実装ガイドを使用して今すぐ始める

5 つのステップ | 30 分

hero_jp_eks

このチュートリアルでは、コンテナ化されたアプリケーションを、Amazon Elastic Container Service for Kubernetes (Amazon EKS) で管理される Kubernetes クラスターにデプロイする方法について学習します。

Amazon EKS は、AWS 上で Kubernetes を使用して、コンテナ化されたアプリケーションのデプロイ、管理、スケールを簡単に実行できる、フルマネージドサービスです。Amazon EKS では Kubernetes コントロールプレーンを複数の AWS アベイラビリティーゾーンで実行するため、単一障害点を排除できます。Amazon EKS は Kubernetes 準拠として認定されているため、パートナーや Kubernetes コミュニティが作成した既存のプラグインやツールを使用できます。詳細については、aws.amazon.com/eks を参照してください。

このチュートリアルでは、Amazon EKS を使用して高可用の Kubernetes コントロールプレーンをデプロイします。その後、Kubernetes インフラストラクチャとやり取りするためのオープンソースコマンドラインツールである、"kubectl" を設定します。AWS CloudFormation を使用して、Amazon EC2 でワーカーノードのクラスターを起動し、次に、コンテナ化されたゲストブックアプリケーションをクラスターで起動します。

このプロジェクトでは、以下の図に示すように、Amazon EKS、Amazon EC2、Elastic Load Balancing を使用します。

EKS-demo-app

AWS の使用経験: 中級

所要時間: 30 分

完了までのコスト: このチュートリアルにかかる費用は 0.60 USD* 未満です。
 
使用するテクノロジー:

*この見積もりでは、ユーザーがチュートリアル全体で推奨される構成に従い、チュートリアルの完了後すぐにすべてのリソースを終了することを前提としています。

**過去 24 時間以内に作成されたアカウントは、この学習過程に必要なリソースへのアクセス権がまだ付与されていない可能性があります。