よくある質問

Q: クラウドバックアップとは何ですか?

クラウドバックアップは、クラウドストレージをターゲットのメディアとして使うクラウドストレージです。ディスクやテープにバックアップする代わりに、インターネット (または Direct Connect) 接続を介して、Amazon のストレージを使用したバックアップとリカバリを実行します。

Q: クラウドにデータをバックアップする理由は何ですか?

最大の理由はコストです。テープとディスクメディアの併用した管理には何時間もかかり、サードパーティによるオフサイトストレージサービスを利用したアーカイブは相当高額になります。

Q: AWS Storage Gateway サービスとは何ですか?

Storage Gateway サービスを使えば、ストレージプラットフォームをクラウドへとシームレスに広げることができます。アクセス頻度の高いデータに対する低レイテンシーアクセスが提供され、高耐久性のリモートストレージが維持されるため、データの価値に見合ったストレージコストを実現できます。既存のバックアップとリカバリのアプリケーションと共に使用して、既存のプロセスを中断せずにテープオートメーションと置き換えたり、オンデマンドのストレージ容量で「バースト性のある」オンプレミスワークロードを補完したりできます。

Q: AWS Storage Gateway をバックアップに使用する利点は何ですか?

Storage Gateway を使うと、とても簡単にテープを排除できます。テープオートメーションをエミュレートできるため、テープバックアップの実行をローカルで続けながら、仮想テープをクラウドに移すことも可能になります。ローカルインフラストラクチャのパフォーマンスと、クラウドのキャパシティーを両立し、既存のバックアップ環境とのシームレスな統合を実現できます。

Q. 新しいアプライアンスにデータセンターのスペースを使いたくない場合はどうすればよいですか?

Storage Gateway は仮想アプライアンスなので、物理的なスペースを占めることはありません。さらに重要なこととして、テープハードウェアとメディアに必要なスペースとコストから、より費用が低く、スケールのより大きなクラウドストレージへと置き換えるのに役立ちます。

Q: この実装方法でデータをバックアップするにはどれほどの費用がかかりますか?

バックアッププロジェクトに関連するコストは、毎月各ゲートウェイに対して課金され、Storage Gateway で保存するデータの量と選択した仮想テープストレージ (Amazon S3 スタンダードまたは Amazon Glacier) に基づいて決まります。詳細については、Services Used and Costs を参照してください。

Q: Storage Gateway を使ったデータの移動にはどれほどの時間がかかりますか?

バックアップソフトウェアのジョブパフォーマンスとネットワーク帯域によって異なります。

実装ガイドを使用して今すぐ始める