ログイン方法は利用するアカウント種類によって異なります。

IAM アカウントを御利用の場合

  • 会社等で、IAM アカウントをあらかじめ準備されているケース
  • 事前にログイン情報が記載された csv ファイル (user1.csv等) を確認してください。
  • そのファイルに、ログイン用の URL、User Name、パスワードが記載されていますので、それに従ってログインしてください。
     

AWS のルートアカウント(個人アカウント)をご利用の場合

  • https://console.aws.amazon.com にブラウザでアクセスしてください。
  • アカウントの E メールアドレスとパスワードでログインしてください。
  1. 左上部の「ホームに戻るボタン」をクリックします。
  2. すべてのサービスを表示 をクリックします。

  1. 「リージョン」をクリックします。
  2. 「アジアパシフィック (東京) 」を選択します。

  1. 「サービス」をクリックします。
  2. VPC と入力します。
  3. 「VPC」をクリックします。

 

 


  1. 「VPC ウィザードの起動」をクリックします。

 


  1. 「1 つのパブリックサブネットを持つ VPC」をクリックします。

 

  1. 「10.0.0.0/16」であることを確認します。
  2. 「handson-ユーザー名」と入力します。
    例) handson-user1
  3. 「10.0.0.0/24」であることを確認します。
  4. 「ap-northeast-1a」であることを確認します。

 

VPC が作成されました。

  1. 「OK」をクリックします。

 

  1. 画面左上の「VPC でフィルタリング」のプルダウンメニューから自分の VPC を選択してください。
    ※他ユーザの VPC と間違わないように注意してください。

 

  1. 「VPC」をクリックします。
  2. 先ほど作成した VPC が存在するか(正しく絞り込めているか)を確認します。
  3. 「10.0.0.0/16」であることを確認します。

 


  1. 「サブネット」をクリックします。
  2. サブネットを選択します。
  3. 「10.0.0.0/24」であることを確認します。
  4. 「ap-northeast-1a」であることを確認します。

VPC のネットワークアドレス 10.0.0.0/16 のターゲットが local に、デフォルトルートの 0.0.0.0/0 のターゲットがインターネットゲートウェイ (igw-XXXX)になっており、インターネットと通信できる設定になっています。

  1. 「ルートテーブル」をクリックします。
  2. 内容を確認します。