AWS Data Exchange

クラウド内サードパーティのデータを簡単にサブスクリプションする

AWS Data Exchange で、クラウド内のサードパーティデータを簡単に検索、サブスクリプション、使用できるようになります。認定データプロバイダーには、次のような業界をリードする企業が含まれます。ロイターは、年間 220 万件を超える独自のニュース記事のデータを複数の言語で収集しています。Change Healthcare は、ヘルスケア事業で年間 140 億以上の取引件数と年間 1 兆 USD の売上を持つ企業です。 Dun& Bradstreet は、3 億 3 千万件以上のグローバルな業務記録のデータベースを管理しています。Foursquare は、2 億 2000 万人の固有の消費者から位置データを取得し、それらのデータには 6,000 万か所を超えるグローバルな商業施設が含まれています。

データ製品をサブスクリプションし、AWS Data Exchange API を使ってデータを直接 Amazon S3 に取り込むと、さまざまな AWS 分析機械学習サービスでそれらのデータを分析できます。たとえば不動産保険会社の場合、データをサブスクリプションして、過去の気象パターンを分析し、いろんな地域の保険適用要件を調整できます。レストランであれば、人口と場所のデータをサブスクリプションして、拡張に最適な地域を特定できます。学術研究者であれば、二酸化炭素排出に関するデータをサブスクリプションすることで、気候変動に関する研究を行うことができます。医療従事者だと、過去の臨床試験の集計データをサブスクリプションし、研究活動を推し進めることができます。

データプロバイダーの場合、AWS Data Exchange で、データストレージ、配信、請求、資格付与のためのインフラストラクチャを構築および管理する必要性を排除でき、クラウドに移行中の数百万人におよぶ AWS のお客様に簡単にアクセスできます。

こちらをクリックして、AWS Marketplace の 80 を超える認定データプロバイダーから取得できる、現在利用可能な 1,000 個を超えるデータ製品をご覧ください。認定データプロバイダーには、Reuters、Foursquare、TransUnion、Change Healthcare、Virtusa、Pitney Bowes、TP ICAP、Vortexa、IMDb、Epsilon、Enigma、TruFactor、ADP、Dun&Bradstreet、Compagnie Financière Tradition、Verisk、Crux Informatics、TSX Inc.、 Acxiom、Rearc 他多数が含まれます。

AWS Data Exchange の紹介 (3:02)

利点

多様なデータを一か所ですばやく見つける

AWS Data Exchange には、金融サービス、ヘルスケア、小売、メディアとエンターテイメントなど、さまざまな業界における有数のデータプロバイダーが提供する数百個の商用データ製品があります。AWS Data Exchange には、人気のある公共ソースから収集したデータや商用製品の試用版など、無料のデータセットが何百個も含まれており、サブスクリプション前に詳しく検討できます。AWS Marketplace でデータ製品を簡単に検索およびサブスクリプションし、プロバイダーが一貫したクラウドネイティブな方法で新しいリビジョンを公開すると、最新の状態を維持できます。

クラウド内のデータに効率的にアクセス

AWS Data Exchange は、データセットの検索、ライセンス供与、使用の際に起こる問題を取り除きます。AWS Data Exchange がないと、データのライセンスを取得し、分析を強化するために必要な場所にデータを移動させるのに、数日から数週間を要する場合があります。AWS Data Exchange は、データへのアクセスを簡素化します。物理メディアの受け取り、FTP 認証情報の管理、あるいは複数のプロバイダーの異なる API との統合といった必要がなくなります。プロバイダーがデータセットの更新を公開すると通知が届くので、新しいデータが公開されたときには自動的に使用できます。

新しいデータを簡単に分析

Amazon EMR でのビッグデータ処理、Amazon Redshift でのデータウェアハウス、Amazon Athena でのアドホッククエリ、AWS Glue でのデータ統合や ETL、AWS Lake Formation でのデータレイクの構築など、AWS 分析サービスの充実したポートフォリオで、サブスクリプションしたデータをすぐに使用できます。データを Amazon S3 にすばやくコピーし、すぐに変換と処理を行い、分析できます。あるいは、データ上で機械学習モデルを構築できます。

