(Amazon SES 使用)

Amazon Simple Email Service (SES) は、コスト効率の高い E メールサービスで、Amazon.com が自社の顧客ベースのサービス向けに開発した、信頼性が高くスケーラブルなインフラストラクチャで構築されています。Amazon SES では、トランザクションメールやマーケティングメッセージ、その他あらゆる種類の高品質なコンテンツをお客様に送信できます。

このチュートリアルでは、Amazon SES を使用して最初の E メールを送信する方法について学習します。自分が E メールアドレスを保有していることを検証する方法と、Amazon SES コンソールを使用して E メールを送信する方法について説明します。 このチュートリアルの実施に必要な料金の合計は、AWS 無料利用枠の利用中かどうかにかかわらず 0.10 USD です。

AWS リソースを管理する

コンソールにサインインする

ここをクリックすると、AWS マネジメントコンソールが新しいブラウザウィンドウで開き、このステップバイステップガイドを開いたまま操作できます。Amazon SES コンソールを開くには、[アプリケーションサービス] から [ SES] を選択します。

send-email_0

(クリックして拡大)

send-email_0

Amazon SES を使用して E メールを送信する前に、送信者の E メールアドレスの所有を証明するため、Amazon SES でアドレス (またはアドレスのドメイン) を検証することが必要です。Amazon SES の新規ユーザーの場合、アカウントが Amazon SES サンドボックスと呼ばれるテスト環境にあるため、受信者のアドレスの検証も必要です。後ほど、サンドボックスから出て受信者アドレスの制限を解除してもらうよう申請できます。 

このチュートリアルでは、メールの送信先と送信元に同じ E メールアドレスを使用します。


a. Amazon SES コンソールのナビゲーションペインの [ID 管理] で、[E メールアドレス] を選択します。

send-email_1

(クリックして拡大)

send-email_1

b.[新しいメールアドレスを確認する] を選択します。

send-email_2

(クリックして拡大)

send-email_2

c.自分の E メールアドレスを入力してから、[このメールアドレスを確認する] を選択します。

Amazon SES からそのアドレスに検証用 E メールが送信されます。

send-email_3

(クリックして拡大)

send-email_3

d.先ほどのステップで入力した E メールアドレスの受信用メールクライアントにサインインします。メールクライアントで、その E メールアドレスの保有を確認するためにアマゾン ウェブ サービスから送信されたメッセージを開きます。メッセージ内のリンクをクリックします。

send-email_4

(クリックして拡大)

send-email_4

e.Amazon SES コンソールに戻り、コンソール右上付近にある更新ボタンを使用して ID の一覧を更新します。Amazon SES コンソール内で、E メールアドレスのステータスが [検証済み] になっていることを確認します。

send-email_5

(クリックして拡大)

send-email_5

E メールアドレスの検証が完了しました。メールを送信できます。Amazon SES では、3 つの方法で E メールを送信できます。コンソールを使用する方法、Simple Mail Transfer Protocol (SMTP) インターフェイスを使用する方法、API を使用する方法です。

このチュートリアルでは、最も簡単な方法として、コンソールを使った方法を紹介します。Amazon SES の使用開始後には、プログラム的にアクセス可能な SMTP インターフェイスや API を使用した E メールの送信が必要になるでしょう。

Amazon SES では、フォーマットされた E メール、または未加工の E メールを送信できます。フォーマットされた E メールを選択すると、Amazon SES によって E メールの書式が整えられます。未加工の E メールを選択した場合は、自分で E メールの書式を整えます。E メールのヘッダーやメッセージの表示方法を細かく制御できます。このチュートリアルでは、未加工形式を使用し、HTML 形式で書式を整えた E メールを送信する方法を実演します。


a.Amazon SES コンソールで、先ほど検証したメールアドレス左側のボタンを選択してから、[テスト E メールの送信] を選択します。

send-email_6

(クリックして拡大)

send-email_6

b.[テスト E メールの送信] ダイアログボックスで、以下の値を指定してから、[テスト E メールの送信] を選択します。

  • Email 形式 – [Raw] を選択します。 
  • 送信先 – 検証したメールアドレスを入力します。
  • メッセージ – ボックス内に以下に表示されたテキストをそのままコピー & ペーストします。

重要: メッセージの書式が正しく整えられるよう、テキストボックスにメッセージテキストを貼り付けてから、「Subject」行より前の空白行を削除してください。

Subject: Amazon SES Test
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/html

<!DOCTYPE html>
<html>
<body>
<h1>Amazon SES を使用した E メール送信に成功しました。</h1>
<p>Amazon SES の詳細については、「<a href="http://docs.aws.amazon.com/ses/latest/DeveloperGuide/Welcome.html">Amazon SES 開発者ガイド</a>」を参照してください。</p>
</body>
</html>

send-email_7

(クリックして拡大)

send-email_7

c.E メールの送信先アドレスのメールクライアントにサインインします。送信したメッセージが届いているはずです。見当たらない場合、迷惑メールフォルダも確認してください。

send-email_8

(クリックして拡大)

send-email_8

Amazon SES を使用して最初の E メールを送信しました。

メールアドレスを検証し、Amazon SES コンソールを使用して E メールを送信しました。次のステップとして、以下のことを実行できます。

はい
いいえ