AWS Innovateは、AWS クラウドを活用してビジネス革新を目指しているすべての IT リーダー及び IT プロフェッショナルを対象とした、オンラインカンファレンスです。昨年は 1 万人以上が参加し、AWS 技術習得に役立ったというコメントを多くいただきました。今回も AWS 最新情報の他、AWSエキスパートによる30以上のビジネス及びテクニカルセッションを提供します。

このオンラインカンファレンスにより、AWS サービスについての正しい理解を深め、より多くのビジネス変革を効率良く加速することができます。また、インフラストラクチャとアプリケーションを設計、デプロイ、運用するためのスキルを身につけるのに役立ちます。

2019 年 4 月 8 日 〜 5 月 7 日の期間で開催し、期間中いつでも視聴できるオンデマンドセッション、4 月 16 日には Q&A つきのライブセッションも用意しています。

セッション一覧はこちら ≫

ライブ配信スケジュールはこちら ≫

 

Innovate-FY19-1.2.tumbnail
長崎 忠雄(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 代表取締役社長)による AWS Innovate 2019 のご紹介

AWSサービス及びアーキテクチャを元にした事例紹介、AWSにおけるセキュリティ・運用・開発の考え方、Amazonカルチャーを含むベーシックなAWS情報の他、クラウドを活用するための組織や仕組み作りなどのセッションをご用意

セッション一覧はこちら »

4 月 16 日 13:00 ~ 17:00
AWS エキスパートに直接質問可能

ライブ配信詳細はこちら »

Activities

セッションで使用した資料はすべてダウンロード可能!
AWS 活用にお役立てください

業務として活用できるよう、各トラックごとに修了証明書を発行

※修了証明書は上記対象の方に受講後約 2 週間程度でメールでお送りします。

※各トラックの全セッションを10分以上視聴された方が対象となります。


Who Should Attend?

これからクラウド活用を検討する方

これからクラウドを理解したいとお考えの方、またはクラウドの導入をご検討中の皆様に、Innovationを大切にしている Amazon カルチャーや、AWS クラウドの基礎が学べるセッションをご用意しています。

AWS イントロダクション ≫

AWSome Day ≫

Who Should Attend?

クラウド人材育成について知りたい方

技術習得の裏には、クラウド推進組織や人材育成基盤の整備など、技術習得を促進するような仕組みが必要不可欠です。クラウド人材育成についてのAWS ベストプラクティスをお届けします。

クラウド活用のための組織と仕組み作り ≫

Who Should Attend?

クラウド活用をさらに拡大したい方

すでに AWS クラウドを導入済で、さらにクラウドの活用場面を拡大したいとお考えの皆様に、事例をベースとしたテクノロジセッションをご用意しております。クラウドでビジネスにイノベーションを起こしたい方に最適です。

AWS 最新事例とサービス紹介 ≫

AWS コアコンセプト ≫

Who Should Attend?

AWS 認定を取得されたい方

AWS 認定の取得に必要な最新の試験体系と、その受験方法および受験に必要な各種準備リソースの情報を知りたい方に最適です。

AWS 認定クラウドプラクティショナーを取得予定の方 (AWSome Day) ≫

AWS 認定 - 試験準備をはじめよう ≫

AWS 認定 - 試験対策 「ソリューションアーキテクト - アソシエイト」 ≫

Who Should Attend?

業種別 AWS 活用ベストプラクティスが知りたい方

AWS Innovate では、金融、製造(IoT)、メディア&エンターテイメント、公共、ゲームなど、業種別に代表的な事例を取り上げ、AWS 活用のベストプラクティスを、AWSサービス・アーキテクチャを元に紹介します。

AWS 最新事例とサービス紹介 ≫

Who Should Attend?

これまでセミナーへの参加が難しかった方

AWS Innovate は時間、場所などの制約なしで、インターネット上のどこからでも参加できます。さらに、セッション内容に関連した AWS に関するスキルチェック、ハンズオン資料、ホワイトペーパー、AWS アカウント作成のためのリンクなどが提供されているので、お客様はすぐに次のアクションを起こすことができます。

オンデマンドセッション一覧はこちら ≫


AWS Innovate は以下のスケジュールで開催されます。この期間であればいつでも好きなセッションを視聴いただけます。

4 月 8 日(月) オンデマンド配信開始
4 月 16 日(火) 13:00 〜 17:00 ライブ配信
5 月 7 日(火)

オンデマンド配信終了


Live 配信は、4 月 16日(火)に開催される AWS エキスパートによる Q&A 付きのセッションです。当日はスケジュールどおりにセッションがライブで配信され、セッション中も休憩中も自由にご質問いただくことができます。

AWS Innovate のセッションは 4 月 8 日(月)に一部が公開されます。その後 4 月 16 日(火)のライブ配信後に 5 月 7 日(火)まですべてのコンテンツが視聴いただけます。


 

Q:AWS Innovate はどのように視聴できますか?
AWS Innovate はオンラインで視聴できます。登録すると、ログインのためのリンクがメールで配信されます。次回以降はそれを使用して、何度もプラットフォームにアクセスできます。プラットフォームへは 4 月 8 日よりアクセス可能となります。

Q:AWS Innovate はどのような方におすすめですか?
AWS の初心者に対して、AWS イントロダクション および AWSome Day がおすすめです。業種別の事例について知りたい方にはAWS 最新事例とサービス紹介がおすすめです。また、今非常に注目されているクラウド人材育成について知りたい方は、クラウド活用のための組織と仕組み作りがおすすめです。その他、AWS認定取得を目指している方は、AWSome Day及びAWS 認定ソリューションアーキテクトアソシエイト対策ワークショップで認定試験のポイントを学んでいただけます。

Q : AWS Innovate Japan の開催期間はいつですか?
2019年 4月 8日(月)〜 5月 7日(火)の間はいつでも好きな時にアクセスできます。

Q:AWS Innovate の参加料金はいくらですか?
AWS Innovate は無料です。

Q:AWS Innovate の登録をどのように確認できますか?
オンライン登録プロセスが完了すると、確認メールが届きます。(3月中旬以降の送付となります。)

Q : 視聴後に何か取得できるものはありますか?
AWS Innovate視聴を証明する修了証明書を発行いたします。各トラックの全セッションを10分以上視聴された方が対象となります。(メールにて視聴後2週間ほどで送付されます。)業務時間での視聴にお役立てください。