作成した AMI からインスタンスを作成します。

  1. 自分の AMI を右クリックします。 例)wordpress user1
  2. 「作成」をクリックします。

 

無償利用枠の「t2.micro」を利用します。  

  1. 「t2.micro」 をクリックします。
  2. 「次の手順」 をクリックします。

 

 

インスタンスは 1 個目と異なるアベイラビリティゾーンに作成します。
VPC とサブネットの選択に注意してください。

  1. 自分の VPC を選択します。 例)handson-user1
  2. 「パブリックサブネット|ap-northeast-1c]」を選択します。
  3. 「有効化」を選択します。
  4. 「次の手順」をクリックします。

ストレージは変更せずに、次に進みます。

  1. 「次の手順」 をクリックします。

 

インスタンスを区別できるようにタグに名前を設定します。

  1. webserber#2-ユーザー名 を入力します。 
    例)webserver#2-user1
  2. 「次の手順」 をクリックします。

 

既に作ったセキュリティグループを使用します。

  1. 「既存のセキュリティグループを選択する」 をクリックします。
  2. フェーズ 1 で作成したセキュリティグループ(web-user1等)をクリックします。
  3. 「確認と作成」をクリックします。

 

設定内容を確認してから作成します。

  1. 「作成」クリックします。

  1. 「既存のキーペアの選択」を選択します。
  2. 「ec2handson」を選択します。
  3. 「オン」にします。
  4. 「インスタンスの作成」をクリックします。

インスタンスの作成が完了するのに数分間かかります。

他ユーザのインスタンスが表示されている場合は上部の検索ボックスにユーザー名を入れて絞り込んでください。

webserver#2-ユーザー名、ap-northeast-1c に作成されていることを確認してくだい。