AWS SDK for JavaScript によって開発者は、AWS のサービスを使用するライブラリやアプリケーションを作成できます。また、ブラウザやサーバー上の Node.js アプリケーション内で JavaScript API を使用できます。

開発者ガイド
ブラウザスクリプトと Node.js アプリケーションの両方で、AWS のサービスやリソースを活用して JavaScript を使用する方法を紹介します。SDK のセットアップ方法、AWS のサービスへの接続方法、AWS のサービスが提供する機能の利用方法が掲載されています。また、人気の高い AWS のサービスで利用できる Node.js とブラウザコードの例も記載されています。
HTML | PDF
 

API リファレンス
AWS SDK for JavaScript のすべての API オペレーションについて詳しく説明します。加えて、サポートされているウェブサービスプロトコルのリクエスト、レスポンス、およびエラーのサンプルを提供しています。
HTML

まずは無料で始める »

サインアップは簡単!無料範囲内で対象製品を 12 ヵ月無料でお試しいただけます。
AWS アカウント作成の流れはこちら ≫
AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫

日本担当チームへお問い合わせ

導入に関するご質問、お見積りなどご不明な点は、お気軽に日本担当チームまでご相談ください。

 

AWS のご利用開始方法 »

アカウント作成方法、Amazon EC2、Amazon S3 のご利用開始方法を動画でわかりやすくご紹介いたします。