Amazon EKS Anywhere

独自のインフラストラクチャで Kubernetes クラスターを作成して運用する

Amazon EKS Anywhere は、カスタマーマネージドインフラストラクチャで Kubernetes クラスターを作成および運用できるようにする、AWS がサポートする Amazon EKS のためのデプロイオプションです。お客様は現在、ベアメタルサーバー、VMware vSphere、または Apache CloudStack 上で、独自のオンプレミスインフラストラクチャで Amazon EKS Anywhere を実行することができ、近い将来登場するより多くのデプロイターゲットもサポートされる予定です。

Amazon EKS Anywhere は、クラスター管理を自動化するためのツールを提供しながら、デフォルトのコンポーネント設定でオンプレミスの Kubernetes クラスターの作成とオペレーションを簡素化するのに役立ちます。AWS の Amazon EKS を支えるものと同じ Kubernetes ディストリビューションである Amazon EKS Distro の強みを生かしています。AWS は、統合されたサードパーティーソフトウェアを含むすべての Amazon EKS Anywhere コンポーネントをサポートしているため、お客様はサポートコストを削減し、冗長なオープンソースおよびサードパーティーツールのメンテナンスを回避できます。さらに、Amazon EKS Anywhere は、Amazon EKS と一貫性のあるオンプレミスの Kubernetes オペレーションツールをお客様に提供します。EKS コンソールを活用し、EKS Connector を通じて、どこでも実行されているすべての Kubernetes クラスター (EKS Anywhere クラスターを含む) を確認することができます。

今すぐ使用を開始する: EKS Anywhere をダウンロードする

利点

オンプレミスの Kubernetes 管理を簡素化

Amazon EKS Anywhere は、クラスター管理を自動化するためのツールを提供しながら、デフォルトのコンポーネント設定でオンプレミスの Kubernetes クラスターの作成とオペレーションを簡素化するのに役立ちます。

ワンストップサポート

AWS は、統合されたサードパーティーソフトウェアを含むすべての Amazon EKS Anywhere コンポーネントをサポートしているため、お客様はサポートコストを削減し、冗長なオープンソースおよびサードパーティーツールのメンテナンスを回避できます。

一貫性と信頼性

Amazon EKS Anywhere は、Amazon EKS と一貫性のあるオンプレミスの Kubernetes オペレーションツールをお客様に提供します。Amazon EKS Distro の強みを生かし、最新のパッチが適用されたオープンソースソフトウェアを提供しているため、セルフマネージド型の Kubernetes 製品よりも信頼性の高い Kubernetes 環境をオンプレミスで得ることができます。

仕組み

仕組み

ユースケース

ハイブリッドクラウドの整合性

Amazon EKS 上に多くの Kubernetes ワークロードがあるかもしれませんが、オンプレミスでも Kubernetes クラスターを運用する必要があります。Amazon EKS Anywhere は、Amazon EKS との強力な運用の一貫性を提供するので、統一されたツールセットに基づいて Kubernetes の運用を標準化することができます。

切断された環境

切断された環境でアプリケーションを保護したり、インターネット接続のない地域でアプリケーションを実行する必要があるかもしれません。Amazon EKS Anywhere は、AWS の Amazon EKS を強化するのと同じ Kubernetes ディストリビューションで、可用性の高いクラスターをデプロイおよび運用することができます。

アプリケーションの最新化

Amazon EKS Anywhere を使用すると、オンプレミスアプリケーションを最新化でき、アップストリームの Kubernetes とセキュリティパッチに対応するという面倒な作業が不要になるため、コアビジネス価値に専念できます。

データ主権

データの場所に関する法的要件のため、大規模なデータセットはオンプレミスで保持することをお勧めします。Amazon EKS Anywhere は、信頼できる Amazon EKS Kubernetes ディストリビューションとツールを、データが必要な場所にもたらします。

RaySearch お客様事例

Isovalent が構築した Cilium は、EKS Anywhere のデフォルトのネットワークおよびセキュリティ層です。

AWS パートナーの Isovalent は、オープンソースのクラウドネイティブネットワークソフトウェアを構築し、最新のインフラストラクチャのネットワーク、セキュリティ、オブザーバビリティを解決します。

Weaveworks

Weaveworks が構築した Flux は、EKS Anywhere のお客様に GitOps 主導のクラスターライフサイクルと設定管理を提供します。

AWS パートナーである Weaveworks は、GitOps の元祖であり、Cloud Native Computing Foundation (CNCF) の創設メンバーでもあります。

ご質問がおありですか?

Amazon EKS Anywhere のよくある質問のページにアクセスしてください。

詳細はこちら 
今すぐ始める
製品の料金の詳細はこちら

Amazon EKS Anywhere の料金ページにアクセスしてください。

詳細はこちら 
開始方法
構築の準備はできましたか?

Amazon EKS Anywhere の使用を開始します。

詳細はこちら