GRAPHIC_Orange-rule_01

テクノロジーでビジネスの成果を推進:

Salesforce 者のエグゼクティブバイスプレジデント兼最高情報責任者、Jo-ann Olsovsky との対話


CIO にとって、テクノロジーを通じてビジネスの成果を推進する上で重要となるのが敏捷性です。敏捷性が長続きするには、ビジョンと強力なリーダーシップが必要です。Salesforce CIO の Jo-ann Olsovsky は、AWS エンタープライズストラテジストの Miriam McLemore との対話で、Salesforce コミュニティの価値観が俊敏性を促進する方法と彼女のチームが AWS と協力して迅速に行動する方法について話しました。

ポッドキャストを聴きたいですか? Spotify または Apple ポッドキャストでエピソードをご覧ください。

GRAPHIC_Orange-rule_01

迅速に移動する文化

Miriam McLemore: Salesforce の迅速な移動能力は、テクノロジーに帰着するものですか、それとも Salesforce の文化について何かかかわるものがありますか?

Jo-ann Olsovsky: 私たちの文化が大部分を占めています。Salesforce では、V2MOM と呼ばれるもの (ビジョン、価値観、方法、障害物、測定) を使用して、戦略と思考を推進しています。COVID がビジョン、意思決定を推進する価値観、対応方法、最終的に成功を測定する方法に合わせて 1 つ作成しました。時間をかけて事前に把握する必要があります。そのため、全員が同じ方向に船を漕いでいます。同様に、大きなイニシアチブが年の半ばに表面化した場合、V2MOM から始めます。

V2MOM の Marc Benioff (CEO)

V2MOM を使用すれば、自分が何をしているかを明確にし、会社全体に明確に伝えることができます。調整とリーダーシップのためのフレームワークを作成する際の 5 つの質問にまとめることができます。

  1. ビジョン — 何を達成したいですか?
  2. 価値観 — あなたにとって何が重要ですか?
  3. 方法 — どうやってそれを手に入れますか?
  4. 障害 — 成功を妨げるものは何ですか?
  5. 測定 — それをどうやって確認しますか?

V2MOM の 5 つの要素は、私たちが向かう目的地の詳細な地図を提供し、そこに到達する方法を理解できるように手助けします。

GRAPHIC_Orange-rule_01

カスタマーサービス向けの画期的な IT

Miriam McLemore: Salesforce が最近 Amazon Connect への統合を作成したと聞きました。それについて少し教えていただけますか?

Jo-ann Olsovsky: 独自の Service Cloud を使用してコールセンターを実行し、Amazon Connect と提携して 3,000 のコールセンターエージェントに仮想リモートコールセンター機能を実装しているため、どこからでも作業できます。顧客が誰かと話したいと思っているとき、電話での会話が何物にも代えがたい場合があります。以前の環境では、サプライヤ製品の信頼性に問題がありました。しかし、Service Cloud と Amazon Connect を組み合わせて以来、信頼性、性能、そして機能が画期的なものになりました。また、お客様は素晴らしいサポートを受けることができました。これはパンデミック以前にすでに進行中であったので、実質的には一晩で立ち上げることができました。

 

GRAPHIC_Orange-rule_01

COVID-19 パンデミックへの迅速な対応

Miriam McLemore: Jo-ann、パンデミックはすべての人に課題をもたらしました。Salesforce にはどのような影響がありますか?

Jo-ann Olsovsky: 確かにそうですね。最初に心配したのは人間に及ぼすであろう大きな影響であったため、世界中の多くの人々や家族が病気や不確実性について取り組んでいます。しかし、危機の時には、私たちがここにいる理由を常に思い出しています。従業員、家族、そして Ohana と呼んでいる、顧客、利害関係者、パートナーなどの拡張 Salesforce ファミリーをサポートしています。ですから、人という側面について支援するのが私たちの最優先事項です。

本、脚本、またはプレイブックなど、そのためになるようなロードマップはありませんでした。もしあなたの事業継続性計画にパンデミックが含まれていたとして、大衆のソーシャルディスタンスも予想内でしたか? 今後みんながどこからでも働ける環境についてはどうですか?

