Amazon ElastiCache for Redis は Redis API と互換性があり、Redis クライアントとの連携が可能で、データの保存にはオープン Redis のデータ形式を使用します。以下で、初めて Redis クラスターを使い始め、Redis でワークロードを拡張し、キャッシング、セッションストア、ゲームリーダーボード、地理空間サービスなどのリアルタイムデータ処理を構築するために必要なトピックを見つけることができます。

開始方法

プロジェクト (NEW)

Amazon ElastiCache for Redis を使い、オンラインアプリケーション用の高速セッションストアを構築する

詳細はこちら »

プロジェクト (NEW)

Amazon ElastiCache for Redis with Caching を使い、MySQL データベースのパフォーマンスを向上させる

詳細はこちら »

「10 分間のチュートリアル」(NEW)

無料で初めての Redis Cluster を設定

詳細はこちら »

開始方法ユーザーガイド

Redis 用 Amazon ElastiCache の開始方法

詳細はこちら »

トレーニング

Amazon ElastiCache の概要

 

オンラインセミナー & 動画

  • ベストプラクティス
  • ユースケース
  • ベストプラクティス
  • プライマリデータベースと Redis を使用したリアルタイムアプリの構築
    Redis クラスターを使用した Redis ワークロードの拡張
    クラウドスケールの卓越したパフォーマンス
    高度なキャッシング戦略でレイテンシーを最小限に抑える
    メモリ管理で物事をシンプルに
    AWS Database Services を使用したスーパーチャージクエリキャッシング - AWS オンラインテックトーク
  • ユースケース
  • 分単位からミリ秒単位へ: Careem が ElastiCache をライドシェアアプリで使用する方法
    GE Predix プラットフォーム: GE Digital が ElastiCache をセッション管理で使用する方法
    BBC オンラインを強化するナノサービスアーキテクチャ

ホワイトペーパーおよびプレゼンテーション

技術ブログ

現時点でブログ記事は見つかりませんでした。その他のリソースについては AWS ブログを参照してください。

ElastiCache は初めてですか? 12 か月間無料でお試しください。 

料金ページにアクセスする
ご不明な点がありますか?
お問い合わせ