手軽に始めることができるレンタルサーバー等で EC サイトを運用しているうちに、アクセスが増加すると、障害対策や、快適なサイト体験を実現するために、スケール可能で冗長化されたインフラが必要となってきます。

この構成によって、2 つのデータセンターにまたがった構成をロードバランサーで連携することにより、単一障害点を排除し、アクセスの負荷分散ができます。また、障害発生時にデータベースを自動的にフェイルオーバーすることもできる環境を実現できます。

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める »
またはコンソールにサインイン

12 か月間の AWS 無料利用枠と、24 時間年中無休のカスタマーサービスやサポートフォーラムなどの AWS の基本的なサポート機能を利用できます。

日本担当チームへお問い合わせ »

cdp-ec-migration_v2
サーバー環境 Amazon EC2 リザーブドインスタンス
ブロックストレージ Amazon EBS
DNS サービス Amazon Route53
負荷分散 Elastic Load Balancing
バックアップストレージ Amazon S3
マネージドリレーショナルデータベース Amazon RDS
サポート AWS サポート
予約金(年一回) $1,003.54
月額 $223.40
  • 最新料金によるお見積り金額は、こちらよりご覧いただけます。
  • 前払いリザーブドインスタンスを利用
  • ネットワーク転送量、IO転送量等によって価格は変動する可能性があります。
  • アベイラビリティーゾーンを跨った構成
  • Elastic Load Balancing でウェブ・アプリケーションサーバーへのアクセス負荷を分散
  • Amazon RDS でマスター、スレーブを構築し、障害時に自動フェイルオーバー。バックアップやログを自動取得
  • Amazon Route53 をパブリック DNS サービスとして活用
  • 本構成例は一つの例です。個別のご計画についてご相談の場合は日本担当チームまでお問い合わせください。お問い合わせはこちら »