AWS Greengrass では、AWS を物理デバイスにシームレスに拡張するため、デバイスは管理、分析、および耐久性のあるストレージのためにクラウドを利用しながら、デバイスが生成したデータに基づいてローカルで動作することが可能です。AWS Greengrass により、お使いのデバイスがローカルイベントにすぐに応答したり、断続的な接続で動作したりすることが可能になります。AWS Greengrass では、ローカルで実行する AWS Lambda 関数を記述できるため、クラウドへのデータ送信のコストを最小限に抑えることができます。

開発者ガイド
AWS Greengrass を設定し、他のサービスと統合する方法を紹介しています。
HTML | PDF

AWS CLI リファレンスの「AWS Greengrass」セクション
AWS Greengrass の管理および操作に使用できる AWS CLI コマンドを説明します。
Greengrass

API リファレンス
AWS Greengrass に対して行えるすべての API 操作を詳しく説明します。また、サポートされるウェブサービスプロトコルについて、リクエスト、レスポンス、およびエラーのサンプルが掲載されています。
HTML | PDF