AWS WAF は、Amazon CloudFront ディストリビューションのウェブリクエストをモニタリングし、コンテンツへのアクセスを制限できるウェブアプリケーションファイアウォールサービスです。AWS WAF では、リクエスト発信元の IP アドレスやリクエストの値など、指定した条件に基づいてリクエストをブロックまたは承認することができます。

分散サービス妨害 (DDoS) 攻撃に対する保護を強化するため、AWS では AWS Shield Advanced も提供しています。AWS Shield Advanced により、CloudFront ディストリビューション、Amazon Route 53 ホストゾーン、Elastic Load Balancing ロードバランサーへの DDoS 攻撃に対する保護を強化できます。AWS Shield Advanced の利用には追加料金が発生します。このオプションサービスの詳細は、開発者ガイドの Help Me Choose a Protection Plan を参照してください。

AWS WAF 開発者ガイド
AWS WAF の使用を開始する方法を説明します。主な概念と、機能の使用方法に関する手順が掲載されています。
HTML | PDF | Kindle


AWS WAF API リファレンス

AWS WAF に対して行えるすべての API 操作を詳しく説明します。
HTML | PDF

AWS Shield Advanced 開発者ガイド
AWS Shield Advanced の使用を開始する方法を説明します。主な概念と、機能の使用方法に関する手順が掲載されています。
HTML | PDF | Kindle


AWS Shield Advanced API リファレンス
AWS Shield Advanced に対して行えるすべての API 操作を詳しく説明します。
HTML | PDF