データ検出

決定を下すために必要なデータが見つかりませんか? ご意見をお聞かせください。

AWS Data Exchange Data Discovery チーム (awsdataexchange-datadesk@amazon.com) とつながる

ユースケースを理解し、ニーズに合った AWS Data Exchange 上のデータ製品を特定するために、当社のチームから電子メールを送信します。お探しのデータを AWS Data Exchange で利用できない場合は、既存のデータプロバイダーと協力して、ニーズとユースケースに一致するデータを提供します。2 営業日以内にご連絡ください。

AWS Data Exchange は、常に新しいデータプロバイダーの採用を検討しています。現在のカタログに表示されていないプロバイダーにアクセスしたい場合はお知らせください。当社のチームがお客様に代わって該当プロバイダーに連絡いたします。

ユースケース

金融サービス

銀行、保険会社、アセットマネージャーは AWS Data Exchange を使用することで、市場データ、ニュースアーカイブ、報酬ベンチマーク、業界プロファイル、企業心理などを含んだ製品をサブスクリプションできます。これらのお客様は、サブスクリプションするデータを独自のデータとシームレスに統合し、ポートフォリオリスクモデリング、取引戦略、クラウド移行に関するアドバイザリーサービスを強化できます。さらに、こうした従来の金融データソースを、関心のある所へのアクセスや集計人口の統計データなどの代替 (金融以外の) データセットと組み合わせることができます。

消費財販売と小売り

消費財販売および小売り企業は AWS Data Exchange を使って、さまざまな場所、移動、天気、業界プロファイリングデータを検索し、サブスクリプションできます。そして、それを独自のデータと組み合わせて、買い物客のセグメンテーションをよりよく理解したり、チャネル戦略を改善したり、製品の提供を拡大したりでき、さらにマーケティングキャンペーンを最適化できます。たとえば小売業者は、集計した人口統計とアクセスデータを使用して、ターゲット市場セグメントのサイズを決定し、より多くの場所での小売のための投資先を特定できます。さらに、天気予報データを使って顧客のニーズを予測し、在庫計画を最適化することも可能です。アクセスデータは、小売り業者がスタッフ規模を調整して、小売りの場所の需要変動に対応する際に役立ちます。

ヘルスケアとライフサイエンス

製薬会社、ヘルスケアプロバイダー、健康保険会社は、独自のデータを AWS Data Exchange でサブスクリプションしている製品と組み合わせることで、臨床試験の計画、保険プランの構築、新薬の研究、患者の生活の改善を実現できます。一部の関連製品には、薬品の切り替えパターン、フィットネスベンチマーク、平均寿命ベンチマーク、集計請求データなどに関するデータが含まれています。

お客様

Merck
「AWS Data Exchange を使用すれば、AWS ベースの投資データと分析エコシステムである Investics Cloud Ecosystem (ICE) で Arabesque S-Ray データを簡単に使用できます。ICE を使用して、Arabesque S-Ray からの堅牢な ESG データを、クライアントポートフォリオ情報、および投資分析データと組み合わせて、資産、ポートフォリオ、および部門レベルの持続可能性メトリックを提供します。次に、AWS Data Exchange を使用して、最終製品である Investics DARTS を AWS のお客様に配布します。機関投資家の資産運用会社と資産所有者は、AWS Data Exchange を介して Investics DARTS データのライセンスを取得し、プログラムで毎日更新を受け取ることができるため、投資ポートフォリオ全体の ESG コンプライアンスとパフォーマンスのメトリックを簡単に監視できます。」 

Investics プレジデント、William Pryor 氏

Merck
「医薬品の発見と開発が続き、かつてないほど強力な新しいテクノロジーが適用されて、前例のないほどの量と多様なデータへのアクセスが生まれ、また必要とされています。科学の前進を、患者にとっての現実的な利益になる医薬品へと変えようとする際に、必要となるインサイトを得るには、大規模かつ複雑で多様なデータストリームを、シームレスで効果的に管理することが不可欠であると、Merck では認識しています」 

