投稿日: Mar 21, 2018

ファイルベースのビデオ処理サービスである AWS Elemental MediaConvert は、新たに世界で 5 つのリージョンで利用できます。米国東部 (オハイオ)、カナダ (中部)、アジアパシフィック (ソウル)、欧州 (ロンドン)、南米 (サンパウロ)。 AWS Elemental MediaConvert を使用すると、任意のサイズのコンテンツライブラリを持つビデオプロバイダが、ブロードキャストおよびマルチスクリーン配信用のオンデマンドコンテンツを簡単かつ確実にトランスコードできます。このサービスは単独で機能することも、クラウドベースのワークフローの基盤となるサービスファミリーである AWS Media Services の一部として機能することもでき、動画の作成、パッケージ化、および配信に必要な機能をお客様に提供します。

AWS Elemental MediaConvert を使用すると、数週間または数か月ではなく、数分で動画ワークフローを構築できるため、高品質のビデオ出力の生成を素早く開始できます。高度なトランスコード機能の包括的なセットにより、以前はオンプレミスでしかできなかった動画ワークフローをクラウドで作成できます。ブロードキャスティンググレードのビデオ処理インフラストラクチャを構築および運用することなく、魅力的なライブ動画サービスを作り上げることに集中できます。 AWS Elemental MediaConvert は、従量課金制で簡単に使用できます。高度な可用性、信頼性、スケーラビリティとともに、他の AWS のサービスとの緊密な連携が提供されます。

AWS Elemental MediaConvert は、米国東部 (バージニア北部)、米国東部 (オハイオ)、米国西部 (オレゴン)、米国西部 (北カリフォルニア)、カナダ (中部)、アジアパシフィック (ムンバイ)、アジアパシフィック (ソウル)、アジアパシフィック (シンガポール)、アジアパシフィック (シドニー)、アジアパシフィック (東京)、欧州 (フランクフルト)。欧州 (アイルランド)、欧州 (ロンドン)、および南米 (サンパウロ) の各リージョンで利用できます。詳細については、https://aws.amazon.com/mediaconvert/ を参照してください。