PYS

ポジション名:事業開発(ヘルスケア・ライフサイエンス担当)
社歴:約 1 年(インタビュー当時)

新卒で外資系IT企業に入社、基幹系システム構築支援業務に従事後、MBA留学。製薬R&DのITコンサルを経て、国内外スタートアップ2社に経営層として参画 (写真動画共有SNSと、医療データ解析サービス)。その後、移動体通信事業者にて健康・医療領域の新規事業立上やアライアンスに携わった後、現職です。留学した頃からかれこれ15年ほど、ひとりひとりの生活者・患者や社会に、科学技術でいかに貢献できるかにこだわってきました。

製薬企業、医療機器メーカー、ゲノミクスといったライフサイエンス業界のお客様や、医療機関、保険者といったヘルスケア業界のお客様に、クラウド技術をよりご利用頂くことで、新しい市場を作っていく仕事です。

そのために、市場開拓の戦略策定、マーケティング施策の立案と実施、業界特化型のソリューション構築、アライアンスの促進などを行います。また、海外チームとも連携し、クラウド活用のベスト・プラクティスを日本に紹介します。

日々の活動では、失敗を恐れずに新しい試みを繰り返しています。また、大企業とスタートアップ、事業部門とIT部門、既存顧客と新規顧客など、様々な背景のお客様の声を頂いて、適宜業務を見直しています。

前職でAWSを利用し、クラウドの価値を享受していました。ヘルスケア・ライフサイエンス業界の様々なお客様にAWSをもっとご利用いただけると、より多くの患者や社会全体に大きなインパクトを与えられると考えました。

「ヘルスケア・ライフサイエンス」×「テクノロジー」の事業を立ち上げ、生活者・患者や世の中に貢献する仕事を続けて行きたいです。今後は、アマゾンの国内外で保有するアセット・能力・文化を活かすことにも興味があります。特に、AWSでは様々な職種・役職で、優秀な方々とお仕事をする機会にあふれています。それらの方々から学びつつ、ヘルスケア・ライフサイエンス領域の課題解決に取り組む仲間を社内外に拡げて行きたいです。

お客様のクラウド利用状況も、私たちの日々の業務も、毎日が「Still Day One」、まだ何もかもが始まったばかりです。AWSには、お客様のためにイノベーションを起こし、世の中に大きなインパクトを与えたい仲間が集まっています。ぜひご一緒に「Work Hard, Have Fun, Make History」しましょう!