Amazon SES を使用する

Amazon Simple Email Service (SES)は、Amazon.com が自社の顧客ベースのサービス向けに開発した信頼性の高いスケーラブルなインフラストラクチャ上に構築されているコスト効率の良い E メールサービスです。Amazon SES では、トランザクションメール、マーケティングメッセージ、またはその他あらゆる種類の高品質コンテンツを顧客に送信できます。

このチュートリアルでは、Amazon SES を使用して最初の E メールを送信する方法について学びます。まず E メールアドレスをお客様が所有していることを検証する方法を説明してから、Amazon SES コンソールを使用して E メールを送信します。 AWS 無料利用枠 内であるかどうかに関わらず、このチュートリアルを実行する総コストは 0.10 USD です。

AWS リソース管理を始めましょう

コンソールにサインイン

ここをクリックすると、AWS マネジメントコンソールが新しいブラウザウィンドウで開き、このステップバイステップガイドを開いたままにすることができます。Amazon SES コンソールを開くには、アプリケーションサービスで [Simple Email Service] を選択します。

send-email_0

(クリックして拡大)

send-email_0

Amazon SES を使用して E メールを送信する前に、Amazon SES を使用してアドレス (またはアドレスのドメイン) を検証することによって、送信者の E メールをお客様が所有していることを証明する必要があります。Amazon SES の新規ユーザーの場合は、アカウントが Amazon SES サンドボックスと呼ばれるテスト環境にあるため、受取人のアドレスも検証する必要があります。後ほど、サンドボックス外に移動して受信者アドレスの制限を解除するように申請できます。

このチュートリアルでは、同じ E メールアドレスで E メールを送受信します。


a. Amazon SES コンソールの左にあるナビゲーションペインで [Identity Management] (ID 管理) から [Email Addresses] (E メールアドレス) をクリックします。

send-email_1

(クリックして拡大)

send-email_1

b. [Verify a New Email Address] (新しい E メールアドレスの検証) を選択します。

send-email_2

(クリックして拡大)

send-email_2

c. E メールアドレスを入力してから [Verify This Email Address] (この E メールアドレスを検証する) を選択します。

これで Amazon SES がそのアドレスに確認メールを送信します。

send-email_3

(クリックして拡大)

send-email_3

D. お使いの E メールクライアントにサインインして、前のステップで入力した E メールアドレスへのメールを受け取ります。E メールクライアントで、E メールアドレスの所有の確認を求めるアマゾン ウェブ サービスからのメッセージを開きます。メッセージ内のリンクをクリックします。

send-email_4

(クリックして拡大)

send-email_4

e. Amazon SES コンソールに戻り、コンソールの右上近くにある更新ボタンを使って ID リストを更新します。Amazon SES コンソール内の E メールアドレスのステータスが [verified] (検証済み) になっていることを確かめます。

send-email_5

(クリックして拡大)

send-email_5

E メールアドレスを検証したので、E メールを送信できるようになりました。Amazon SES では、コンソールを使用する、Simple Mail Transfer Protocol (SMTP) インターフェイスを使用する、または API を使用する 3 つの方法で E メールを送信できます。

このチュートリアルでは、最もシンプルなコンソールを使用する方法を説明します。Amazon SES の使用開始後は、SMTP インターフェイスまたは API にプログラム的にアクセスできるため、これらを使って E メールを送信するとよいでしょう。

Amazon SES では、フォーマット済み E メール、または raw E メールを送信することができます。フォーマット済み E メールを選択する場合、Amazon SES が E メールをフォーマットします。raw E メールを選択する場合は手動で E メールをフォーマットする必要があり、E メールヘッダーとメッセージの表示方法をより詳細に制御できるようになります。このチュートリアルでは、HTML でフォーマットされた E メールを送信する方法を説明するために raw フォーマットを使用します。


a. Amazon SES コンソールで、先ほど検証した E メールアドレスの左側にあるボタンを選択し、[Send Test Email] (テスト E メールの送信) を選択します。

send-email_6

(クリックして拡大)

send-email_6

b. [Send Test Email] (テスト E メールの送信) ダイアログボックスで以下の値を使用してから、[Send Test Email] (テスト E メールの送信) をクリックします。

  • Email Format (E メール形式) – raw を選択します。
  • To (送信先) – 検証済みの E メールアドレスを入力します。
  • Message (メッセージ) – 以下のテキストを記載されているとおりにコピーして、ボックスに貼り付けます。

重要: メッセージをテキストボックスに貼り付けた後、「Subject」行の前にあるすべての空白行を削除して、受信メッセージが正しくフォーマットされるようにしてください。

Subject: Amazon SES Test
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/html




You have successfully sent an email using Amazon SES!


For more information about Amazon SES, see the Amazon SES Developer Guide.



send-email_7

(クリックして拡大)

send-email_7

c. E メールを送信したアドレスの E メールクライアントにサインインします。送信したメッセージが受信されています。見つけられない場合は、スパムフォルダをチェックします。

send-email_8

(クリックして拡大)

send-email_8

Amazon SES を使用して最初のメールを送信しました。

これで、E メールアドレスの検証と、Amazon SES コンソールを使用した E メールの送信が完了しました。次のステップでは以下を実行します。

  • バウンスおよび苦情を処理するプロセスをセットアップします。
  • 送信制限の引き上げを申請します。申請が許可された場合、送信制限の引き上げによってアカウントがサンドボックス外に移動され、受信者アドレスの制限が解除されて、送信制限が引き上げられます。
  • バルクメールの送信に Amazon SES の SMTP インターフェイスまたは API のどちらを使用するかを決定します。API は直接、または AWS SDK を介して使用できます。
  • 配信可能性のベストプラクティスに従って、受信者の受信トレイに届く電子メールの数を最大化します。
はい
いいえ