Merck Research Laboratories、オペレーション部門シニアバイスプレジデント、Michael Klobuchar 氏

Converge Health
「AWS Data Exchange API を ConvergeHEALTH Miner に統合したことで、当社のお客様はクラウドで既に生成され分析されているデータだけでなくサードパーティーからのデータも、迅速かつ簡単に検索、サブスクリプション、使用できるようになりました。AWS Data Exchange により、従来は複数の組織の中で閉じ込められていた多くのデータソースが開放されます。医療関係者は、スケーラブルでセキュアなサービスを享受できるようになり、新らたに生み出された共同ビジネスモデルにより、研究、臨床試験、医薬品の安全対策、公衆衛生、報酬に対するアプローチ方法を再編成しています。」

ConvergeHEALTH、Deloitte Consulting プリンシパル兼ジェネラルマネージャー、Brett Davis 氏

Converge Health
「今後も競争力を維持するために、組織は、内部の人と消費者をイノベートし、価値を高める新たな方法で関わりを持つ必要があります。AWS Data Exchange は、まさにそのためのメカニズムであると信じています」

Huron Consulting、データ管理および分析部門マネージングディレクター、Steve Patterson 氏

UT Austin
「AWS Data Exchange は、システムレベルデザイングループにとって、貴重な財産です。このサービスは、私達のグループが、研究範囲を拡大するのを助けてくれただけでなく、私が行うレクチャーもより魅力的に変えてくれました。また、重大な社会問題への対策を、より良く扱えるようにしてくれました。」

UT Austin、システムレベルデザイングループリーダー、Radu Marculescu 氏

UT Austin
「ESG データは、さまざまなビジネスプロセスに統合されています。CSRHub は、一度に 1 社のクライアントにデータを配信するのではなく、ADX を活用して新しい市場に参入し、そのデータを管理システムに迅速に統合することができます。」 

CSRHub 共同創設者兼 CTO、Bahar Gidwani 氏

UT Austin
Yum! ケンタッキー州ルイビルに本拠を置く Brands, Inc. は、150 を超える国や地域に 50,000 軒を超えるレストランを有しており、フライドチキン、ピザ、メキシコ料理のカテゴリにおいて世界的に認知されている、同社のブランドである KFC、Pizza Hut、Taco Bell を主に運営しています。同社のブランドファミリーには、注文を受けてから調理する炭火焼きハンバーガー、サンドイッチなどを専門とするファストカジュアルレストランをコンセプトとする The Habit Burger Grill も含まれています。当社の世界中のチームは、場所の選択やその他の地理空間のユースケースを強化するために、ハイパーローカルで正確なデータを常に必要としています。Foursquare と AWS Data Exchange を使用することで、当社が数十の市場で必要とする、正確な Point-of-Interest データセットをシームレスに調達できるようになりました。そして、すべてが当社のデータ分析とツールとともに、クラウドで直接提供されます。

Nikhil Jain 氏、Senior Director of Decision Sciences、Yum! Brands

UT Austin
「AWS Data Exchange と Weather Trends のデータを活用することで、クラス最高のワインチームがワイナリーと変わらない味わいを実現し、完璧な状態のワインが届くと確信できます」

Wine Access、COO、Andrew Walleck 氏

「近日に差し迫った人類の健康問題については、最新の分析手法だけでなく、信頼できる新しいデータソースへのアクセスも必要です。AWS Data Exchange と連携することで、臨床研究者がこれまで使用したことのない最新のデータソースに、高度な機械学習と比較効果といった手法を適用できるようになりました。これらのイノベーションにより、いくつかの新しい研究が行われ、新しいパートナー申請が許可されました。」 

デューク大学医学部 - データサイエンスおよび情報技術副学部長、Michael Pencina 博士

データ製品を見つける
今すぐデータ製品を探す

新しいデータソースを見つける

詳細はこちら 
データプロバイダーになる
データプロバイダーになる

自身のデータ製品を表示する方法を詳しく見る

詳細はこちら 
AWS Data Exchange の機能
主な機能をチェックする

AWS Data Exchange の詳細

詳細はこちら