Amazon Web Services ブログ

Category: *Post Types

AWS IoT Core と Amazon SQS を使用してメッセージを複数のアカウントにルーティングする

このブログでは、1つ以上の取り込み用アカウントの AWS IoT Core メッセージをデータ用アカウントの Amazon Simple Queue Service (Amazon SQS) にルーティングする方法について説明します。

AWS Modernization Calculator for Microsoft Workloads によるモダナイズしたアーキテクチャの見積り方法

2022年11月18日に、AWS Modernization Calculator for Microsoft Workloads の一般提供が開始されたことを発表しました。このツールを使用すると、Microsoft ワークロードをモダナイズして AWS クラウドでオープンソースのソフトウェアとクラウドネイティブサービスを使用する新しいアーキテクチャにするためのコストを大まかに見積もることができます。この投稿では、このツールを使用して数回クリックするだけで見積もりを取得し、ワークロードに関する概観的な情報を取得する方法を紹介します。

Amazon Location Service のコスト最適化

位置情報サービスの開発は、ユーザーエンゲージメントやジオマーケティング、アセットトラッキング、配送サービスなどのユースケースをサポートし、急速なスピードで増加しています。今回のブログ記事では、Amazon Cost Explorer を活用して、Amazon Location Service のコストを把握し、ユースケースに応じたコスト最適化を行う方法についてご紹介します。

AWS Backup を使用して Amazon S3 のオブジェクトをリストアするときに、最終更新日時のタイムスタンプを保持する

Amazon S3 オブジェクトを AWS Backup でリストアする際に最終更新日時のタイムスタンプを保存する方法

通常、規制の厳しい業界のお客様は、データの整合性を維持し、ライフタイム全体を通じて利用できるよう義務付けられた規則に従っています。整合性要件を満たすためには、関連する任意の監査証跡やオブジェクト作成日時、最終更新日時、タグなどのメタデータ情報と共にデータはリストア可能でなければなりません。

AWS DataSync を使用して Azure Blob Storage から Amazon S3 へ移行する

AWS サービス間のデータ転送、オンプレミスから AWS へのデータ移動、他のパブリッククラウドやストレージメディア間のデータ移行など、さまざまなデータ移行要件について、私たちは日々お客様とお話ししています。これらのリクエストに共通するテーマの 1 つは、AWS ネイティブでシンプルかつ費用対効果の高いデータ転送方法が必要だということです。お客様は、単にデータを別の場所に移動するためだけの、独自のスクリプト、スケジューリングツール、および監視ソリューションを作成して維持することを望んでいません。