Yoshihiko Matsuzaki 2

名前:松崎 慶彦 / Yoshihiko Matsuzaki
ポジション名:クラウドサポートエンジニア
入社年月:2014 年 2 月


大学時代にベンチャーの Management Services Provider にアルバイトとして入社し、インフラの 24 時間監視や障害一次対応を行っていました。その後、大学中退とともに正社員になり、データベースの高可用性構成を中心としたインフラの設計や構築、運用設計、プロジェクトマネジメントなどに従事していました。その後AWSに入社し、現在はクラウドサポートエンジニアとして、データベースを中心に社内外への技術的なサポートの提供を行っており、もうすぐ入社 3 年(2016 年 12 月時点)になります。


現在は Amazon RDS(Relational Database Service)や Amazon Aurora などのデータベースサービスを中心として、お客様だけではなく、社内のエンジニアに対しても技術的な支援を提供しています。日本だけでなく世界中のクラウドサポートエンジニアから、彼ら自身では解決できない高度なデータベースサービスの問題のエスカレーションを受け、より踏み込んだ調査やアドバイス、製品チームとの連携などを行っており、データベースサービスについてグローバル全体を技術的にリードするポジションで仕事をしています。
また、日本語でご利用いただいているお客様の、緊急性の高いお問い合わせや複雑な課題の解決などについても、自分の技術力やソフトスキルを活かして高い価値を提供しています。

ちょうど物理サーバーやオンプレミスからクラウドにメインストリームが変化していく時期に、本格的にエンジニアとして仕事をし始めた影響もあり、これからはクラウドが来るという流れを身をもって感じている最中にお話をいただき、強く興味を持ちました。

データベースの重要性は依然高く、また Amazon Aurora のような AWS 独自の新しいサービスについても、日本だけでなく世界中で利用が加速しており、データベースサービスへの技術的な支援の需要は高まっていると感じています。このような流れの中で、より高い価値を社内外に提供できるように、技術の幅にも深さにも更に磨きをかけ、日本だけでなくグローバルをより強力にリードできるエンジニアを目指しています。


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »