クラウドテクノロジーの最前線で、世界中のさまざまなお客様のビジネスの成功のために、技術的な支援を行うポジションです。Linux、Unix、 WindowsOS といった OS や、各種プログラミング言語、仮想化を用いた分散環境、ネットワーキング、セキュリティ、ビッグデータといった、非常に幅広い技術領域で、それぞれの専門知識をもった社員が多数活躍する職場です。AWS ジャパンでは新しい技術を用いたサービスが次々に発表されますので、常に最先端の技術に誰よりも早く触れる事が出来、AWS サービスの裏側がどう動いているのかといった事まで学ぶ事ができる環境です。幅広い技術を身に着け、フルスタックエンジニアを目指すことも、特定の領域に特化して技術力を深めていくことも可能です。

2016 年度から AWS ジャパンの新卒採用を始めておりますが、日々進化する最先端のテクノロジーに触れながら、技術のプロフェッショナルを目指しませんか。採用後は OJT や、その他様々な研修を通じて、ビジネスマナーや、AWS の各種サービス、それに付随する技術、お客様とのコミュニケーション力を身につけていっていただきます。新卒で入社した方も中途社員と同様の業務を任される、そんなチャレンジングな環境で働いたいと思っている方を募集します。

2020 年卒応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございます!

  • ネットワーク、データベース、セキュリティ、OSなどコンピューターサイエンスに関する基本的な知識
  • Webアプリケーション、DevOps、Bigdata、コンテナ、機械学習などの技術領域をキャッチアップできる素養
  • 情報技術に覚えのあるお客様と会話できるコミュニケーション能力(ネイティブレベルの日本語)
  • 英語の読み書き
  • Our Leadership Principles(OLP)に共感・実践できる方
  • 専攻・AWS利用経験は不問
  • 特定の技術領域における突出したスキル(コンテナ・機械学習・HPCなど)
  • アプリケーションの開発・運用経験
  • 流暢な会話レベルの英語
  • 博士号取得者

給与:

Amazonでは、給与について「トータルコンペンセーション」という考え方をもっています。これは、基本給に加え、各種手当(サインオンボーナス、RSU(アマゾン株による報酬))などを含めた総報酬にて管理するということです。また、貢献度に応じた実力主義の報酬体系(個人の業績だけでなく、チームへの貢献度や周囲への影響度も含めたトータルな実力を評価)としています。

勤務地:

目黒オフィス

勤務時間:

シフト制:平日 7 時、9 時(7〜11 時に各自調整可)、12 時(10〜14 時に各自調整可)、休日等は 7 時、14 時の中から可能な限り各エンジニアの希望に沿う形で調整、一部時間帯は固定化することも可能。リモートワークを含め、柔軟な勤務形態。

※深夜時間帯はアメリカのシアトルやアイルランドのダブリンにいる日本語サポートチームが対応しているため、深夜勤務はありません。

休日・休暇:

年間休日/120日
年次有給休暇/初年度 最大14日 ※入社月により異なる
パーソナル休暇(有給)/年間 最大5日 ※入社月により異なる
特別有給休暇(結婚、配偶者の出産、忌引における休暇)
生理休暇、産前産後・育児・介護休業 など

保険:

社会保険完備
団体生命保険

福利厚生:

AWSアカウントの無料発行
AWSトレーニングの無料受講
ノートPC貸与(Mac/Windows選択可)
Amazon.co.jp等の社員割引制度
会員制福利厚生プログラム
従業員支援プログラム

研修・育成プログラム:

採用後は OJT や、その他様々な研修を通じて、ビジネスマナーや、AWS の各種サービス、それに付随する技術、お客様とのコミュニケーション力を身につけていっていただきます。


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »