AWS Dev Day Tokyo 2018 は、アプリケーションデベロッパーのために世界主要都市で開催される、テクノロジーカンファレンスです。クラウド上でのアプリ開発における最新のテクノロジーとトレンドを、40 本のテクニカルセッション、10 コース以上のテクニカルハンズオンや、そのほかの様々な企画を通じてキャッチアップできるラーニングイベントです。

会場は、新しくなったアマゾンウェブサービスジャパンの目黒オフィス。1 週間にわたって行われるデベロッパーの祭典、AWS Dev Day Tokyo 2018 に、ぜひご参加ください。 

Dr. Werner Vogels, Chief Technology Officer, Amazon.com

「Dev AWSome Day」は、AWS クラウド上の各種マネージド・サービスを、コードから操る方法をハンズオン形式で学ぶ、開発者のための無償のトレーニングイベントです。

サーバレスアーキテクチャの概念を理解した上で、簡易なサービスを実際に AWS 上で開発します。受講にあたり、開発経験をお持ちであれば、AWS のスキル、経験は不問です。

詳細はこちら ≫ 

Craig Stires, Head of Big Data and Analytics, AWS

AWS のサービス群の中でも、デベロッパーの関心が高い 6 つのカテゴリーについて、3 時間の実践的ハンズオントコースを開催します。

開講予定のコースは、機械学習 (2 種類)、モバイル、セキュリティ、DevOps、データベース (Dynamo DB) です。

Olivier Klein, Head of Emerging Technologies, AWS

2つの大型カンファレンスルームで行われる、AWS Dev Day Tokyo 2018 の中核コンテンツ。デベロッパーからの関心が高い 6 つのトラック(Software Design, Serverless and Mobile, Machine Learning, Database, Microservices, Startup Technology)をご用意し、40 のセッションをお届けします。

Dr. Werner Vogels, Chief Technology Officer, Amazon.com

マネージドのゲームバックエンドサービスの GameSparks と、ゲームのライブ配信プラットフォームの Twitch の 2 つのゲーミングソリューションを深く理解できるハンズオンセッションを 1 日 1 回づつ実施します。

Craig Stires, Head of Big Data and Analytics, AWS

Amazon Alexa のスキル開発を体系的に学ぶことが出来るハンズオンコースを開講します。まったく初めての方向けの講習から、演習を行う初級コース、中級コースを3日間に渡って開催します。習熟度とご興味に応じたコースをお選びください。

Olivier Klein, Head of Emerging Technologies, AWS

Dev Day Challenge は、3 人一組で行う開発コンテストです。当日公開されるお題から 1 つを選び、チームで実装して頂きます。最終日に開催予定のアフターパーティーで、参加チームの発表を経て、チームが決定します。

詳細・エントリーはこちら ≫


devday-schedule_v2

日付をクリックいただくと各日の詳細なタイムテーブルがご覧いただけます。

AWS Office Hour (個別技術相談会):10:00-18:00

時間 テクニカルセッション ハンズオン
 

Software Design トラック

Serverless & Mobile トラック  
10:00-

セキュア開発プロセスをアジャイル開発に適用するには

徳丸 浩 氏

EGセキュアソリューションズ株式会社代表、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員。

AWS
Game
Solution
ワークショップ
(Amazon GameSparks)
10:20-

浸透するサーバーレス、実例に見るユースケースと実装パターン

杉 達也
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
事業開発マネージャ (サーバーレス担当)

10:40-
11:00-

ドメインモデリングの始め方

加藤 潤一 氏
ChatWork株式会社

11:20-

Serverless Application Security on AWS

桐山 隼人
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
技術統括本部 ソリューションアーキテクト

11:40-
12:00- 昼食をご用意します 昼食をご用意します
13:00-

あなたの推しテクをもっと伝えるプレゼンテーション術

長沢 智治 氏
エバンジェリズム研究所 代表

はじめての Alexa スキル(講義のみ) IoT Basic ハンズオン
13:20-

開発者におくるサーバーレスモニタリング

小梁川 貴史
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
技術統括本部 ソリューションアーキテクト

13:40-
14:00-

The Twelve-Factor App で考える AWS のサービス開発


千葉 悠貴、畑 史彦
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部 ソリューションアーキテクト

AWS
Game
Solution
ワークショップ
(Twitch)
14:20-

ZOZOTOWN の膨大な画像ファイルを移行したときの過程の話(オンプレミスからクラウドへ)

