AWS クラウド
ニュージーランドでのデータ保護について教えてください

ニュージーランドのお客様は、アプリケーションやワークロードをアジアパシフィック (シドニー) リージョンで実行することで、オーストラリアやニュージーランドを拠点とするお客様のエンドユーザーに対するレイテンシーを低減できるとともに、初期費用、長期契約、およびインフラストラクチャの保守と運用に関連したスケーリングの課題を回避できます。

アマゾン ウェブ サービスではプラットフォーム上で継続的に開発が行われ、大きなメリットが得られたと感じました。 
Jim Watts 氏 オンラインホスティングディレクター

データを保護する方法をコントロールする

クラウドセキュリティは AWS の最優先事項です。AWS のお客様は、セキュリティを最も重視する組織の要件を満たすよう構築されたデータセンターとネットワークアーキテクチャを利用できます。

AWS のお客様は、コンテンツとサーバーを配置する予定の AWS のリージョン (単一または複数) を選択します。これにより、特定の地理的要件を持つお客様は、選択した場所で環境を構築できます。例えば、現在ニュージーランドには AWS のリージョンがないため、AWS のニュージーランドのお客様は、AWS のサービスのデプロイ先としてアジアパシフィック (シドニー) リージョンのみを選択し、オフショアのオーストラリアでコンテンツを保存できます。お客様がこのように選択する場合、お客様自身がデータの移動を選択しない限り、コンテンツはオーストラリアに配置されます。

お客様は、コンテンツの保存や処理にどのリージョンを使用するかについての管理権限を常に保持します。AWS では、各種サービスを使用して、お客様が選択したリージョンでのみお客様の各コンテンツが保存および処理されます。法律によって要求されない限り、お客様のコンテンツが移動されることはありません。

ニュージーランドでは、多くの国と同様、ニュージーランドの法執行機関および政府保安機関が情報へのアクセスを求めることができる法律 (New Zealand Security Intelligence Service Act 1969、政府通信保安局など) が制定されています。ただし、重要な注意点として、このような法律すべてには、関連する政府機関によるアクセスを許可する前に満たす必要のある条件が含まれています。例えば、アクセスを求める政府機関は、コンテンツへのアクセスを求める正当な理由を当事者に提示する必要があります。最も重要な点として、アクセスを求める機関は主に法執行機関およびテロ対策に関連した機関です。

個人情報の取扱いに関する主な要件は、プライバシー法の一部である Information Privacy Principles ("IPP") で定められています。IPP では、ニュージーランド内の個人から収集された個人情報の収集、管理、使用、公開、および取扱いに関する要件が定められています。

プライバシー法では、プリンシパルとエージェントとの区別が認識されます。ある団体 (エージェント) が、別の団体 (プリンシパル) に代わって個人情報を保管または処理する目的でのみ保持し、個人情報を独自の目的で使用または公開しない場合は、情報はプリンシパルによって保持されているものとみなされます。このような状況では、IPP に準拠する主な責任はプリンシパルにあります。

IPP の要件に関する全一覧表については、ここをクリックしてください。 

お客様が AWS を使用してデータを管理および維持する場合、独自の環境におけるプライバシーの侵害をモニタリングし、適用法の下で必要に応じて影響を受けた個人に通知することについて、お客様が責任を負います。

お客様の AWS アクセスキーを例に挙げて、AWS ではなく、お客様がこの責任を有するのが最善である理由について説明します。お客様はアクセスキーを制御し、AWS アカウントにアクセスを許可するユーザーを決定します。AWS では、アクセスキーまたはアカウントへのログインが許可されたユーザーや許可されていないユーザーが視覚的に把握されません。したがって、お客様はアクセスキーの使用、不正使用、配布、または紛失をモニタリングする責任があります。

現時点では、プライバシー法によって、個人情報への不正アクセスまたは個人情報の公開に関して個人に通知することは義務付けられていません。ニュージーランドのプライバシー委員会事務所によるプライバシーの侵害に関するガイダンスに基づき、通知が適切である場合もあります。お客様によって、個人に通知する適切なタイミングや、従う必要がある通知プロセスが決定されます。

フィリピン

スタートアップから外食産業まで、AWS クラウドを使用している企業をご覧ください

 

お問い合わせ