Amazon Kinesis Data Analytics は、ANSI 標準 SQL でストリーミングデータをリアルタイムで処理および分析できる最も簡単な方法です。Amazon Kinesis Data Analytics を使用すると、Amazon Kinesis Data Streams と Amazon Kinesis Data Firehose からデータを読み出し、受信されるデータのフィルタリング、変換、集計を継続的に実行するためのストリーム処理クエリやアプリケーションそのものを SQL を使用して構築することができます。Amazon Kinesis Data Analytics では、データの標準形式の認識、データの解析、スキーマの提案が自動的に実行されます。インタラクティブなスキーマエディタを使用してスキーマを編集することも可能です。インタラクティブな SQL エディタとストリーム処理テンプレートにより、洗練されたストリーム処理アプリケーションをわずか数分で構築できます。Amazon Kinesis Data Analytics により、ストリーミングアプリケーションにおいて継続的にクエリが実行され、Amazon Kinesis Data Streams や Amazon Kinesis Data Firehose などの出力先に処理結果が書き込まれます。その出力先から、Amazon S3、Amazon Redshift、Amazon Elasticsearch Service にデータを配信できます。Amazon Kinesis Data Analytics では、ストリーミングアプリケーションの実行に必要なリソースが自動的にプロビジョニング、デプロイ、およびスケールされます。

Amazon Kinesis Data Analytics が一般公開されました

今すぐ始める

Amazon Kinesis Data Analytics は、データのスループットに合わせて伸縮自在にスケールされます。ストリーミングアプリケーションの実行に使用されるリソースに対してのみ料金が発生します。インフラストラクチャのプロビジョニングやアイドル状態の容量にかかる費用を気にする必要はありません。

秒速でストリーミングデータを処理する Amazon Kinesis Data Analytics を利用することにより、アラート、ダッシュボード、および実用的なインサイトをリアルタイムで生成できます。

Amazon Kinesis Data Analytics は Amazon Kinesis Data Streams と Amazon Kinesis Data Firehose と統合されているため、ストリーミングデータを簡単に取り込むことができます。入力ストリームで Amazon Kinesis Data Analytics をポイントするだけで、それが自動的に読み込まれてデータが解析され、処理の準備が整います。Amazon Kinesis Data Firehose を通して、Amazon S3、Amazon Redshift、Amazon Elasticsearch Service といった他の AWS のサービスに処理結果を送ることができます。また、Amazon Kinesis Data Streams に出力データを送信して、高度なストリーム処理パイプラインを構築することも可能です。

Amazon Kinesis Data Analytics が提供するスキーマエディタを利用することにより、入力データの構造を把握して編集できます。ウィザードにより、JSON や CSV などのデータの標準形式が自動的に認識され、入力データの構造が参照されて、ベースラインスキーマが作成されます。ここで、ユーザーはさらにスキーマエディタを使用してそれを改良できます。

Amazon Kinesis Data Analytics が提供するインタラクティブなエディタを利用することにより、ストリーミングデータを操作して、スライディング時間枠平均のような SQL クエリを構築できます。また、ライブデータを使用してストリーミングの結果やエラーを表示することで、デバッグしたり、インタラクティブにスクリプトをさらに改良したりすることが可能です。

Amazon Kinesis Data Analytics では標準 ANSI SQL がサポートされているため、SQL に精通していれば、他には何も必要ありません。

インタラクティブな SQL エディタには、集計、イベントごとの変換、フィルタリングなど、最も一般的な操作のベースライン SQL コードを提供するストリーム処理テンプレートのコレクションが付属しています。そのため、分析タスクに適切なテンプレートを選択して、SQL エディタを使用して提供されているコードを編集し、特定のユースケースに合わせてカスタマイズするだけで済みます。

Amazon Kinesis Data Analytics にはストリーム処理向けに最適化された機能が備わっているため、ストリーミングデータの異常検出や top-K 分析といった高度な分析を簡単に実施できます。