Hikari Tamura 1

名前:田村 光 / Hikari Tamura
ポジション名:マネージャー、プログラムマネジメント
入社年月:2015 年 7 月


一貫して IT 企業に勤めてきました。外資系の通信基盤の会社にて数年エンジニアを経験した後、Web Hosting 系の会社にて運用、カスタマーサポート、プリセールス等対応。その後起業経験を経て、また Web Hosting 系の会社に戻り、事業開発、サービス企画を経験しました。
その中で、海外拠点の立ち上げや新規クラウドサービスの立ち上げも経験させてもらいました。


Business Development 部門にて、複数のロールを掛け持ちしています。主に Cloud Journey と言われる、お客様が Cloud の利用を検討・推進していく上で遭遇する課題を解決する支援をしています。具体的には、日本独特の課題を US にエスカレーションして解決を図ったり、各種プログラムを US から引っ張り、日本への導入を支援・推進したりしています。

複数のサービスに跨った課題など、サービス、システム全般に幅広く関われる点が他の Business Development メンバーと少し異なるところです。また、資料の多くは英語が基本ですので、読み書き、会話共に英語は毎日よく使います。読み書きでいうと毎日日本語・英語で半々くらいでしょうか?その他、英語を共通言語とする同僚や週 2 回の US との電話会議、出張時、外国人ゲストの対応など事業部の特性としても、とりわけ英語の利用頻度が多い部署と言えます。

クラウド市場において、短期間で急成長した姿を同じ業界から見ていて、非常に興味が湧きました。
どうやったらこのスピードでこれだけのサービスを次々にリリースし、組織を成長させられたのか?その手法を間近で見てみたいと感じたのがきっかけです。

AWS に限らず、IT 業界は進化のスピードが著しく速いと感じています。その流れから押し出されないよう、自身の知識の向上を図り、日本企業のクラウド活用促進に寄与できればと思っています。また、AWS は女性社員には働きやすい環境だと思いますので、もっと多くの女性の仲間たちにもジョイン頂き、一緒に AWS ビジネスを展開していきたいと思います。


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »