Category: 週刊AWS


週刊 AWS – 2016 年 9 月 12 日

ご協力ありがとうございました!合計 25 人の内外部の寄稿者が、今回の週刊 AWS の作成に協力してくださいました。自分もぜひ参加していみたいという方は (re:Invent でランチ無料の可能性あり)、GitHub の週刊 AWS をご覧ください。

月曜日

9 月 12 日

火曜日

9 月 13 日

水曜日

9 月 14 日

木曜日

9 月 15 日

金曜日

9 月 16 日

土曜日

9 月 17 日

日曜日

9 月 18 日

新しい & 注目のオープンソース

  • aws-rotate-key が AWS キーを簡単に回転させます。
  • cognito-authenticator-cli が CLI 経由で Cognito から AWS アクセスキーを取得します。
  • saml-2-aws は ADFS 3.x で SAML を使用し AWS の一時的な認証情報を取得してログインできるようにする CLI ツールです。
  • aws-tools は AWS の管理に便利なツールです。
  • cloudformation-simple-cliAWS CloudFormation を使用して作成した AWS プロジェクトのインストール、アップデート、削除を行う場合のコマンドラインツールです。
  • cloudfront-signerAmazon CloudFront プライベートコンテンツとストリーミングパスに署名する場合の Ruby gem です。
  • cog-cmd は CloudFormation とのインタラクションに使用する Cog コマンドの一式です。
  • aws-node-kickoff はノードサーバーで EC2 を初期化します。
  • aws-proxy は AWS のリバースプロキシです。
  • python-run-lambda はローカルで実行、テストする Python Lambda 関数のユーティリティから成り立ちます。

新しい SlideShare プレゼンテーション

新しいお客様事例

  • 米国イリノイ州のシカゴ市は AWS の柔軟性と俊敏性を利用して OpenGrid をリリース。シカゴの歴史上もっとも注目を浴びたテクノロジーの導入になりました。OpenGrid はリアルタイムのオープンソース状況認識プログラムで、市民の暮らしの改善や市の運営の効率性を高めることを目的としています。
  • Dable はビッグデータをベースに顧客の好みの傾向をもとに製品やコンテンツを勧めるオムニチャネルのカスタマイズ化プラットフォームを開発しています。同企業は AWS Lambda、Amazon Lambda、Amazon Redshift を使用してデータをリアルタイムで分析します。これにより顧客にコスト効率が高く短期間内にサービスを勧めることを可能にしています。
  • Gett は AWS を使用することで年間成長率 300% を維持し年間 800,000 USD を節約、新しいビジネス洞察を得ています。同企業はオンラインのタクシー予約サービスを提供しヨーロッパ、イスラエル、米国にわたり数百万人が利用しています。Gett は同社のウェブサイトとモバイルウェブアプリケーションを AWS で実行し、Amazon EC2 スポットインスタンスを使用してコストを最適化しています。
  • Kyowa Hakko Kirin は SAP、ERP といったエンタープライズリソースプランのソフトウェアの実稼働に AWS を使い始めました。Kyowa Hakko Kirin は処方薬を製造し販売する製薬会社です。企業のシステムやデータをすべて物理サーバーからクラウドに移動している間も、プロセスを続行しながら予約インスタスの使用や週末に不要なインスタンスを停止するなどして、コスト節約を実現しています。同企業は結果としてクラウドデータを開発しているのです。
  • National Bank of Canada の Global Equity Derivatives Group (GED) は何百ものテラバイトになる金融データの分析処理や、数日ではなく 1 分でデータ操作を行ったり、オペレーションの拡張や最適化に AWS を使用しています。GED は株式取引ソリューションやサービスを世界中の幅広い企業や団体に提供しています。同企業は AWS クラウドで TickVault プラットフォームを使用してデータ分析を行っています。

新しい YouTube 動画

近日開催のイベント

サポート募集

来週をお楽しみに。それまでは、Twitter でフォローして、RSS フィードをサブスクライブしてね。

週刊 AWS – 2016 年 9 月 5 日

これは、週刊 AWS 第 3 回目のコミュニティ型エディションです。これを実現するために貢献してくださった 15 名の内外部寄稿者に感謝申し上げます。寄稿を希望される場合は、GitHub の週刊 AWS をご覧ください。

