データ分析システムでの検索高速化のためのクラウド構成例

ビッグデータ分析基盤の構築、活用により、経営陣からの評価を受けると、ビッグデータ分析の本格化のために、データベースの検索速度の高速化が必要となる場合があります。

この構成では、これまで行っていたデータ処理量に対する検索速度の高速化を迅速に実現することができます。


12 か月間の AWS 無料利用枠と、24 時間年中無休のカスタマーサービスやサポートフォーラムなどの AWS の基本的なサポート機能を利用できます。


cdp-dwh-speedup

この構成での選択サービス

BI サーバー環境 Amazon EC2 リザーブドインスタンス
ブロックストレージ Amazon EBS
データウェアハウス(データベース)
Amazon RedShift
バックアップストレージ   Amazon S3
VPN 接続 Amazon VPC

この構成でのお見積り例

予約金(年一回) $4,221.75
月額 $406.49
  • 前払いリザーブドインスタンス(1年)を利用。
  • ネットワーク転送量、IO 転送量等によって価格は変動する可能性があります。
  • Amazon Redshift のノード数を 3 ノードに増やし、並列度が上がり、検索速度の向上を実現
  • 数クリックの操作でノード追加が可能。
  • 本構成例は一つの例です。個別のご計画についてご相談の場合は日本担当チームまでお問い合わせください。お問い合わせはこちら »