Ohana

Salesforce Ohana は、社内に仕込まれている、すべての従業員を対象とした根深いサポートシステムであり、その影響はパートナー、顧客、および私たちが故郷と呼ぶコミュニティのメンバーにまで及びます。私たちは協力してお互いの世話をし、一緒に楽しみ、そして世界をより良い場所にするために働いています。


quote-marks

私や同世代の多くの人が、COVID-19 パンデミックのような経験をしたのは今回が初めてです。ロードマップやスクリプト、プレイブックがなかったので、みんなで一緒に事態を把握し、互いに助け合っています」


Miriam McLemore: どのように対応しましたか?

Jo-ann Olsovsky: Marc Benioff は、数日で 5 万人の手に渡ったので、すべての従業員にビデオ会議を提供したいと言いました。文字通り数時間以内に、料理はもちろん、配る準備が整っていました。

50,000 人のグローバル従業員のうち約 10,000 人がリモートで働いていました。そして、残りの人数も手っ取り早くリモートに転換しました。他の業界や以前の会社だったら、それほど簡単ではなかったでしょう。Salesforce では、すべてラップトップ、すべてモバイル、すべてクラウドで業務を行えるため、実現できました。VPN の容量は十分にありましたが、AWS を活用して VPN の容量を増やすことにしました。この度は感謝しています。 数時間以内にソフトウェアを変更して実現し、世界中のパートナーに向けて仮想デスクトップ機能を強化することにつながりました。クラウドから生まれたことは幸運であり、AWS のようなパートナーと協力することで、非常に迅速に拡張することができます。プライベートデータセンターの限られたフットプリントに縛られていたら、はるかに困難なことだったでしょう。クラウドに移行!

 

敏捷性とリーダーシップに関する Jo-ann Olsovsky のアドバイス

  • 信頼と透明性を育み、間違いについては率直で正直であり続ける
  • 定期的に、そして瞬時に探し出してフィードバックを提供する
  • 好奇心を持ってやる気を保ち、何があなたを動かすものであり、何が重要なのかを知る
  • 意図的に行動し、自分の価値観に従って、どこに向かうのか、何故向かうのかを知る
  • どんなに困難な時代であっても、世界にはまだたくさんの良いものがあることを忘れない

ゲストについて

Jo-ann Olsovsky、エグゼクティブバイスプレジデント兼最高情報責任者、Salesforce

Jo-ann Olsovsky
エグゼクティブバイスプレジデント兼最高情報責任者、Salesforce

Salesforce に入社する前、Jo-ann は BNSF Railway の CIO として 10 年間を過ごし、2,000 か所を超える世界各地と北米の鉄道ネットワークをサポートしていました。現在、彼女は、テクノロジー戦略、顧客とパートナーの有効化、アプリケーション、インフラストラクチャ、アーキテクチャ、プログラムの有効化など、Salesforce のグローバル IT 組織を監督しています。Jo-ann は、CIO および地域コミュニティで活躍しており、教育、顧客、ヒスパニック商工会議所といった様々な場で取締役会、および Railinc Corporation の取締役会会長を務めてきました。

Miriam McLemore、エンタープライズストラテジスト、アマゾン ウェブ サービス

Miriam McLemore
アマゾン ウェブ サービスのエンタープライズストラテジスト

Miriam は、Amazon に入社する前は、コカ・コーラの社内及びコンシューマー向けのビジネスにおけるCIOであり、グローバル情報テクノロジー部門をリードしていました。グローバルマーケティング、コンシューマーおよびコマーシャルビジネス、製品の研究開発、人事、法務、総務、広報、セキュリティ戦略における技術的な取り組みを、企業全体にわたるグローバルレベルでリードしてきました。

Miriam の詳細はこちら »


関連資料

トップダウンで変化を促進する
eBook
トップダウンで変化を促進する
チームに権限を与えつつ、権力を持つ立場につく
良いリーダーの素質とは
eBook
良いリーダーの素質とは
明確な目的と簡潔な方向性を提供することの重要性
顧客中心 CIO
eBook
顧客中心 CIO
IT リーダーシップを通じて、組織の業務と文化を変革する

良いリーダーの素質とは

他のリーダーから、変化を推進するためのアプローチについてお聞きください。