月曜日

9 月 5 日

火曜日

9 月 6 日

水曜日

9 月 7 日

木曜日

9 月 8 日

金曜日

9 月 9 日

土曜日

9 月 10 日

日曜日

9 月 11 日

新しい & 注目のオープンソース

  • s3logs-cloudwatch は S3 サーバーのアクセスログファイルの分析や CloudWatch でバケットのメトリックスを追加する Lambda 関数です。
  • README.md は、AWS 認定の準備に使用する AWS リソースのリストです。
  • RedEye は Redshift のパフォーマンスをモニタリングするユーティリティです。
  • Dockerfile は Docker イメージを作成、EC2 Container Registry にプッシュし Elastic Beanstalk でデプロイします。
  • lambda-contact-form は S3/CloudFront でホストしている静的ウェブサイトの投稿からの連絡に対応します。
  • dust は EC2 の SSH クラスターシェルです。
  • aws-ssh-scp-connector は EC2 インスタンスへの接続を助けるユーティリティです。
  • lambda-comments は Lambda で構築したブログのコメントシステムです。

新しい SlideShare プレゼンテーション

新しい YouTube 動画

新しいお客様の事例

  • MYOB は AWS を使用してインフラストラクチャをスケールし、新しいサービスの要求に対応したり未使用のキャパシティーをシャットダウンすることで 30 パーセントの節約、予約済みの Amazon EC2 インスタンスを使用します。MYOB はオーストラリアやニュージーランドの企業や団体、約 120 万社にビジネス管理ソフトウェアを提供しています。MYOB は予測分析を組み込んだスマートアプリケーションを構築する Amazon Machine Learning や、災害時に新しい AWS 環境を作成する AWS CloudFormation スクリプトなど、さまざまな AWS サービスを使用しています。
  • グローバルにわたる市場浸透を可能にする上で、ゲームサービスに確実な安定性と拡張性を持つ IT ソリューションを必要としていた PATI Games に、AWS はもっとも安全でコスト効率の高いソリューションを提供しました。韓国企業の PATI Games は主に SNS プラットフォームをベースにしたゲーム開発に取り組んでいます。Amazon EC2、Amazon RDS (Aurora)、Amazon CloudFront を含む AWS サービスは、PATI Games の高い信頼性やレイテンシーの短縮を維持し顧客の満足度の向上に協力しています。
  • Rabbi Interactive はライブブロードキャスト、セカンドスクリーンアプリ、何百、何千人というユーザーの投票システムをサポートし、テレビの視聴者がリアルタイムなインタラクションを楽しめるようにするほか、AWS を使用することで月々の運用コストを 60% も削減することを実現しました。イスラエルに拠点を構える同企業は、セカンドスクリーンアプリなどで「ライジングスター」や「ビッグブラザー」などテレビの人気番組で視聴者がインタラクションを楽しめるデジタルエクスペリエンスを提供しています。Rabbi Interactive は AWS パートナーと協力してインタラクティブなセカンドスクリーンプラットフォームを開発しました。

近日開催のイベント

サポート募集

来週をお楽しみに。それまでは、Twitter でフォローして、RSS フィードをサブスクライブしてね。

週刊AWS – 2016 年 8 月 29 日

これは、AWS Week in Review の 2 番目のコミュニティ型エディションです。 この実現に貢献してくれた 13 名の外部寄稿者に特に感謝します。 寄稿を希望される場合は、GitHub の AWS Week in Review をご覧ください。 関連するコンテンツの追加は、快適なご自分のウェブブラウザから迅速かつ簡単に行えます。 念のためですが、他者によって書かれたコンテンツを追加することもまったく問題ありません。 目標は、よく言われるように、すべてをキャッチすることです。

月曜日

8 月 29 日

火曜日

8 月 30 日

水曜日

8 月 31 日

木曜日

9 月 1 日

金曜日

9 月 2 日

新しい & 注目のオープンソース

  • apilogs は、API Gateway および Lambda サーバーレス API によって生成された CloudWatch ログイベントを集計、ストリーミング、フィルタリングするのを補助するコマンドラインユーティリティです。
  • MoonMail は、完全に Lambda / SES による、E メールマーケティングツールです。

新しい SlideShare プレゼンテーション

新しいお客様事例

  • Bustle は、AWS Lambda を使用して、リアルタイムでウェブサイトにより生成された大量のデータを処理し、チームが迅速にデータ主導の意思決定を行えるようにしています。 Bustle.com は女性の望みに応えるニュース、エンターテインメント、ライフスタイル、ファッションのウェブサイトです。
  • Graze は、そのインフラストラクチャを含め、俊敏性を維持することにより顧客エクスペリエンスを向上させ続けています。 同社はウェブサイトを通じて、および英国の小売業者を経由して健康的なスナックを販売しています。 顧客向けウェブサイト、および工場のフロアからビジネスインテリジェンスまでそのすべての内部システムを含むすべてのインフラストラクチャを、AWS で実行しています。
  • Made.com は、ダウンタイムなしで記録的な販売期間をサポートするために、AWS に移行しました。 同社は、家具デザイナーを直接消費者にリンクするウェブサイトを提供します。 Amazon EC2、Amazon RDS、および Auto Scaling グループなどのサービスを使用して、AWS で e コマースプラットフォーム、ウェブサイト、および顧客向けのアプリケーションを実行しています。
  • ソニー DADC ニューメディアソリューションズ (NMS) では、AWS の全面活用により、毎月数十万時間分のビデオコンテンツを配信し、データ分析をスピンアップし、ソリューションを数か月ではなく数日単位で提供し、ハードウェア更新にかかるコストを数百万ドル節約しています。 同社は、世界中の映画スタジオ、テレビ放送局、他のプロバイダにコンテンツを配信および提供しています。 NMS は、AWS クラウド上で、コンテンツ配信プラットフォーム、ブロードキャストプレイアウトサービス、ビデオアーカイブを実行しています。
  • Upserve では Amazon Machine Learning を使用して、100 以上の学習モデルを迅速に開発および訓練し、リアルタイムでレストランの売上高およびメニューアイテムのデータをストリームし、レストラン経営者が毎晩のビジネスを予測できるようにしています。 同社は米国中の数千人のレストランの経営者にオンライン決済および分析ソフトウェアを提供しています。Upserve は、そのシフト準備アプリケーションを使って予測分析を提供するために Amazon Machine Learning を使用しています。

近日開催のイベント

サポート募集

来週をお楽しみに。それまでは、Twitter でフォローしてください。また、RSS フィードをご購読いただき、コンテンツを投稿してください。

Jeff;

週刊AWS - 皆さんの支援を受けて復活!

AWS では毎日なにかしら興味深いことが起きていることに私が気付いたのは 2012 年のことでした。市販用にパッケージされたソフトウェアの流通が一般的だったその当時、クラウドは着実にそして継続的に、その開発を進行させていました。このブログをご覧の皆さんに、すべてのアクティビティをご説明するため、そして AWS が開発するイノベーションのペースについて分かりやすく解説するために、2012 年の春、初の AWS ウィークリーレビューを公開しました。初回、ブログをまとめフォーマットを作り投稿するまでのプロセスに掛かった時間は約 5 分ほどでした。公開後、読者の皆さんから素晴らしいフィードバックをお寄せ頂き、その後 4 年間に渡り毎週新しいブログを投稿してきました。そして時間が経つに連れて AWS はもちろん、次第に規模が大きくなっていった AWS ファンのコミュニティ、開発者、パートナーからのコンテンツによる内容も増えていきました。しかし残念なことに、ウィークリーレビューを公開していくために情報を探し保存そしてリンクをフィルターして投稿という流れに大きく時間を取られるようになっていきました。今年の始めに公開した 4 月 25 付けのウィークリーレビューを書き上げるには 4 時間も時間を費やすことになり、残念ながらウィークリーレビューの投稿は、その週をもって中止することに決定しました。その後、読者の皆様から何件ものメールやツイートを頂き、よりオープンでスケーラブルな新しいモデルを使用したレビュー再開の可能性について検討することにしました。

協力者の幅を拡大
そしてこの度、AWS ウィークリーレビューが GitHub プロジェクトとして復活することになりました (https://github.com/aws/aws-week-in-review)。これに伴い寄稿者のお誘い (AWS ファン、ユーザー、ブロガー、パートナー) をスタートします。流れとしては、毎週月曜日の朝、私が前週のプルリクエストをレビューしてから承認、その週のウィクーリーレビューを午前 10 時 (太平洋標準時) までに公開します。投稿内容の目的と質を維持するため、スタイルやコンテンツがガイドラインに適しているプルリクエストを私が承認します。その時点で私が次週のファイルも作成するので、ご自分に関係性のある新しいコンテンツを検索し表示することができます。

