Amazon Web Services ブログ

Tag: CodeStar

New – AWS CodeStarの紹介 – AWS上のアプリケーションをすばやく開発、構築、デプロイする

それほど遠く無い昔、今日多くのソフトウェア チームがアプリケーション開発で直面している、リリース期限までにソフトウェア プロジェクトを完成させ変化に対応するというような開発チームに私は所属していました。そこには新しいプロジェクト環境のセットアップ、チームメンバーのコラボレーション、各開発ビルドのコード変更、構成、ライブラリの継続的な追跡を行う日常的なタスクなどの課題がありました。 今日、企業がイノベーションと市場投入をより迅速に行うためには、開発チームがソフトウェアの作成、構築、展開をより簡単かつ効率的に行うことが不可欠になっています。   残念なことに、多くの組織は、より機敏で動的なソフトウェア開発プロセスを追求する上で、いくつかの重要な課題に直面しています。 ほとんどの新しいソフトウェア プロジェクトが直面する最初の課題は、開発者がコーディングを開始する前に完了しなければならない長いセットアップ プロセスです。 このプロセスには、IDEのセットアップ、適切なコード リポジトリへのアクセスの取得、および/またはビルド、テスト、および運用に必要なインフラストラクチャの識別が含まれます。   コラボレーションは、ほとんどの開発チームが直面しうる別の課題です。 プロジェクトのすべてのメンバーに安全な環境を提供するために、チームはさまざまなチームの役割とニーズに応じて別々のプロジェクトとツールを頻繁に設定する必要があります。 さらに、すべてのステークホルダーに、課題の更新、開発の進展、およびソフトウェアの問題の報告に関する情報を提供することは、時間がかかる可能性があります。   最後に、ほとんどの企業では、継続的インテグレーションと継続的デリバリに関するベストプラクティスを採用することで、ソフトウェア開発のスピードを高め、市場投入までの時間を短縮したいと考えています。 これらのアジャイル開発戦略を適用するには、企業が方法論についてチームを教育し、これらの新しいプロセスのためのリソースを設定するための時間を費やす必要があります。   AWS CodeStar:プレゼンテーション   開発チームがソフトウェアを構築する上での課題を緩和し、アプリケーションやソリューションをリリースするペースを向上させるために、AWS CodeStarを紹介します。   AWS CodeStarは、開発プロジェクト全体の設定を簡素化することにより、AWS上でアプリケーションの開発、構築、および展開を容易にするために設計されたクラウドサービスです。 AWS CodeStarには、ソフトウェア プロジェクトのコーディング、ビルド、テスト、デプロイ、および実行のためのプロジェクトとリソースのプロビジョニングを可能にする一般的な開発プラットフォーム用のプロジェクト テンプレートが含まれています。   AWS CodeStarサービスの主な利点は次の通りです: Amazon EC2、AWS Elastic Beanstalk、またはAWS Lambda用のテンプレートを使用して、5つの異なるプログラミング言語を使用して新しいプロジェクトを簡単に作成できます。 JavaScript、Java、Python、Ruby、およびPHPをサポートします。 テンプレートを選択すると、サービスはプロジェクトとアプリケーションに必要な基盤となるAWSサービスをプロビジョニングします。 ソフトウェアチーム全体に対するアクセスおよびセキュリティ ポリシー管理の統一されたエクスペリエンスを提供します。プロジェクトは、適切なIAMコントロール ポリシーで自動的に構成され、安全なアプリケーション環境を確保します。 コードのコミット、ビルドの結果、デプロイメント アクティビティなど、さまざまなアクティビティを追跡するための事前設定されたプロジェクト管理ダッシュボード。 素早い立ち上げと実行に役立つ実行可能なサンプルコードは、Visual Studio、Eclipse、またはGitをサポートする任意のコード エディタなどのお好きなIDEで使用できます。 AWS CodeCommit、AWS CodeBuild、AWS CodePipeline、およびAWS CodeDeployを使用して、自動的に構成された各プロジェクトの継続的なデリバリ パイプライン。 […]

Read More