2U-logo

2U, Inc. は、主要な大学とのコラボレーションによりオンラインで学位を授与できるようにすることで、高等教育に革命をもたらしています。コラボレーションと学習をサポートするため、2U, Inc. のテクノロジープラットフォームでは、学生が指導者と、また学生同士でコミュニケーションする際に急激に拡大するデータをキャッシュできる必要があります。AWS で構築し、AWS の Amazon ElastiCache といったサービスを実行することにより、2U では、ユーザー間の迅速でソーシャルなやり取りのデータを容易にキャッシュし、インフラストラクチャではなく革新にリソースを集中させることができています。


2U の詳細および 2U の James Kenigsberg 氏のインタビュー

BCM logo

ベイラー医科大学では、物理インフラストラクチャのセットアップに時間をかけることなく、安全で効果的な世界レベルのコラボレーションを実現するために、費用対効果が高く、メンテナンスが簡単なソリューションを必要としていました。「インフラストアクチャのセットアップに何か月もかけることはできませんでした。また、データを効率的かつ安全、またインタラクティブに共有できる必要がありました」と、Veeraraghavan 氏は述べています。

また、そのソリューションには、臨床基準および HIPAA 要件を満たすことのできる柔軟性も必要でした。「要件すべてを明確にすると、DNAnexus と AWS クラウドに当然のように引き寄せられました」。

ベイラー医科大学が AWS クラウドを使用している方法の詳細

CarnegieMellonlogo

「Project Olympus は、米国ペンシルバニア西部用に次世代コンピューティングの新しい手法を作成し、維持するために設計された新しい構想です。私たちのバーティカル検索エンジンスパイダーは時間が重要なアプリケーションであり、演算能力の高さを必要とするものです。アマゾン ウェブ サービスによって、クラウドコンピューティングの機能をすばやく利用してプロジェクトの要件を満たすことができるようになりました。

– David E. Chen 氏 カーネギーメロン大学情報システムおよび人間とコンピュータの相互作用 専攻学部生

Project Olympus の詳細

code.org-logo

Code.org では、AWS を稼働して、予定どおり CSEdWeek 中に Hour of Code キャンペーンを開始できました。「1,000 万人の学生の参加を目標としていましたが、2,000 万人の参加者がありました」と、Elliott 氏は述べています。「AWS クラウドで実行することにより伸縮自在性が実現し、キャンペーンの週にコーダーのトラフィックが 0 から 2,000 万人に急増した際もウェブサイトの運用を維持し、その後効率的に縮小できました。AWS は本当にすばらしいサービスです」。

Code.org が AWS を使用してインフラストラクチャではなく目標に集中した方法の詳細

logo-coursera-150

アマゾン ウェブ サービスを使用することで、Coursera では、毎月 500 テラバイトのトラフィックを処理し、年間 300 万人を超える生徒に講義を提供できるようスケールしています。

今すぐビデオを見る

echo360-logo

echo360 のアクティブラーニングプラットフォームは、高等教育環境および義務教育環境での教育プロセスを教師が管理するのに役立っています。echo360 では、AWS の EC2、S3、Glacier、ELB、および DynamoDB を、スケーリングとコンテンツ管理の信頼性向上に利用しています。

echo360 の Tony Abate 氏のインタビュー

edx_logo_200x200

edX は、大規模公開オンライン講座 (MOOC) で学生が学ぶ方法に変革をもたらしており、AWS はその変換をサポートしています。その CEO である Anant Agarwal 氏は、毎年開かれるシンポジウムで次のように語っています。

詳細についてはここをクリック 

「2008 年秋、ハーバードの入門コンピュータサイエンスコース CS 50 をクラウドに移行しました。講義のコンピューティングインフラストラクチャを大学構内に設置することを止め、330 名の学生用に仮想マシンの負荷分散対応クラスターを Amazon EC2 内に作成しました。技術と教育という両方の目標がありました。コンピュータ科学者としては、どのようなソフトウェアでもインストールでき、いつでも問題に対応できるように、講義のインフラストラクチャをより高度に管理すること(ルートアクセスなど)が希望でした。教師としては、学生の研究に簡単にアクセスし、コンピューティング要件に関する問題が起きたときにインフラストラクチャを拡張および縮小できることが希望でした。一方で、スケーラビリティ、仮想化、マルチコア処理、およびクラウドコンピューティングに関する講義概要での議論にも統合したいという希望もありました。このような問題を教えるには、学生に実践させるのが一番です」

– David J. Malan 氏 ハーバード大学 コンピュータサイエンス講師

ハーバードの講義を見る

logo_harvard

「トランスレーショナル科学は、全ゲノムの解読から臨床治療における個々の SNP の解釈までを対象とし、早いペースで進歩している分野です。新しく発見された遺伝子および分子に関する知識を検証および統合し、テストして臨床企業に提供することを最終的な目標にしています。私の研究室(lpm.hms.harvard.edu)と共同研究者はアマゾン ウェブ サービスの柔軟性を利用し、ハーバードメディカルスクールの Center for Biomedical Informatics で Dennis Wall 氏と私の管理の下、トランスレーショナル科学の幅広い『実験』を行っています」

– Peter J. Tonellato 博士 ハーバードメディカルスクール Center for Biomedical Informatics

Tonellato 博士によるハーバードでの研究の詳細

Mt Sinai

テラバイト単位のゲノムデータから得られるマイニング情報(および情報が安全であることの確認)には、ビッグデータストレージと厳密なアクセスコントロールによる柔軟で高パフォーマンスのプラットフォームが必要です。クラウドコンピューティングが役立つことは明らかでした。

アマゾン ウェブ サービス (AWS) は、Station X のゲノミクスプラットフォームである GenePool の基盤です。GenePool では、数万のゲノムを数分で分析できるように動的にスケールすることができます。「AWS はソフトウェア環境の構築に本質的に適しています」と Station X の製品担当副社長である Sandeep Sanga 氏は述べています。「当社では、AWS 上に GenePool に作成し、研究者が大量のデータを管理、分析できる場所を提供しました。当社が AWS を選択した理由は、AWS が提供している多数のサービスに非常に競争力があるためです」。AWS を使用することにより、Station X では GenePool プラットフォームの設計に集中できています。これは、研究者が迅速かつ安全に配列データを理解するのに役立っています。

マウントサイナイ医科大学の研究者が AWS クラウドを使用している方法の詳細

ND_monogram_blue_L

大学では、AWS に切り替えることより、複数のアベイラビリティゾーンを利用できるようになり、自然災害時の柔軟性を実現できるようになりました。また、ウェブサイトへのトラフィックのバースト時に必要となるオンデマンドのスケーラビリティを実現できるようにもなりました。

Notre Dame が 3 つのアベイラビリティゾーンを使用している方法の詳細

ucas-logo

UCAS は、高等教育で利用されている英国唯一の学生向けサービスです。UCAS では、年に 1 回 A レベル結果が発表される時期に、ユーザーによるウェブサイトへのログインが急増します。AWS で容量の柔軟性を実現することにより、UCAS は需要に対応できるようにサーバーをスケールし、その後、通常の負荷に縮小することができます。この際、支払いは必要になった分だけで済みます。

UCAS が AWS を使用してウェブトラフィックの急増を管理している方法の詳細

University of California Berkeley logo

「Web 2.0 アプリケーション開発の講義に AWS を使用したのは、驚異的なリソースとなりました。管理がとても簡単なので、学生たちは課題を迅速に展開することができました。また、最終課題のデモに参加したベンチャー投資家の方々は、小さな学生チームがわずか数週間で実現した完成度と独創性の高さに感銘を受けていました」

– Armando Fox 氏 カリフォルニア大学バークレー校 非常勤准教授

AWS を使用した Fox 教授とバークレー RAD 研究室の研究を見る

UC San Diego Logo

「AWS の Education プログラムのおかげで、学生グループと National Federation of the Blind(NFB)の共同研究範囲が大幅に広がり、視覚障がい者向けに分散型のコンピュータ視覚補助機能を開発できるようになります」

– Serge Belongie 准教授 カリフォルニア大学サンディエゴ校

カリフォルニア大学サンディエゴ校の構想の詳細

university-of-maryland-logo

「アマゾン ウェブ サービスの親切なサポートのおかげで、講義に適用されている指導要領を介して学生たちは AWS にアクセスできるようになりました。必要に応じて Hadoop クラスターをプロビジョニングできる機能があるため、学生たちはユーティリティコンピューティングを実際に体験し、講義内容を理解して、最終課題を完成するのに役立ちました」

– Jimmy Lin 准教授 メリーランド大学カレッジパーク校

Jimmy Lin 教授の講義を見る

University of Oxford jpg

「Malaria Atlas プロジェクトは、世界各国のマラリア科学者が、マラリアの詳細な世界地図を作成してマラリアとの闘いを支援する、という 1 つの目標に取り組む野心的な共同研究です。Malaria Atlas プロジェクトチームは、感染境界(マラリア感染の地理的な境界)をすでに定義し、最近、これまでに発生したリスクの詳細な世界地図を公表しました。次の目標は、マラリアによる死亡と病気の負荷が世界でどのように異なるかを地図にすることです。現在の情報は驚くほど乏しく、資金やリソースを最も必要としている人々に届ける取り組みの妨げとなっています。「すべてのモデルは最高の空間統計学を使用しているため、全世界を 5x5km ピクセルの地図にするには費用がかかります。これまでは、演算能力とストレージが主な制限であり、実行できるモデルに制約がありました。調査にアマゾン ウェブ サービスを活用することで、実現可能な期間とストレージでモデルを実行し、大量のモデル出力を処理するために必要な、大量の並列処理を利用できるようになりました」

– Pete Gething 博士 オックスフォード大学動物学部

Malaria Atlas プロジェクトの詳細

logo-USF_stacked

「AWS のおかげで分析論の理学修士とコンピュータ科学の学生がリソースにアクセスできるようになりました。このようなリソースを完成させる資金を調達するには、私たちのような規模の学校では困難だったでしょう。さらに、講師は管理コンソールを使用すると、学生のリソースをはるかに管理しやすくなります。最後に、DynamoDB を使用して、学生のコンピュータでは対応できない NoSQL データベースを構築できるようになり、Elastic MapReduce のおかげで、Hadoop のインストールに苦労する必要がありません」

– Terence Parr 教授、コンピュータサイエンス大学院課程ディレクター

USF 大学院で AWS を使用している方法の詳細

University of Texas - Austin lgo

「40 名の学生起業家が 60 時間で設計からプロトタイプの作成にいたるウェブの開始作業を行う 3 Day Startup というイベントに、AWS は最適です。Amazon の EC2 と S3 テクノロジーを利用することで、数分でプロジェクトを開始できます。その際に設定、信頼性、そして最も重要なスケーラビリティを心配する必要はありません」

– Thomas Finsterbusch 氏 テキサス大学オースティン校 博士号候補生

「3 Day Start Up」サイトを見る

まずは無料で始める »


サインアップは簡単!無料範囲内で対象製品を 12 ヵ月無料でお試しいただけます。
AWS アカウント作成の流れはこちら ≫
AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫

日本担当チームへお問い合わせ


導入に関するご質問、お見積りなどご不明な点は、お気軽に日本担当チームまでご相談ください。

AWS のご利用開始方法 »

アカウント作成方法、Amazon EC2、Amazon S3 のご利用開始方法を動画でわかりやすくご紹介いたします。