20210426_5

ポジション名:テクニカル カスタマーサービス アソシエイト
社歴:約 2 年(インタビュー当時)

新卒で入社した日系通信インフラ企業では、新規開拓営業として、地域に無数にある中小企業を担当していました。業種業界様々なお客様のコンサルティングにより、潜在的な経営課題を明らかにし、課題解決に向け ICT を活用したソリューション提案に従事してきました。また、ニーズ把握や提案のみならず、SE や工事会社とも密に連携し、ネットワーク環境の調査~導入後のサポートまで幅広く行っていました。

コンシェルジュチームの一員として、エンタープライズサポートに加入されているお客様を対象に、アカウントや課金に関連する問い合わせの対応を行うのが主な業務です。その他にも Web 会議や対面にて、課金に関わるトレーニングや説明会を実施しております。また、直接的なお客様対応に留まらず、より質の高いカスタマーエクスペリエンスの提供に向け、海外チームを含む他部署と連携し、自チーム全体の業務改善に向けたプロジェクトにも取り組むなど、今以上にお客様にご満足いただけるような対応ができるように努めております。

前職の営業活動で、多様な ICT 商材を取扱っていた中で、BCP 対策などを起因としてクラウドに移行するお客様の急増を目の当たりにしました。大小無数のお客様と接する内に、AWS の際立つブランド力と商品力を体感し、次世代のインフラであるクラウド業界においてトップを走り続けるサービスに携わりたいという強い思いを抱き、志望しました。また、カスタマーサポートという職種は、前職でのアフターサポートの大切さを痛感した経験から、顧客に末長く AWS を使い続けてもらえるようなサポートを提供していきたいと思い、応募しました。

今現在はコンシェルジュとして、より早く正確な問い合わせ対応を行えるように、知見を増やしていくことを第一に考えておりますが、中長期的には、セールスサポートなど、前職の経験を更に活用しつつ、営業組織の活性化に寄与できる部署などを経験していきたいと考えております。AWS では国内外問わず、希望の部署やポジションが空いていれば自由に応募できる社内公募制度があるだけでなく、マネージャーとの定期面談など、キャリアについて考える機会は多いです。キャリアの選択肢に恵まれている中で自身の視野を広く保ち、積極的にチャレンジを続けていきたいです。