cse_windows

ポジション名:クラウドサポートエンジニア(Windows)
社歴:約 2 年(インタビュー当時)

小さなソフトハウスで IT のキャリアをスタートし、Windows の開発コンサルティング、コンポーネントベンダーでシステム開発 ( インド = ニューデリー )、一般企業でシステム管理 ( グアム / サイパン / 沖縄 / バリ担当 )、システム部門のマネージャ ( 中国 = 上海 ) などに従事した後、日本に帰国して個人事業主として起業しましたが、その後縁がありAWS へ入社しました。

入社して 2 年間は、直接お客様の問い合わせを受けて問題解決をサポートする仕事をしていました。サポートエンジニアとしての実績とWindows に対する専門性を評価され、現在はサービス開発チームとの間に立ってサポートエンジニアからのエスカレーション(調査依頼など)を受ける「サポートオペレーションズ - EC2 Windows」の仕事を担当しています。その他、国内外のサポートエンジニアのヘルプやサポートツール「EC2Rescue」の開発などにも携わっています。

サポートオペレーションズは、個々のサポートエンジニア自身では解決できなかった問題など、複雑な問題や難しい問題への対応が求められる大変な仕事ですが、その分やり甲斐も大きいです。専門が EC2 Windows になるため、Windows をはじめとするマイクロソフトテクノロジーへの深い知識が必要となる場合も多く、これまでの業務経験が役に立つ場面も少なくありません。

世界各地のサポートエンジニア / サービス開発チームとのやり取りはとても刺激的で、日々、新しい技術・知識、驚きとの出会いの場になっています。

ソリューションアーキテクトをしている知人から「こんな仕事あるけどどう?」と声をかけてもらったことがきっかけでした。起業した頃に、とある IT 企業の技術サポートの仕事をやっていたこともあり、「面白そうですね」とふたつ返事で応募を決めました。

クラウドサポートエンジニアからのキャリアパスは思っていたよりも幅広く 、大きく分けると技術サポート ( プレミアムサポート ) 内のキャリアパスとそれ以外のキャリアパスがあります。たとえば、海外拠点や別部門へとチャレンジしていく同僚もたくさんいます。まだまだやりたいこと、やらなくてはいけないと考えていることもたくさんあるので、わたし自身は当面クラウドサポートエンジニアとして頑張っていきたいと思っています。