Hiromichi Sato 2

名前:佐藤 寛道 / Hiromichi Sato
ポジション名:テクニカルアカウントマネージャー
入社年月:2015 年 5 月


米国 IT ベンダーでプリセールス・エンジニアを経て AWS へ入社しました。前職では、サーバー、ストレージ、ネットワークといった IT インフラを中心にお客様へご提案、導入のサポートを行っていました。また、海外の製品開発チームや ISV パートナー様と協業し、自社製品と組み合わせたソリューション開発から、それらのソリューションをお客様にお届けするまでの仕組み作りにも従事していました。


現在はテクニカルアカウントマネージャーとして働いています。テクニカルアカウントマネージャーは、ミッションクリティカルなシステムを AWS で運用しているお客様を、技術的な視点からサポートするポジションです。お客様の問題解決のために社内リソースのコーディネートを行い、AWS 内でのお客様の声となり、各種 AWS サービス改善への推進役となります。また、定期的に AWS サービスの最新情報のご提供や、非効率に AWS をご利用していないかを確認しコスト最適化のお手伝いをします。AWS クラウドを用いて「お客様とじっくり課題解決に取り組みたい」、「お客様の変革のお手伝いをしたい」、というエンジニアの方に最適なポジションです。

AWS だけではなく Amazon 全体として持つリーダーシッププリンシプルという考え方に引き込まれたからです。入社するとよくわかりますが、この考え方はただ存在するだけではなく、全ての社員に浸透しています。例えば、Amazon ではお客様は何よりも優先するということや、自らが進んで物事を進めていくということを自然と考え行動しています。皆が同じ考え方を共有しているため、建設的に物事を決断することができ、とても働きやすい環境です。

まずはお客様とチームに貢献することが最優先です。現在担当しているお客様のビジネス成長をお手伝することと同時に、お客様を安定的にサポートできるチーム作りに貢献したいと考えています。その後、ここで得たテクニカルアカウントマネージャーとしての経験やスキルは AWS 全体で共通のものですので、海外でテクニカルアカウントマネージャーとして挑戦してみたいです。 AWS であれば、それを実現できる環境が整っています。


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »