プロジェクトを開始する

6 ステップ  |  60 分

NodeJS_Web_App_HERO-ART_SM

Q: AWS および Elastic Beanstalk でアプリケーションをホストする利点は何ですか?

Elastic Beanstalk では、モニタリングツール、リソース管理、およびシンプルな設定オプションが利用できるため、環境の管理が容易になります。お客様はコードをアップロードするだけで、Elastic Beanstalk が、キャパシティのプロビジョニング、ロードバランシング、Auto Scaling からアプリケーションの状態モニタリングまで、デプロイを自動的に処理します。同時に、お客様のアプリケーションが稼動している AWS リソースの完全なコントロールを維持でき、いつでも基本的なリソースにアクセスすることができます。

Q: スタック内のリソースは自分で所有することになるのですか?

ロードバランサーをポイントする CNAME レコードを除いて、お客様の環境内のリソースはすべてお客様のアカウントで起動されます。変動を回避するには、Elastic Beanstalk の機能を使用してこれらのリソースのみを管理する必要があります。

Q: アプリケーションを AWS でホストしてからカスタマイズできますか?

Elastic Beanstalk 環境のほとんどの設定は、起動後に変更できます。アプリケーション名、環境名、プラットフォーム、および VPC の割り当ては変更できません。

Q: 自動的に環境が作成された後に、環境の設定を変更するにはどうすればよいですか?

Elastic Beanstalk マネジメントコンソールまたは EB CLI を使用して実行中の環境の設定を変更するか、環境の現在の設定内容を保存してから別の環境に適用することができます。また、設定ファイルを使用して、アプリケーションのソースコードで環境内のリソースの設定や拡張を実行できます。

Q: トラフィックが増加した場合、アプリケーションをどのようにスケールすればよいですか?

トラフィックが事前に定義したしきい値に達した場合は、お客様の環境の Auto Scaling グループを設定して、追加のインスタンスを作成します。

Q: アプリケーションはどのようにアップデートすればよいですか?

Elastic Beanstalk マネジメントコンソールまたは EB CLI を使用して、アプリケーションの新しいバージョンのソースコードを実行中の環境にデプロイします。

Q: 高可用性とは何ですか?

高可用性 (HA) とは、ユーザーからのリクエストを処理できるようアプリケーションを確実にいつでも使用可能な状態にしておくための環境設定のことです。一般的なウェブアプリケーションの場合、HA を構成するには、ロードバランサーの背後で複数のウェブサーバーを実行し、失われたインスタンスの置換やトラフィックの増加に応じて追加のインスタンスを起動するために Auto Scaling を設定し、自動フェイルオーバー用にスタンバイデータベースインスタンスを設定することが必要です。これらの措置は、インフラストラクチャの障害がいずれかのリソースに影響を与えた場合でもアプリケーションが引き続きトラフィックを処理できるようにし、常に最大容量の処理に備えてサーバーを用意しておかなくても、トラフィックの増加に対応できるようにします。AWS Elastic Beanstalk の場合、本番環境の HA 構成には、ウェブサーバー環境の外でデータベースインスタンスを実行して、Blue/Green デプロイメントおよびアドバンスドデータベース管理操作の実行を可能にすることも含まれます。

Q: 使用しているアプリケーションを非高可用性にすることはできますか?

はい。環境タイプを単一インスタンスに変更してロードバランサーを削除し、単一 AZ データベースインスタンスを起動して、環境を実行するのに必要なリソース数まで低減することができます。

Q: スタックを起動して実行するまでにどれくらい時間がかかりますか?

新しい Elastic Beanstalk 環境は通常 5 分未満で起動できますが、多数のインスタンスを起動する場合やデータベースインスタンスが含まれる場合は、それより長くかかる場合もあります。データベースインスタンスの作成には、約 10 分かかります。

プロジェクトを開始する