政府機関向けのメディア

AWS Elemental のソフトウェアベース動画処理ソリューションは、米国における連邦、州、地方自治体のお客様が運用上の課題を克服するのに役立ちます。例えば、帯域幅の制限、従来のインフラストラクチャの問題、複数フォーマットのサポート、ミッションクリティカルなセキュリティレベルで動画コンテンツを迅速かつ効率的に配信するといった課題に対応できます。

  • ミッション/戦術: Glass-to-Glass 動画を配信し、任意のセンサーから取得した関連メタデータを任意のオペレーターまたは意思決定者へ配信します。
  • コミュニケーション: あらゆるソースの動画を任意のスクリーンへ HD または SD 品質で作成、保存、ストリーミングし、任意のデバイスで共有、視聴します。ジャストインタイムで、任意のデバイス向けに適切なビットレートとラッパーでパッケージングします。
  • ブロードキャスト: 視聴者による帯域消費やさまざまな視聴デバイスの増加に合わせてスケールしながら、ライブやオンデマンドのコンテンツを従来のブロードキャストまたは IP ストリーミングで配信します。
  • トレーニング: トレーニング動画を取り込んで、ライブおよびオンデマンド両方のコンテンツを、いつでも、どこでも、どのデバイスにも配信できます。
  • IPTV: MPEG-TS を使用して内部で動画をマルチキャストし、オンプレミスのライブ動画またはクラウドから地上波への配信 (HLS から MPEG-TS) における帯域の使用を効率化します。
  • 監視: 動画ストリームアグリゲーションを使用して、カメラからのライブフィードを取り込み、トランスコーディングします。

NGA はライブ動画と機械学習を活用します

フルモーションビデオ (FMV)

防衛および ISR (情報、監視、偵察) オペレーティングユニットは、地上のエージェント、衛星、UAV、自律型ロボットシステムから送信されるモバイルコンテンツなどの複数のソースから膨大な量のデータをキャプチャします。これを行うためには、キャプチャされたデータをリアルタイムで送信して処理するために、限られた帯域幅と通信可能期間という課題に対処する必要があります。同期 KLV メタデータを含むフルモーションビデオ (FMV) をセキュアに配信し、情報に基づいた意思決定を促進するためには、さらに複雑な運用上の課題を解決する必要があります。

AWS Elemental では、MISB および DISA のガイドラインに準拠しながら、データ同期を使用してリアルタイムフルモーションビデオを処理するためのシンプルで柔軟な動画ソリューションを提供します。国防総省や特殊作戦部隊用アプリケーションには、指揮体制のあらゆるレベルで、作戦現場のセキュアなライブ動画を低レイテンシーで配布し、状況認識や意思決定を強化することが求められます。

今すぐ読む »

ユースケース

  • インタラクティブなライブストリーミング
  • ライブストリーミング
  • ビデオオンデマンド
  • インタラクティブなライブストリーミング
  • インタラクティブなライブストリーミング

    Amazon Interactive Video Service (IVS) を使用すれば、低レイテンシーのインタラクティブライブ動画が簡単にデプロイできます。数回クリックするだけで、政府機関のお客様はライブ動画を作成し、Amazon IVS プレーヤー SDK を使用してウェブサイト、ネイティブ iOS、Android アプリケーションにストリーミングできます。チャット、Q&A、タイムドメタデータ用 API を使用したポーリングなどのインタラクティブ機能によって動画ストリームを強化します。

    詳細 »

    product-page-diagram_AWS_Elemental_r16_INTERACTIVE_VIDEO_SERVICE_2x

    ブログ: Amazon Interactive Video Service – アプリやウェブサイトにライブ動画配信を追加

    AWS ニュースブログでは、Amazon Interactive Video Service (IVS) のデプロイについて説明します。

    今すぐ読む »

    ウェブキャスト: AWS 次のステップエピソード 8: Amazon IVS の紹介

    この動画では、チームが AWS コンソール経由で Amazon Interactive Video Service (IVS) を使用してライブ動画ストリームについて話し合い、デプロイする様子をご覧いただけます。

    今すぐ見る »

    ワークショップ: Amazon Interactive Video Service によるライブストリーミング

    このセルフペースのワークショップでは、AWS コンソール経由で Amazon Interactive Video Service (IVS) を使用して、ステップバイステップでライブ動画ストリームをデプロイします。

