NICE DCV

高性能のリモートデスクトップとアプリケーションストリーミングの提供

NICE DCV は、さまざまなネットワーク条件で、クラウドやデータセンターからデバイスにリモートデスクトップおよびアプリケーションストリーミングを配信するセキュアな方法を提供する高性能のリモートディスプレイプロトコルです。NICE DCV と Amazon EC2 を使用することで、グラフィックを多用するアプリケーションを EC2 インスタンスでリモート実行を行い、ユーザーインターフェイスをよりシンプルなクライアントマシンにストリーミングできるため、高価な専用ワークステーションが不要になります。 幅広い HPC ワークロードをお持ちのお客様は、リモート視覚化要件のために NICE DCV を使用しています。NICE DCV ストリーミングプロトコルは、Amazon Appstream 2.0AWS Nimble StudioAWS RoboMaker などの一般的なサービスでも利用しています。

Amazon EC2 で NICE DCV を使用するための追加料金はありません。ワークロードの実行と保存に使用する EC2 リソースの料金のみをお支払いいただきます。

利点

高性能

NICE DCV を使用すると、応答性と画質のいずれかの選択を迫られることはありません。帯域幅適応型ストリーミングプロトコルにより、NICE DCV は、画像の精度を損なうことなく、アプリケーションにほぼリアルタイムの応答性を提供できます。

最適化されたコスト

レスポンシブストリーミングエクスペリエンスにより、お客様は、高額な費用がかかる専用ワークステーションを必要とせずに、またはクラウドからクライアントマシンに大量のデータを転送することなく、グラフィックを多用するアプリケーションをリモートで実行できます。 Linux システムでは、NICE DCV を使用すると、複数のセッションで 1 つの GPU を共有できるため、サーバーインフラストラクチャのコストをさらに節約するのに役立ちます。

柔軟なデプロイメント

マルチ OS 互換性とブラウザベースのアクセスは、クラウドとオンプレミスの両方の使用をサポートするストリーミングアプリケーション用の安定した柔軟なプロトコルをサービスビルダーに提供します。

包括的なセキュリティ

NICE DCV は、お客様のデータのプライバシーを確実に保護するために、ジオメトリではなくピクセルをストリーミングします。さらに、NICE DCV は、TLS プロトコルを使用してピクセルとエンドユーザー入力の両方のセキュリティを維持し、お客様のデータのセキュリティを確実に保護します。

特徴

NICE DCV は、Windows と Linux の両方のリモート環境をサポートし、Windows、Linux、および MacOS 用のネイティブクライアントと、ウェブブラウザアクセス用の HTML5 クライアントを提供します。ネイティブクライアントは、4K 解像度、複数のモニター、およびスタイラス/タッチサポート、USB デバイス、マルチチャネルオーディオ、スマートカード、ファイルリダイレクトなどの機能をサポートできます。

DCV Session Manager を使用すると、サーバーのフリート全体で NICE DCV セッションのライフサイクルをプログラムで簡単に作成および管理できます。NICE DCV ウェブクライアント SDK を使用すると、デベロッパーはカスタマイズされた NICE DCV ウェブブラウザクライアントアプリケーションを構築できます。

仕組み

dcv-how-it-works

Amazon EC2 で NICE DCV の使用を開始する

デプロイ:

1. AWS アカウントを作成してアクティブ化します。

2. AWS マネジメントコンソールにサインインします。

3.  AWS Marketplace から適切な NICE DCV AMI を選択するか、適切な NICE DCV サーバーをダウンロードして EC2 インスタンスにインストールし、アプリケーションスタックを使用して AMI を生成します。

4. セキュリティグループのインバウンドルールでポート 8443 のトラフィックが許可されていることを確認した後、NICE DCV サーバーがインストールされた EC2 インスタンスをデプロイします。

接続:

5. 適切な NICE DCV ネイティブクライアントをデバイスにダウンロードしてインストールします。 

6. https://<public_dns>:8443 を使用して、NICE DCV ネイティブクライアントまたはウェブクライアントでリモートマシンに接続します。

ストリーム:

7.NICE DCV を使用して、デバイス間でグラフィックアプリケーションをストリーミングします。

ユースケース

3D グラフィックスのビジュアライゼーション

石油とガス、ライフサイエンス、設計とエンジニアリングなどの産業バーティカルの HPC ワークロードは複雑化の一途を辿っており、大量のデータを消費しています。NICE DCV のストリーミングプロトコルは、出力ファイルをクライアントデバイスに送信する必要性を排除し、HPC 3D グラフィックスをリモートでストリーミングするためのスムーズで帯域幅効率の高いエクスペリエンスを提供します。

アプリケーションへのブラウザベースのアクセス

NICE DCV のウェブクライアントは、あらゆる HTML5 ブラウザで機能し、レスポンシブストリーミングエクスペリエンスとモバイルデバイス間の移植性を兼ね備えています。また、ウェブクライアントは、ストリーミングパフォーマンスを犠牲にすることなく、ネイティブクライアントを管理する必要をなくすことにより、IT 運用の負荷を軽減します。NICE DCV ウェブクライアント SDK を使用して、独自の DCV ウェブクライアントを構築できます。

カスタムリモートアプリケーション

カスタムリモートアプリケーションとマネージドサービスは、NICE DCV が提供するストリーミングプロトコル統合の容易さから恩恵を受けることができます。NICE DCV は、エンドツーエンドの AES-256 暗号化を使用して、ピクセルとエンドユーザー入力の両方を保護します。ネイティブクライアントは、それぞれ 4K 解像度で最大 4 台のモニターをサポートします。

料金

Amazon EC2:
AWS での NICE DCV を使用しても追加コストは発生しません。お客様には、使用する EC2 リソースの料金のみをお支払いいただきます。
 
サードパーティーのクラウドとオンプレミス:
NICE DCV のライセンスと料金の詳細については、お住まいの地域の NICE 販売代理店または再販業者にお問い合わせください ( こちらをご覧ください)。

リソース

NICE DCV デモ

分子動力学、数値流体力学、地震解析からビデオゲーム開発まで、NICE DCV を介してリモートでストリーミングされるさまざまなアプリケーションの例をこれらの動画を視聴できます。

AWS での NICE DCV を使用した HPC 向けのリモートのビジュアライゼーションのデモ
DCV 2021.0 の新機能
最も要求の厳しいゲーマーのためのスーパーコンピューティングのビジュアライゼーション

お客様

NICE DCV ドキュメント
NICE DCV ユーザーフォーラム
NICE DCV ウェブクライアント SDK

ブログ

AWS で DaVinci Resolve を使用した長編映画の作成
 
 
新しい Amazon EC2 G4ad インスタンスの詳細
 
 
AWS ParallelCluster ポストインストール: EnginFrame および DCV Session Manager Broker
 
 

NICE DCV に関する AWS のブログの詳細はこちらをご覧ください。最新の NICE DCV の開発については、こちらの AWS の新着情報の投稿をご覧ください。

Standard Product Icons (Features) Squid Ink
HPC 向け AWS サービスの詳細

AWS で HPC ソリューションの構築に使用できるすべての AWS サービスの詳細

詳細 
Sign up for a free account
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Standard Product Icons (Start Building) Squid Ink
AWS での HPC の開始方法

AWS で最初の HPC クラスターを構築する

サインイン