Amazon CloudFront は、静的および動的なウェブコンテンツ(.html、.css、.php、イメージ、メディアファイルなど)をエンドユーザーに高速に配信するウェブサービスです。CloudFront は、エッジロケーションの世界的ネットワークを経由してコンテンツを配信します。CloudFront を使用して提供されているコンテンツをエンドユーザーが要求すると、そのユーザーはエッジロケーションにルーティングされます。エッジロケーションでは、最も低いレイテンシーが提供されるので、コンテンツは、可能な最高のパフォーマンスで配信されます。コンテンツがこのエッジロケーションにすでに存在する場合、CloudFront はコンテンツを直ちに配信します。コンテンツがこのエッジロケーションに現在存在しない場合、CloudFront は、コンテンツの最終バージョンのソースとして識別されている Amazon S3 バケットまたは HTTP サーバー(ウェブサーバーなど)からコンテンツを取り込みます。

開発者ガイド
Amazon CloudFront の概要、機能の詳しい説明、コンソールの使用手順、および API の説明が掲載されています。
HTML | PDF
  API リファレンス
Amazon CloudFront に対して行えるすべての API 操作を詳しく説明します。また、サポートされるウェブサービスプロトコルについて、リクエスト、レスポンス、およびエラーのサンプルが掲載されています。
HTML | PDF

このドキュメントの古いバージョン:



まずは無料で始める »

サインアップは簡単!無料範囲内で対象製品を 12 ヵ月無料でお試しいただけます。
AWS アカウント作成の流れはこちら ≫
AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫

日本担当チームへお問い合わせ

導入に関するご質問、お見積りなどご不明な点は、お気軽に日本担当チームまでご相談ください。

 

AWS のご利用開始方法 »

アカウント作成方法、Amazon EC2、Amazon S3 のご利用開始方法を動画でわかりやすくご紹介いたします。