jp_sa_tk_1

名前:小梁川
ポジション名:ソリューションアーキテクト(IoT Solutions Builder)
社歴:約 3 年

独立系 SIer で電話交換機の開発や Linux ベースの基幹システム系のインフラの設計/構築を経験、その後、自分でサービス企画/開発/運用を経験したくなり電機メーカーへ転職。インフラ/アーキテクチャーのリードとして、自社サービスの立ち上げから運用までの一連を複数のプロジェクトで経験しました。AWS のユーザとしても 4 年超えの経験があります。
AWS の中では、パートナー担当ソリューションアーキテクトを経て、現在のポジションとなっております。

AWS 上で IoT を実現するためのソリューションアーキテクトとして、お客様への技術支援をしております。具体的には、IoT に関わる AWS サービスのアーキテクチャーの検討や sample としてのコード開発やデモ開発しながら、お客様へご訪問しアーキテクチャーの提案をしています。技術領域としては IoT とサーバレスに関わるサービスのエキスパートとして活動し、イベントやコミュニティでの登壇を通じて社内外に情報発信することも重要な仕事となっています。

ユーザとして培った自分の経験を広く伝えることができるのではないかと言う点が一番にありました。自分のした失敗と同じことをお客様がしないための設計支援を心がけています。また、多くのお客様と様々なシステムのアーキテクチャーについて議論できることが魅力的に感じました。

AWS は新しい技術やソリューションを次々にリリースしています。このスピード感に合わせて日々自分も学び続け、お客様にとって最適なソリューションの提供をしていきたいと思います。”最適なソリューション”はお客様の状況によっても異なりますので、尖った技術というだけではなく、お客様の課題や問題の本質を理解した提案をしながら、継続的にエンジニアとして成長していきたいと考えています。

AWS はチャレンジを認めてくれる会社ですので、自分からやりたい事を見つけて積極的に提案していける会社だと思います。また、お客様に対しても現状の問題以外に、お客様が見えていない部分を提案することもできるのでやりがいを感じています。社内には様々な分野のスペシャリストも多く、同僚から学ぶことも多い環境です。
お客様の IT/ビジネスを技術の観点から一緒に変革していきたいという方の募集をお待ちしています。