Shinichiro Kadota 8

名前:門田 進一郎 / Shinichiro Kadota
ポジション名:テリトリーセールス
入社年月:2015 年 9 月


日本を代表する大手通信キャリアで、15 年以上働きました。まず、金融系のエンジニアとして通信サービスをベースに勘定系のアプリケーションを構築し、事業に求められるセキュリティ技術基盤をメガバンク・製造に導入しました。これらに関連するシェアドサービス(クラウド前身)を企画開発し、その売り手としてコンサルティング営業の現場を約 5 年経験しました。更に、中堅・大企業向けの営業組織を統括し、マーケティング推進施策を計画・実行するリーダーを担いました。転職直前までは、グローバルな製造顧客を担当し、営業戦略の立案やエンゲージメント活動を管理していました。大企業の法人系組織をテクニカルから営業へと横断的に経験してきました。


IoTでお客様と一緒に新しいビジネスやサービスを考えるのが私の仕事です。お客様は製造・物流・農業とほぼ全ての業態で、関東圏の中堅・中小企業を中心としています。お客様の目指す事業を達成するために最適な AWS 構成や利点を伝え、時にはパートナー様の製品を紹介します。難しい構成にはアーキテクトの力を借りてお客様の技術者と考え抜きます。出来上がったサービスが世に認められたとき、チーム皆で一緒に喜びます。
IoTとは世の中のすべてのモノがインターネットにつながることで、生活やビジネスに大きな変化をもたらす新構想です。皆さんの身近なアイデアが大きな革新を生む可能性を秘めています。アマゾンも Echo や Dash ボタンという IoT 製品を生み出しました。その IoT の核となるクラウドに AWS が活用されています。その AWS で、私たちはお客様の商品・サービスにも革新を与え、人に感動を与えるメイドインジャパンを目指して取り組んでいます。

自分を取り巻く環境や市場が大きな節目を迎えていると感じ、自律的にキャリアを構築しようと行動しました。自分の殻を破り大きく飛躍するには、日系でなく外資のカルチャーやビジネス環境に身を置くことではないかと考え、広く情報を得るため書籍に目を通したり、色々な人に会ったりしました。最も心動いたのが、アマゾンの破壊的な革新性や Our Leadership Principles という理念でした。AWS を深く勉強し、その思想がサービスに反映されていると確信し、AWS で日本を変えていこうと思いました。

毎日本当に数多くのお客様に出会い、成長の機会をもらえる今の仕事が大好きです。いろんな業態、職種、職位のお客様と対等に議論し、皆が喜び幸せな結果を導きだすプロセスを楽しんでいます。IoT が作り出す世界や未来はこれからです。そして AWS は IoT 構想に欠くことのできない重要なピースだと信じています。アマゾンやAWSのスキルだけでなく、IoT で関わるすべての業態知識を武器にこの分野で私自身も日本を元気にできる存在(コンサルタント等)になりたいと考えています。80歳くらいまで働きたいです。


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »