お問い合わせ


十分に設計された調達戦略と、クラウドに主眼を置いた契約媒体によって、違いが生まれます。調達を適切なものにするなら、クラウドコンピューティングのメリットを十分に引き出す、クラウドテクノロジーとクラウドサービスのポートフォリオが導き出されます。

  • パフォーマンスベースの要求事項。パフォーマンスベースのニーズおよびソリューションに重点を置くことができる契約の媒体または手法を選択します。
  • 料金表。市場競争によって決定される、光熱費のようなオンデマンドのクラウド課金体系を採用しましょう。
  • セキュリティとアシュアランス/監査。AWS とユーザーの間でセキュリティとコンプライアンス上の責任が分担されることを理解しましょう。
  • 規約。クラウドサービスは商品として購入されていると認識し、これに関してどのような契約条件が適切であるか (または適切でないか) を理解しましょう。
AWS-Logo_Full-Color_200x120

市販のサービス用に考案され、労働時間なしで提供される商品サービスとして購入される条項を使用します。これを行う最も簡単な方法は、標準の契約条件を用いた AWS 契約をクリックすることです。

開始方法のお問い合わせ
cloud-catalog

クラウドカタログはさまざまな形式をとることができ、次のように呼ばれることがあります。

  • スケジュール
  • フレームワーク
  • 長期契約
  • 政府全体購入契約 (GWAC)
  • 情報および通信技術 (ICT) スキーム
  • 無制限配信/無制限量 (ID/IQ) 媒体
APN-Logo_Color_324x89

AWS パートナーは一般的に既存の契約媒体または顧客関係を持っています。AWS グローバルチャネルリセラープログラムにより、認定パートナーは、民間企業および公的機関のエンドカスタマー向けに AWS クラウドサービスを再版できるようになります。 

認定ガバメントリセラーを探す
認定商業リセラーを探す

AWS を直接購入した場合でも、実装のサポートを得るためにパートナーを使用することができます。

AWS Partner Network (APN) コンサルティングパートナーは、エンドカスタマーの AWS デプロイに関してプロフェッショナルなサービスと管理を提供できるよう AWS 業務を構築しています。新しい APN プレミアコンサルティングパートナーのリストをご覧ください

existing-vehicle

クラウドコンピューティングの導入率が高まるにつれ、公共部門の多数の機関において、クラウドサービス購入のための公募による契約方式が承認されています。既存の契約を活用すれば、デプロイの加速につながります。

現在、連邦、国、州、地方自治体および教育機関に対して、多数の契約方式を使用できます。詳しくは、次を参照してください。


詳細については以下を参照してください。

issue-rfp

公共部門の各機関は、システムインテグレーター (SI) またはマネージドサービス/コンサルティング企業に募集をかけて、パブリッククラウドサービスを利用する包括的なソリューションを提案させることができます。

行う:

  • 成果に焦点を当てる
  • 柔軟な言い回しにする
  • 機能に関する要件や、全体的なパフォーマンスに基づく要件に焦点を当てる
  • お客様が必要としているサービスや成果を提供し、向上させる推奨代替案を勧める
  • 固定料金モデルではなく変動価格を利用する
  • 商用項目条件を指定する

避ける:

  • 細部にこだわり過ぎる
  • 特定の詳細を含める (契約が失効する場合がある)
  • 使用する特定の手法、ハードウェア、設備を指定する
  • 期待する成果を得るために部品番号を参照する


社内のスキルに応じて、多くのお客様が、コンサルティングおよびテクノロジパートナーの支援を得て、ワークロードをクラウドへデプロイ、導入、および移行することでメリットを受けています。

AWS パートナーは、次のような幅広いサービスを提供します。

料金モデルの作成
  • ビジネスケースの開発
  • 予算の準備
  • コストの見積りツールの専門知識
purchasing
  • 公募による契約に関する専門知識
  • 既存のマスター契約
pilot
  • AWS 無料利用枠による開始
  • 試用アプリケーションの移行
migrate
  • アプリケーションの優先順位付けおよび移行

AWS クラウドには、世界屈指のテクノロジー企業やコンサルティング企業が数万社参加する世界最大のエコシステムがあります。ビジネス面やテクニカル面におけるクラウドの専門家の大規模なコミュニティ、トレーニング、およびベストプラクティスを利用することで、公共部門の各機関は、クラウドを採用して既存のビジネスプロセスを簡単にクラウドへ移行することができます。詳細: AWS パートナーネットワーク (APN)

各機関がすでに連携中のシステムインテグレーター (SI) および独立系ソフトウェアベンダー (ISV) は、おそらく AWS パートナーネットワーク (APN) に参加しています。さらに、AWS ガバメントパートナープログラムは、官公庁向けのマーケティング、技術、ビジネスに対応した価値の高い支援ツールを提供することで、官公庁のお客様固有のニーズに応えるパートナーをサポートします。

APN-Logo_Color_324x89
公共部門パートナーをさがす
  • 世界屈指のテクノロジー企業やコンサルティング企業数万社
  • グローバルプレミアコンサルティングパートナー
  • エンタープライズ重視コンピテンシー  
acquisition2
editorial_logo_aws-marketplace
AWS Marketplace を参照する
  • 35 種類のカテゴリと、1,280 社以上の ISV による 4,000 件のソフトウェア
  • AWS の利用者が AWS Marketplace 製品で月に Amazon EC2 を使用する総使用時間は 4.81 億時間を超えています。
acquisition
procurement

公共部門の各機関がコンピューティングインフラストラクチャを取得するこの新しい方法に移行する際、このモデルの各種機能をフル活用するように、クラウド調達戦略と要請を設計することが重要です。多くの場合、既存のパートナーと連携することで、最も手軽に使用を開始することができます。

最新の調達戦略では、取得プロセスを高速かつ柔軟に促進することができるため、クラウドを最も効果的に活用できます。公共部門の各機関は、既存のパートナーを通じて購入することによって調達を加速化できます。

APN-Logo_Color_190x52

APN テクノロジーパートナーは、AWS クラウドでホストされるか、AWS クラウドと統合されたソフトウェアソリューションを提供します。APN テクノロジーパートナーには、独立系ソフトウェアベンダー (ISV)、SaaS (Software-as-a-Service) プロバイダー、PaaS (Platform as a Service) プロバイダー、開発者用ツールプロバイダー、管理およびセキュリティベンダーなどがあります。APN テクノロジーパートナーは AWS でのソリューションのより効率的な構築に役立つさまざまなツール、トレーニング、サポートを利用できます。

leverage-solutions

APN コンサルティングパートナープログラムは、数千のプロフェッショナルサービス企業から成るグローバルネットワークです。これらの企業は、AWS 業務に多額の投資をしており、AWS での顧客ソリューションのデプロイに関する豊富な経験があり、トレーニングと認証を受けた強力な技術コンサルタントを備え、プロジェクト管理の専門知識があるほか、AWS のコンサルティングビジネスで大きな収入を生み出しています。

AWS-Logo_Full-Color_100x60

市販のサービス用に考案され、労働時間なしで提供される商品サービスとして購入される条項を使用します。これを行う最も簡単な方法は、標準の契約条件を用いた AWS 契約をクリックすることです。

開始方法のお問い合わせ
APN-Logo_Color_190x52

AWS パートナーは一般的に既存の契約媒体または顧客関係を持っています。AWS グローバルチャネルリセラープログラムにより、認定パートナーは、民間企業および公的機関のエンドカスタマー向けに AWS クラウドサービスを再版できるようになります。

AWS Partner Network (APN) コンサルティングパートナーは、エンドカスタマーの AWS デプロイに関してプロフェッショナルなサービスと管理を提供できるよう AWS 業務を構築しています。

今すぐサインアップ

AWS 無料利用枠を使用すると、AWS のプラットフォーム、製品、およびサービスを無料で体験できます。