コンテンツとスタイルのガイドライン
寄稿者に該当するガイドラインは次の通りです。

  • 関連性 – 寄稿する内容はすべて AWS に直接関連していること。
  • 所有権 – 寄稿内容の所有権は寄稿者が持つこと。
  • 有効性 – リンクはすべて一般公開されている内容であること (無料およびゲートしているコンテンツは問題なし)。
  • 適時性 – 寄稿した内容はすべて関連の日付に作成されたものであること。
  • 中立性 – 自分の意見を公開する場ではない点を忘れないこと。 事実とリンクのみを提供すること。

個人的にはクラウドビジネスに関する一般的なニュースは避けるようにしています。また、ベンチマークについて触れる場合は、まず同僚の許可を得ることにしています。では、次にスタイルについて簡単にご説明します。

  • 大方の場合、このブログのコンテンツのスタイルは「I wrote about POST_TITLE」や「We announced that TOPIC」といったものです。
  • 他の AWS ブログでは「The BLOG_NAME wrote about POST_TITLE」といったスタイルを使用しています。
  • そして個人からのコンテンツは「PERSON wrote about POST_TITLE」といった具合になります。
  • また、パートナーや ISV からのコンテンツは「The BLOG_NAME wrote about POST_TITLE」といったスタイルです。

従来の形式の他に新しいバリエーションがあっても構いませんが、その場合はクリーンで簡潔なものにしてください。私の過去の記事を参考にしても問題ありません。将来的には注目を集めやすいビジュアルデザインを取り組んでいく可能性もありますので、アイデア (もしくはコントリビューション) は大歓迎です。

項目
数年に渡り使用していきた項目は次の通りです。

  • デイリーサマリー – このブログのコンテンツ、AWS やその他のブログなど。
  • 新しい & 注目のオープンソース.
  • 新しい SlideShare プレゼンテーション.
  • 新しい YouTube の動画APN サクセスストーリーを含む。
  • AWS Marketplace に掲載された新製品など。
  • 新しいお客様事例.
  • 近日開催のイベント.
  • サポート募集.

RSS フィードがきっかけで注目するコンテンツもあります。私が GitHub リポジトリで使用する OPML ファイルを載せておきますので、スタートポイントとしてご活用ください。新しく注目に値するオープンソースの項目は AWS の GitHub 検索に由来します。検索結果をスクロールダウンして、気になる 10 件~15 件を選びます。興味深く関係性のあるリンクやディスカッションを探すために、個人的には /r/awsHacker News もチェックするようにしています。今後、グループや個人が 1 つの項目のメイン寄稿者になることも考えられます。もしそうなったらとても興味深いものになるでしょう。さらに、AWS との関係性が高いものであるならば、新しい項目を追加してもいいと思っています。

自動化
今年始めにプロセスを自動化しようとしたのですが、結果に納得することができませんでした。もし、試してみたい方がいればどうぞ。ただし、投稿内容の質を可能な限り維持していくため、自動化するとしても人間による判断力が必要だと考えています。

それではスタート!
このプロジェクトが始まってとてもワクワクしていると同時に、プルリクエストが届き始めるのを今から待ちわびています。ご提案や懸念するポイントがあれば、ブログのコメント欄でぜひお知らせください 。正直に申し上げて、私は Git ベースのコラボレーションの経験が浅いので、これは新しい学習経験になるだろうと思っています。他により優れたプロセスがあるとお考えでしたらお気軽にお知らせください、よろしくお願い致します。

Jeff;

 

※本内容はJeffが投稿する英語版の「AWS Week in Review」に対する翻訳記事です。

週刊AWS – 2016 年 8 月 22 日

これは、AWS Week in Review の最初のコミュニティ型エディションです。先週のブログ投稿 (AWS Week in Review – Coming Back With Your Help!) にお応えして、他の 9 名の寄稿者がこの投稿を現実のものとしてくれました。すばらしいスタートです。今週は 20 件にいくかどうか見てみましょう。

月曜日

8 月 22 日

火曜日

8 月 23 日

水曜日

8 月 24 日

木曜日

8 月 25 日

金曜日

8 月 26 日

日曜日

8 月 28 日

新しい & 注目のオープンソース

新しい SlideShare プレゼンテーション

近日開催のイベント

サポート募集

次週の投稿をお楽しみに。ぜひコミュニティ型の取り組みへの協力もご検討ください。

Jeff;

