ラーニングパス

AI アプリケーションデベロッパー

アプリケーションデベロッパーが機械学習を活用するには

機械学習に関する専門知識を持たないアプリケーションデベロッパーでも、AI サービスで AI の力を活用すれば、コンタクトセンターインテリジェンス、ドキュメント分析、パーソナライゼーション、不正検出といった一般的なユースケース向けのインテリジェントなアプリケーションを、ほんの数クリックで作成できます。大規模な小売業者のウェブデベロッパーは、既存のワークフローに Amazon Personalize を追加することで、パーソナライズされた推奨事項を各顧客に提示できます。チャットボットを使ってより自然に顧客と対話したいと考えるアプリケーションデベロッパーは、Amazon Lex を活用できます。機械学習を既に使用したことがある実務者の方も、事前トレーニング済みの AI サービスを使ってアプリケーションを容易に拡張することができます。

学習内容

リアルタイムテキスト分析
3 件の顧客レビューに対して組み込みのテキスト分析を実行し、センチメント、エンティティ、キーフレーズ、言語、構文を抽出します。
意思決定におけるデータの活用
センチメントを分析してインサイトを明らかにすることで、意思決定を改善します。
アプリケーションへのインテリジェンスの追加
ビジネスユースケースに AI サービスで対処する機能を、アプリケーションに追加します。

始めましょう!

多くの業界のさまざまな企業が、データをソートし分析することによって顧客に価値を提供する方法を模索しています。このチュートリアルでは、Amazon Comprehend を使ってテキスト内のセンチメントを分析し、非構造化データに含まれるインサイトと関係性とを明らかにする方法を学びます。所要時間は 10 分です。
Machine Learning Power Hour
AWS Power Hour: Machine Learning は、AWS の AI サービスを使ったアプリの構築方法を紹介する動画です。Twitch でご視聴いただけます。
すべての Power Hour の動画を見る >>
Machine Learning ディープダイブ
AWS Machine Learning サービスに関する知識を深めることができます。
ディープダイブの詳細を見る >>
Amazon Machine Learning ハンズオンチュートリアル
さらなる Machine Learning チュートリアルを受けて、Kendra や Rekognition といった他の AI サービスをアプリケーションに統合する方法を学べます。
チュートリアルを見る >>