ドキュメント

開発者ガイド     HTML | PDF

API リファレンス     HTML | PDF

コマンドラインインターフェイス     HTML  

チュートリアルと使用方法

既存のインスタンスに対する AWS CodeDeploy の使用
既に多数の Amazon EC2 インスタンスを実行しており、新しいインスタンスを起動せずに設定する場合です。
詳細 »

Auto Scaling グループへのデプロイ
トラフィックの変化への反応性や、インスタンスのエラーへの耐障害性を高めるためにアプリケーションを設定する必要があり、新機能のデプロイには AWS CodeDeploy を使用し続ける場合です。
詳細 »

デプロイのモニタリング
AWS CodeDeploy エージェントを使用してすべてのインスタンスを設定済みで、新規のデプロイを作成しました。そして、すべてのインスタンスにわたるモニタリングを行い、正常にデプロイされるか確認する場合です。
詳細 »

サードパーティー製のツールとの統合
AWS CodeDeploy は、人気のあるサードパーティー製ツールと統合できます。これらの統合を利用する方法の詳細については、こちらに移動し、関心をお持ちの統合をクリックしてください。
詳細 »

サンプルと統合

サンプルアプリケーション
開始方法が不明ですか? こちらの Windows および Linux 用サンプルアプリケーションは、お使いのアプリケーションで実際に使用する前に、AWS CodeDeploy を調べて詳しく知るために利用できるひな型となっています。
詳細 »

設定管理テンプレート
以下のテンプレートは、設定管理システムの既存のクックブック、ランリスト、状態を取り込み、それらを AWS CodeDeploy によるデプロイの一環として実行する方法を示しています。次のリンクから、以下を使用して設定を行う方法を参照できます。
Chef »
Puppet »
Ansible »
Salt »

設定管理モジュール
既に Chef、Puppet、Ansible、Salt などの設定管理システムを操作するホストがあり、そのインフラストラクチャを活用して AWS CodeDeploy エージェントをインストールする場合です。各システムをその目的のためにのみ使用するモジュールを作成しました。
Chef クックブック »
Puppet モジュール »
Ansible モジュール »

Jenkins
S3 に送信して新規の AWS CodeDeploy デプロイを作成するという最後のステップを除いて、ワークフローはすべて自動化されています。このプラグインにより、既存の Jenkins ワークフローと統合するための、ビルド後の新しいステップが追加されます。
詳細 »

Git リポジトリ
AppSpec やデプロイフックを含め、アプリケーション全体が Git リポジトリに収録されています。このサンプルは、特定の Git イベントで Git フックをどのように使用すると、AWS CodeDeploy に自動でデプロイを行えるかを示しています。
詳細 »

開発者用ツール

構築の準備はできましたか ?
AWS CodeDeploy の開始方法
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