投稿日: Jul 2, 2018

AWS Elemental MediaConvert で、キュー、プリセット、およびジョブテンプレートにタグを追加できるようになりました。タグは、API または MediaConvert コンソールを使って追加することができ、削除時に自動的に消去されます。AWS リソースに関するタグを使って、目的、所有者、環境、あるいはその他の指標でリソースを分類し、ビジネス関連のタググルーピングを作成してリソースを整理することが可能です。

AWS Elemental MediaConvert を使用すると、任意のサイズのコンテンツライブラリを持つビデオプロバイダが、ブロードキャストおよびマルチスクリーン配信用のオンデマンドコンテンツを簡単かつ確実にトランスコードできます。このサービスは単独で機能することも、クラウドベースのワークフローの基盤となるサービスファミリーである AWS Media Services の一部として機能することもでき、動画の作成、パッケージ化、および配信に必要な機能をお客様に提供します。

AWS Elemental MediaConvert は、米国東部 (バージニア北部)、米国東部 (オハイオ)、米国西部 (オレゴン)、米国西部 (北カリフォルニア)、カナダ (中部)、アジアパシフィック (ムンバイ)、アジアパシフィック (ソウル)、アジアパシフィック (シンガポール)、アジアパシフィック (シドニー)、アジアパシフィック (東京)、欧州 (フランクフルト)、欧州 (アイルランド)、欧州 (ロンドン)、および南米 (サンパウロ) の各リージョンで利用できます。詳細については、http://aws.amazon.com/mediaconvert/ をご参照ください。