Alexa for Business によって、従業員の会議室での作業が簡素化されます。Alexa を使用すると、日々の業務が簡素化され、よりスマートな職場の構築、および差別化された従業員のエクスペリエンスが実現します。自分の声だけで会議システムを管理し、空室状況を確認し、会議室を予約できます。例えば「Alexa、会議に参加して」と言うだけで、Alexa が予定表からその会議を探し出し、ディスプレイをオンにして、ユーザーを会議に接続します。Alexa for Business は一般的なビデオ会議デバイス、会議室コントロールシステム、会議室スケジューリングソリューション、カレンダーシステムと統合します。また、会議室で Alexa for Business を使用することによって、サービスや機器に関する問題の報告、よくある質問への返答、およびプライベートスキルの構築を使用した会社のニュースブリーフィングの提供といった際の自然なインターフェイスが従業員に提供されます。

「現在、接続を極力なくした完全なワイヤレス化を目指しています。会議室に入ったら、すぐに会議に集中できるようにするべきです。会議の開始方法やテレビのセッティングが適切かどうかを気にするべきではありません」
– Condé Nast、情報セキュリティ最高責任者兼インフラストラクチャーおよびオペレーションバイスプレジデント、Craig Holland 氏

会議システムの管理

conference system.jpg

Alexa for Business を使用すると、自分の声だけで会議を開始したり、会議システムを管理したりできます。Echo Dot などの Alexa 対応デバイスを使用して会議室をアップグレードすると、Alexa を使用して、Cisco TelePresence Systems、Cisco Webex Rooms キット、Polycom Group シリーズ、Zoom Rooms、および Crestron 3 シリーズなどの、一般的なビデオ会議および室内システムを管理できます。Alexa for Business は Polycom Trio 8500 および 8800 にも組み込まれており、最新のファームウェアをインストールするだけで有効化できます。

Alexa for Business はユーザーの Office365、Google G Suite、あるいは Microsoft Exchange カレンダーと統合してスケジュールされた会議を検索し、Amazon Chime、BlueJeans、Cisco Webex、RingCentral、Skype for Business、Zoom などの一般的な UC プラットフォームからの会議に自動的に参加できます。

次のように話しかけるだけです。
「Alexa、会議に参加して」
「Alexa、会議を始めて」
「Alexa、会議を終了して」
「Alexa、IT サポートに電話して」

会議室を予約する

schedule meeting.jpg

Alexa for Business を使って会議室を予約することもできます。Alexa に話しかけることによって、次回の会議を依頼したり、アドホック予約を行ったり、既存の会議を延長したりすることができます。Alexa for Business は、既存の Office365、Google G Suite、または Microsoft Exchange のカレンダーシステムに接続します。また、Alexa for Business は、会議室のスケジューリングソリューションのプロバイダによる製品への音声ユーザーインターフェイスの提供を可能にする Meetings Skills API も提供します。Alexa Skills ストアでは、Robin や Joan といった一般的な会議室のスケジューリングソリューション向けのスキルを見つけることができます。

次のように話しかけるだけです。
「Alexa、この部屋は空いてる?」
「Alexa、この部屋を 1 時間予約して」
「Alexa、次の会議はいつ?」
「Alexa、この部屋を予約したのは誰?」
「Alexa、会議を 15 分延長して」
「Alexa、正午に使える部屋を見つけて」

今すぐ始める

Alexa for Business のよくある質問で詳細を確認する

よくある質問ページにアクセスする
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