柴田 翔 氏
株式会社ZOZOテクノロジーズ (旧:株式会社スタートトゥデイテクノロジーズ) ZOZOバックエンド部ネットワークブロック

14:40-
15:00-

外部に依存したコードもテストで駆動する

和田 卓人 氏 
タワーズ・クエスト株式会社 取締役社長、プログラマ、テスト駆動開発者

Alexa ハンズオントレーニング(初級)
15:20-

GraphQL 入門(AWS AppSync)

布村 純也
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト

15:40-
16:00- 日経電子版における PWA 活用事例

安田 竜 氏
株式会社日本経済新聞社
IoT Basic ハンズオン
16:20-

クックパッドの動画事業での AppSync 活用事事例 - Firebaseからの移行 - 

渡辺 慎也 氏
メディアプロダクト開発部部長 CookpadTV株式会社 取締役 CTO

16:40-
17:00-

実践!リーンなプロダクト開発 ~リーンでアジャイルなUI/UXデザイン検証~

奥原 拓也 氏

dely株式会社

17:20-

Serverlessを極めるためにDynamoDBデータモデリングを極めよう

照井 将士  氏

株式会社サーバーワークス
Solutions Specialist

17:40-18:00

外部に依存したコードもテストで駆動する

和田 卓人 氏 
タワーズ・クエスト株式会社 取締役社長、プログラマ、テスト駆動開発者

外部に依存したコードもテストで駆動する

和田 卓人 氏 
タワーズ・クエスト株式会社 取締役社長、プログラマ、テスト駆動開発者

AWS Office Hour (個別技術相談会):10:00-18:00

時間 テクニカルセッション ハンズオン
 

Machine Learning トラック

Databaseトラック
10:00-

Amazon SageMaker を中心とした持続的な ML システム

志村 誠
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部 ソリューションアーキテクト

AWS
Game
Solution
ワークショップ
(Game Sparks)
10:20-

DevOps with Database on AWS

山内 晃、大村 幸敬
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト

10:40-
11:00-

AWSで構築するコンピュータビジョンアプリケーション

鮫島 正樹
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部 ソリューションアーキテクト

11:20-

DynamoDBとAmazon Pay で実現するキャッシュレス社会

吉村 周造
アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部
インテグレーションマネージャー(ソリューションアーキテクト)

11:40-
12:00- 昼食をご用意します 昼食をご用意します
13:00-

AWS におけるエッジでの機械学習

園田 修平
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部 ソリューションアーキテクト

Alexaハンズオントレーニング(中級) IoT Analytics ハンズオン
13:20-

Graph Database and Amazon Neptune

五十嵐 建平
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト

13:40-
14:00-

IoT におけるセキュリティ

辻 義一
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部 ソリューションアーキテクト

AWS
Game
Solution
ワークショップ
(Twitch)
14:20-


AWSサービスで実現するEightの行動ログ活用基盤

間瀬 哲也 氏
Sansan株式会社

14:40-
15:00-

DockerとAmazon SageMakerで実現した機械学習システムのプロダクション移行

島田 達朗 氏
コネヒト株式会社 共同創業者, 取締役CTO

はじめての Alexa スキル(講義のみ)
15:20-

Data Lake Security on AWS

能仁 信亮
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト

 

15:40-
16:00-

Amazon SageMaker で実現する生産性の高い機械学習基盤

南 直 氏
Wantedly株式会社 Infrastructure Engineer

IoT Analytics ハンズオン
16:20-

Amazon DynamoDB Advanced Design Pattern

江川 大地
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社ソリューションアーキテクト

16:40-
17:00-

パーソナライズを追求するお菓子の製造需要予測を自動化させた話

三好 隼人 氏
株式会社スナックミー
Co-Founder & CTO

鈴木 一史 氏
株式会社スナックミー
データサイエンティスト

 

 

17:20-

Amazon DynamoDB Backed なテレコムコアシステムを構築・運用してる話


安川 健太 氏
株式会社ソラコム CTO

17:40-18:00

AWS Office Hour (個別技術相談会):10:00-17:00

DevDay Challenge(開発コンテスト): 9:00- 受付開始、9:30- 企画開始、19:00- DevDay Challenge Pitch battle & DevDay Tokyo Afterparty 

