投稿日: Jun 3, 2021

Amazon GameLift Server SDK が更新されました。Wargaming、Ubisoft、IllFonic など、世界で最も成功しているいくつかのゲーム会社から信頼されている AWS マネージドサービスである GameLift は、マルチプレイヤーゲーム専用のサーバーをクラウドにデプロイ、運用、およびスケーリングします。モバイルゲーム開発者は、IL2CPP を使用してリアルタイムサーバー (RTS) の iOS および Android 用ゲームを開発できることを期待しているため、Amazon はそのサポートを提供しています。今回の更新により、最新のモバイルデバイス向けの RTS クライアントを構築することで、ゲームに参加できる対象者を拡大することができます。

この最新の SDK 更新により、RTS クライアント SDK を使用し、フレームワークのベストプラクティスに従ったモバイルアプリケーションに IL2CPP を統合できるようになりました。また、Unreal バージョン 4.26 用の GameLift Server SDK を構築できるようになりました。今回のアップデートには、C++ および C# バージョンの GameLift Server SDK、GameLift Local、Unreal Engine 用の GameLift プラグインなどの、Windows または Linux 用のゲームサーバーと統合するコンポーネントが含まれています。具体的には、以下のとおりです。

  1. RTS クライアント SDK に IL2CPP 用のサポートが追加されました。
  2. ネイティブライブラリをフレームワークとして構築するための RTS クライアント SDK が更新されました。
  3. Unreal Engine 用の GameLift プラグインに、GameLift APIs DescribePlayerSessions および GetInstanceCertificate のサポートが追加されました。
  4. Unreal バージョン 4.26 用のサーバー SDK サポートが作成されました。
  5. 既存の C# SDK、バージョン 4.0.2 は、Unity 2020.3 との互換性が確認されています。SDK の更新は不要になりました。

GameLift は 64 種のインスタンスタイプと 21 のパブリックリージョンでご利用いただけるため、お客様のゲームに最適なインスタンスタイプと地域をお選びいただけます。パブリックリージョンは次のとおりです。米国東部 (オハイオとバージニア北部)、米国西部 (北カリフォルニアとオレゴン)、アフリカ (ケープタウン)、アジアパシフィック (香港、ムンバイ、ソウル、シンガポール、シドニー、東京)、カナダ (中部)、欧州 (フランクフルト、アイルランド、ロンドン、ミラノ、パリ、ストックホルム)、中東 (バーレーン)、南米 (サンパウロ)、および Sinnet による運営の Amazon Web Services 中国 (北京) リージョンです。

Unity および Unreal Engine の最新バージョンを利用するには、リリースノートを確認するか、または更新されたサーバー SDK を GameLift 製品ページでダウンロードしてください。