週刊AWS – 2016年4月25日

今日5/6はゴールデンウィークの谷間の平日です。今日はお休みにして、どこかに出かけられている方も多いのではないでしょうか?私は今日は仕事の日ですが外出の予定がありませんでしたので、とあるコワーキングスペースで仕事をすることにしてみました。いつものオフィスとは環境が変わって、案外はかどるものですね。

それでは、いつものように先週AWSの世界で起こった出来事を振り返ってみましょう。

月曜日

4月25日

火曜日

4月26日

水曜日

4月27日

木曜日

4月28日

金曜日

4月29日

また、今週も外部ブログにて数多くの興味深い記事がポストされております。

P.S.
AWSの最新情報はTwitterでもお知らせしています。お気軽に@awscloud_jpをフォローください。
—-
ソリューションアーキテクト 小林正人

週刊AWS – 2016年4月18日

ついこの間に新年のご挨拶をしたと思っていたら、あっという間に4月も下旬になってしまいました。今週末からゴールデンウィークですが、今年は5/2と5/6をお休みにすると10連休になります。

この機会に旅行に出かける方も多いかもしれませんが、もしも時間が空いたらAWSのことを思い出してみてください!米国時間で4/18,19にAWS Summit Chicagoが開催され数多くの発表が行われました。かなりのボリュームがありますので、この機会に最新情報をキャッチしてみてはいかがでしょうか?(概要はこちらのWebページこちらの資料をご覧ください)

それでは、いつものように先週AWSの世界で起こった出来事を振り返ってみましょう。

月曜日

4月18日

火曜日

4月19日

水曜日

4月20日

木曜日

4月21日

金曜日

4月22日

また、今週も外部ブログにて数多くの興味深い記事がポストされております。

P.S.
AWSの最新情報はTwitterでもお知らせしています。お気軽に@awscloud_jpをフォローください。
—-
ソリューションアーキテクト 小林正人

週刊 AWS – 2016 年 4 月 11 日

先週 AWS の世界で起こった出来事を振り返ってみましょう。

月曜日

4 月 11 日

火曜日

4 月 12 日

水曜日

4 月 13 日

木曜日

4 月 14 日

金曜日

4 月 15 日

土曜日

4 月 16 日

日曜日

4 月 17 日

新しい & 注目のオープンソース

  • cfn-include に CloudFormation テンプレート用 Fn::Include が実装されました。
  • TumblessTemplates は、Tumbless ブログプラットフォームをすばやく設定するための CloudFormation テンプレートセットです。
  • s3git はクラウドストレージ向け Git です。
  • s3_uploader は Python で書かれた S3 ファイルアップローダー GUI です。
  • SSH2EC2 を使用すれば、タグとメタデータによって EC2 インスタンスに接続できます。
  • lambada はわかりやすい AWS Lambda です。
  • aws-iam-proxy は、IAM 認証情報を使用してリクエストに署名するプロキシです。
  • hyperion は Scala ライブラリであり、AWS Data Pipeline 向け抽象化のセットです。
  • dynq は DynamoDB のクエリライブラリです。
  • cloud-custodian は AWS 管理用ポリシールールエンジンです。

新しい SlideShare プレゼンテーション

新しいお客様事例

新しい YouTube 動画

近日開催のイベント

サポート募集

来週をお楽しみに。それまでは、Twitter でフォローしてください。また、RSS フィードにもご登録ください


Jeff;

週間 AWS – 2016 年 4 月 4 日

先週 AWS の世界で起こった出来事を振り返ってみましょう。

月曜日

4 月 4 日

火曜日

4 月 5 日

水曜日

4 月 6 日

木曜日

4 月 7 日

金曜日

4 月 8 日

近日開催のイベント

サポート募集

来週をお楽しみに。それまでは、Twitter でフォローしてください。また、RSS フィードにもご登録ください

Jeff

週間 AWS – 2016 年 3 月 28 日

先週 AWS の世界で起こった出来事を振り返ってみましょう。

月曜日

3 月 28 日

火曜日

3 月 29 日

水曜日

3 月 30 日

木曜日

3 月 31 年

金曜日

4 月 1 日

日曜日

4 月 3 日

来週をお楽しみに。それまでは、Twitter でフォローしてください。また、RSS フィードにもご登録ください

Jeff