用するに至ったのかをご説明いたします。

 

17:00-17:30

セッション6:クラウドジャーニーの進め方と必要な組織体制・人材育成

スピーカー:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部 西日本ソリューション部 部長/シニアソリューションアーキテクト 清水 崇之

概要:ビジネスの変化に対応し、お客様のイノベーションを生み出していくためには、クラウドの活用が必須となっています。しかし、クラウド導入への道のりは「クラウドジャーニー」と称される通り、その過程では多種多様な活動が必要となります。本セッションでは、クラウドジャーニーにおいて必要な活動と、効率的な組織体制、人材育成も含めて、ポイントについてご紹介します。

17:30〜18:00 セッション終了後、ご希望の方には個別相談会を開催します。
お申し込み時に、お知らせください。
開催日時

2019 年 9 月 19 日(木)

開場 : 13:00
開演:13:30〜17:30  

終了後ご希望者のみ個別相談会
17:30 〜 18:00

会場 ナレッジシアター 
(グランフロント大阪北館 4F)

530-0011 大阪市北区大深町3−1 グランフロント大阪北館4階

対象
  • CIO / IT エグゼクティブ
    クラウドを活用して企業の変革、ITの変革、ビジネスの変革を考えておられるエンタープライズ企業の意思決定者の方
  • デジタライゼーションの取り組みを進めているビジネスリーダー
※ 本イベントはエンドユーザー様を対象としています。システムの構築やクラウドサービスのご提供をされている企業様のお申し込みはご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。
参加費用

無料

 

定員

250 人

 

お申し込みについて

お申し込みが多数の場合には、抽選とさせていただくことがございます。

主催

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社