Amazon Web Services ブログ

最新の AWS コミュニティヒーロー (2018 年春季)

AWS コミュニティヒーロープログラムでは、世界中の腕の良い AWS デベロッパーによって行われている革新的な作業の一部を紹介しています。 このようなヒーローは、クラウドの専門知識と、コミュニティ構築および教育に対する熱意を組み合わせて、ソーシャルメディアや実際に顔合わせができるイベントで時間と知識を共有しています。ヒーローは、ミーティング、ワークショップ、会議などでコンテンツの推進を積極的に支援しています。

今年 3 月、私たちのクラウドイノベーターのネットワークに、5 人のヒーローが加わりましたのでご紹介させていただきます:

Peter Sbarski

Peter Sbarski は、A Cloud Guru のエンジニアリング担当副社長です。サーバーレスアーキテクチャとテクノロジーに特化した世界初の会議 Serverlessconf の主催者です。彼は A Cloud Guru の仕事として、サーバーレスアーキテクチャー、クラウドコンピューティング、AWS について講演したり、執筆活動などを行っています。彼は Serverless Architectures on AWS という書籍を執筆しています。現在 Tim Wagner および Yochay Kiriaty と「Serverless Design Patterns」という書籍を共同執筆中です。

Peter はクラウドコンピューティングと AWS について、いつも喜んで語っています。彼の姿は年間を通じて、カンファレンスやミーティングで見かけることができます。彼はオーストラリアのメルボルンとシドニーにおける Serverless Meetups の開催を援助しおり、興味深く革新的なクラウドプロジェクトに取り組んできた経験を共有したいと常に心がけています。

Peter が熱意を注いでいるものとして、サーバーレステクノロジー、イベント駆動型プログラミング、バックエンドアーキテクチャ、マイクロサービス、システムのオーケストレーションなどがあります。Peter はオーストラリアのモナッシュ大学でコンピュータサイエンスの博士号を取得しており、TwitterLinkedInMediumGitHub で彼をフォローできます。

 

 

Michael Wittig

Michael Wittig は、クラウドアーキテクチャ、DevOps、AWS のソフトウェア開発に注力しているコンサルティング会社 widdix の共同創業者です。widdix は、いくつかの AWS 関連のオープンソースプロジェクトを管理しており、それにはは最も実績のある CloudFormation テンプレートのコレクションが含まれています。2016 年に widdix は marbot をリリースしました。これは DevOps チームが AWS でインシデントを検出して解決するのをサポートする Slack bot です。

Wittig は、彼の兄弟 Andreas Wittig と緊密に連携して、AWS 関連のコンテンツを積極的に作成しています。二人の共著 Amazon Web Services in Action (Manning) は、AWS がオートメーションに重点を置いて紹介されています。Andreas と Michael は、AWS に関する知識をコミュニティと共有するブログ cloudonaut.io を書いています。Wittig 兄弟は、O’Reilly、Manning、Pluralsight、A Cloud Guru のビデオコースもたくさん公開しています。また、ヨーロッパでのカンファレンスやユーザグループで彼らの講演を聴講することもできます。Wittig 兄弟は二人で、シュツットガルトの AWS ユーザーグループを共同運営しています。

 

 

 

Fernando Hönig

Fernando は経験豊富なインフラストラクチャソリューションのリーダーで、5 つの AWS 認定を取得しており、さまざまな市場分野で幅広い IT アーキテクチャと管理の経験があります。Fernando は、2014 年から、英国のクラウドアーキテクトコンサルタントの仕事をしており、世界中のヒスパニック系スピーカー向けにオンラインコミュニティを構築しています。

Fernando は、LinkedIn GroupSlack CommunityYouTube チャンネルなど、それらすべてを「AWS en Español」という名で創設して、YouTube ストリーミングで毎月ウェブセミナーの開催を開始しています。そこでは、さまざまなリーダーが AWS クラウドの側面や課題について議論しています。

この 18 ヶ月間、彼は LATAM とスペインの AWS ユーザーグループのリーダーの立ち上げと指導を支援してきました。この間に、新しいユーザーグループが 10 組創設されました。

Fernando は Twitter のフォローを歓迎しています。LinkedIn でつながったり、SlackLinkedIn または YouTube で成長し続けるヒスパニック系コミュニティに参加することもできます。

 

 

Anders Bjørnestad

Anders は、ノルウェーにある Webstep AS でコンサルタントを担当するクラウドエバンジェリストです。彼がノルウェー工科大学でコンピュータサイエンスの学位を取得したのは、インターネットが公共サービスとして使われ始めたのとほぼ同時期です。それ以来、IT コンサルタントとして活動を続けており、ナレッジシェアリングの熱心な提唱者でもあります。

彼は、2010 年に AWS で彼の最初の顧客ソリューションを設計・実装しました。これは、Webstep コアクラウドチームの構築に不可欠です。Anders は幅広い専門知識を組織スタックのすべての層にわたって応用しています。彼は、技術・アーキテクチャの開発者や経営陣と仕事を行い、クラウド戦略や新しいビジネスモデルについてアドバイスを行っています。

Anders は、いくつかの AWS 認証を取得しており、AWS とクラウドの一般的な理解を誰もが深めることを喜んで手助けしています。彼は、ノルウェーの大都市における AWS ユーザーグループ (オスロ、ベルゲン、トロンハイム、スタヴァンゲル) を共同創設して共同運営しています。またあらゆる機会を利用して、各所で AWS とクラウドに関連するイベントに参加しています。

Twitter で彼をフォローしたり、LinkedIn でつながることもできます。

AWS コミュニティヒーロープログラムの詳細と各地域の AWS コミュニティへの参加方法については、ここからご覧いただけます。