再設定を Web から行うため、DB 接続設定を初期化します。 設定ファイル (wp-config.php) をホームディレクトリに移動させます。こうすることで /var/www/html から設定ファイルが消え、設定が初期化されます。  


http://<Elastic IPアドレス>/ を開いて、WordPress の初期設定を始めます。  

  1. 「さあ、はじめましょう!」をクリックします。
  1. 「admin」と入力します。
  2. 指定した RDS の管理者パスワードを入力します。
  3. メモした RDS Endpoint のホスト名部分を入力します。
  4. 「送信」をクリックします。
  1. 「インストール実行」をクリックします。
  1. 「ログイン」をクリックします。
    ※ RDS 上にはすでにデータが入っているため、この画面が出るのが正しい状態です。

フェーズ 1 で設定したブログのユーザ名とパスワードを入力します。  

  1. ブログの管理者ユーザ名を入力します。
  2. ブログの管理者パスワードを入力します。
  3. 「ログイン」をクリックします。

 

WordPress の管理者画面が表示されます。データベースを RDS に切り替えてもフェーズ 1 と同様に WordPress が動いていることを確認してください。