 

時間 テクニカルセッション ハンズオン
  Startup Technology トラック Microservices トラック
10:00-

FinTech エンジニアが語る DevSecOps 実践

石橋 淳志 氏
株式会社 Finatext Lead Developer

AWS
Game
Solution
ワークショップ
(Game Sparks)
10:20-

マイクロサービス化デザインパターン

鈴木 雄介 氏
グロースエクスパートナーズ 執行役員 アーキテクチャ事業本部長

10:40-
11:00-

Amazon Pinpoint x グロースハック活用事例集

石川 勇太 氏
ピクシブ株式会社 コミック事業部 Palcyチーム アーキテクト

平山 知宏 氏
ルームクリップ株式会社 取締役 CTO

塚田 朗弘
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 シニアソリューションアーキテクト

Alexa
ハンズオントレーニング(初級)
11:20-

Event Sourcing+CQRS を活用するスケーラブルアプリケーション開発

竹澤 有貴 氏
株式会社アイスタイル CTO

11:40-
12:00- 昼食をご用意します 昼食をご用意します
13:00-

COO がマネージドサービスで 1 人スピード開発して得た知見

小林 佑樹 氏
COO, MESON

ML Edge ハンズオン
13:20-

マイクロサービス時代の認証と認可

都元 ダイスケ 氏
クラスメソッド株式会社 事業開発部
シニアシステムアーキテクト

13:40-
14:00-

【講師、講演内容が変更となりました】

[AWS Startup ゼミ Dev Day 編] よくある課題を一気に解説!〜御社の技術レベルがアップする 2018 秋期講習〜

塚田 朗弘
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部 シニアソリューションアーキテクト

AWS
Game
Solution
ワークショップ
(Twitch)
14:20-

Backends For Frontends 入門

古川 陽介 氏
Node.js Collaborator
Japan Node.js Association代表理事

株式会社リクルートテクノロジーズ
ASG Group Manager, Senior Software Engineer

14:40
15:00-

Microservices の始め方、あるいは始めるべきか

内田 誠悟 氏
株式会社メルカリ SRE

Alexa
ハンズオントレーニング(中級)
15:20-

Micro Frontends の理論と実践 -価値提供を高速化する真のマイクロサービスのあり方-

澤井 宣彦 氏
株式会社FiNC Technologies

15:40-
16:00-

[豪華60分!]コンテナ業界の尖った人達による、技術から組織までのぶっちゃけトーク 〜こわくない、こわくないよ〜

星 北斗 氏
クックパッド株式会社インフラストラクチャー部長

青山 真也 氏
株式会社サイバーエージェント アドテク本部 Infrastructure Engineer

九岡 佑介 氏
freee株式会社 SRE,OSS Developer

内田 誠悟 氏
株式会社メルカリ SRE


ML Edge ハンズオン
16:20-

Building and Running Microservices with AWS

篠原 英治
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

16:40-
17:00-
17:20-18:00
開催日時

2018 年 10 月 29 日(月)〜11 月 2 日(金)

※ 開場時間、開始時間は実施日、実施企画により異なる予定です。追ってご案内します。

会場 アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 本社オフィス
目黒セントラルスクエア(東京都品川区上大崎 3-1-1)
対象
  • クラウドアプリケーション開発を実践中、またはこれから取り組む予定のデベロッパーの方
  • スタートアップ企業に所属のエンジニアの方
参加費用 無料
お申し込みについて
  • 会場の収容可能人数の関係から、全てのお客様のご要望に添えない場合があります。万が一定員を超えた場合は、ストリーミング中継によりご参加ください。
  • テクニカルセッションは、原則事前予約制になりますが、当日空きがある場合は聴講頂けます。なお、セッション会場の座席数には限りがあります。全てのお客様の着席をお約束するものではないことをご了承ください。
  • ハンズオンセッションは先着順でのご案内となります。
  • ハンズオンにご参加頂く場合、利用可能な AWS アカウントと WiFi 接続可能なノートパソコンを持参頂く必要があります。貸し出し用のノートパソコンはありませんので、ご注意ください。
  • 同業者様からのお申し込みはお断りする可能性もありますので、ご了承ください。
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
問い合わせ先 AWS Dev Day Tokyo 2018事務局 (受付時間 平日9:00 - 18:00)
aws-devday2018@info-event.jp