実装ガイドを使用して今すぐ始める

5 ステップ  |  30 分

AWS CodeCommit でプロジェクトをホスティングするときの合計コストは、アカウントでの各月のアクティブユーザー数によって異なります。お客様のアカウントに毎月 5 人のアクティブユーザーを (制限の範囲内で) 無料で持つことができ、追加のアクティブユーザーごとに 1 か月あたり 1 USD をお支払いいただきます。前払い料金などの義務はありません。

AWS CodeCommit で提供されている AWS 無料利用枠 は、AWS の新規のお客様でも既存のお客様でも無期限で利用でき、標準の 12 か月間の AWS 無料利用枠期間終了後にも期限切れになりません。

最初の 5 人のアクティブユーザー* 最初の 5 人を超えた各アクティブユーザー*
無料 1 USD/月

特典:

  • 無制限のリポジトリ
  • 50 GB のストレージ/月
  • 10,000 件の Git リクエスト/月

特典:

  • 無制限のリポジトリ
  • アクティブユーザーごとに 10 GB のストレージ/月
  • アクティブユーザーごとに 2000 件の Git リクエスト/月

別途記載がない限り、表示されている料金には VAT、GST、売上税その他取引に対して適用される一切の税金および関税は含まれません。

料金の例: ある月にアカウントに 6 人のアクティブユーザーが存在する場合、追加料金または超過料金がないとすると、1 USD 課金されます。

使用量はすべてのリージョンに対して毎月計算され、お客様の請求額に自動的に適用されます。未使用のストレージおよび Git リクエストを翌月に繰り越すことはできません。

Git リクエストには、リポジトリのオブジェクトを転送するすべての送信または取得が含まれます。ローカルとリモートのブランチが最新の状態であるためにいかなるオブジェクトも転送されない場合、Git リクエストの許容残数が減少することありません。

* アクティブユーザーとは、その月に Git リクエストまたは AWS マネジメントコンソールを使用して AWS CodeCommit リポジトリにアクセスする、すべての固有の AWS Identity (IAM ユーザー、IAM ロール、フェデレーティッドユーザー、ルートアカウント) を指します。一意の AWS アイデンティティを使用して CodeCommit にアクセスするサーバーは、アクティブなユーザーとみなされます。その月に AWS CodeCommit にアクセスしていないユーザーに対しては料金が発生しません。ストレージには、リポジトリのデータを保持するために必要な容量全体が含まれます。

超過料金: トランザクションおよびストレージクォータは、超過料金の発生なしに最も一般的な開発者のワークフローを処理できるように設計されています。CodeCommit のユーザーが手動で Git オペレーションを使用するワークフローのほとんどでは、これらのクォータはめったに超過しません。

未使用のストレージおよび Git リクエストを繰り越すことはできません。ユーザーに対してより多くのストレージまたは Git リクエストが必要な場合は、以下の料金で追加できます。

  • 0.06 USD/GB/月
  • 0.001 USD/Git リクエスト

暗号化: AWS Key Management Service に対するリポジトリデータの暗号化および複合化のリクエストによって追加料金が発生する可能性があります。AWS Key Management Service の料金および無料利用枠に関する情報は、料金ページを参照してください。

実装ガイドを使用して今すぐ始める