    詳細 »

  • ライブストリーミング
  • ライブストリーミング

    ミッションクリティカルな環境では、リアルタイムの実用的なインテリジェンスとデータを、不確実な状況下にあるさまざまなソースから取得することが必要で、帯域幅に制限のあるネットワークを介して配信されることもよくあります。AWS Elemental ソリューション固有の動画処理機能を利用して、ターンキー、仮想化、クラウドベースなどの方法でデプロイし、IP 接続されたデバイスにコンテンツを配信する場合の制約に対応します。

    詳細 »

    live-streaming-on-aws-architecture

    ウェブキャスト: ライブ/オンデマンド動画のキャプチャとストリーミング (公共部門向け)

    このウェブキャストでは、ライブとオンデマンドの動画ソリューションをデプロイする方法と、オンプレミスとクラウドのニーズに対応するユースケースについて学びます。さらに、接続/非接続環境で動画をストリーミングするためのベストプラクティスを活用する方法や、機械学習などの補完的なサービスを利用してコンテンツワークフローを最適化する方法についても学びます。

    今すぐ見る »

    ウェブキャスト: ライブ動画ストリーミングソリューション

    このウェブキャストでは、行政機関が AWS クラウドサービスを使用して動画ワークフローを管理し、最大限に活用するための具体的な方法を説明しています。

    今すぐ見る »

    ソリューション概要: フルモーション動画ストリーミング

    高品質で低レイテンシーでの動画の使用がリアルタイムの意思決定において、国防総省、特に特別作戦部隊のミッションの成功に大きな影響を及ぼす可能性があります。

    今すぐ読む »

    GovCloud

    GovCloud の AWS メディアサービスを使用することで、政府機関のお客様やそのパートナーは、FedRAMP の High/Moderate 基準に準拠したセキュアな動画クラウドソリューションを構築できます。

    今すぐ読む »

    コントラクトビークル

    AWS Elemental の動画処理および配信ソリューションは、さまざまなコントラクトビークル (GSA、SEWP、ITES) およびリスク管理認定機関を通じて利用できます。

    詳細 »

    クラウド内の Full Motion Video/Motion Imagery

    実証されたクラウド対応テクノロジーに裏打ちされた Full Motion Video/Motion Imagery (FMV/MI) リファレンスアーキテクチャが、リアルタイムのミッションクリティカルな ISR ワークフローをサポートする方法を説明します。

    今すぐ読む »

  • ビデオオンデマンド
  • ビデオオンデマンド

    Video on Demand on AWS ソリューションでは、トレーニング、放送、ミッションの VOD ライブラリを簡単に作成できます。これにより、動画を自動的に取り込み、さまざまなビットレートでエンコードして多数のデバイスに配信できます。GovCloud の AWS メディアサービスを使用することで、政府機関のお客様やそのパートナーは、FedRAMP の High/Moderate 基準に準拠したセキュアな動画クラウドソリューションを構築できます。

    詳細 »

    video-on-demand-architecture

    ウェブキャスト: ライブ/オンデマンド動画のキャプチャとストリーミング (公共部門向け)

    このウェブキャストでは、ライブとオンデマンドの動画ソリューションをデプロイする方法と、オンプレミスとクラウドのニーズに対応するユースケースについて学びます。さらに、接続/非接続環境で動画をストリーミングするためのベストプラクティスを活用する方法や、機械学習などの補完的なサービスを利用してコンテンツワークフローを最適化する方法についても学びます。

    今すぐ見る »

    ウェブキャスト: VOD ソリューションを構築する方法

    このウェブキャストでは、動画コンテンツを取り込み、保存、処理、配信するスケーラブルな分散型のアーキテクチャに必要なサービスをプロビジョニングする AWS クラウドで、ビデオオンデマンドのワークフローを構築するための規範的ガイダンスについて説明します。

    今すぐ見る »

    GovCloud

    GovCloud の AWS メディアサービスを使用することで、政府機関のお客様やそのパートナーは、FedRAMP の High/Moderate 基準に準拠したセキュアな動画クラウドソリューションを構築できます。

    今すぐ読む »

    コントラクトビークル

    AWS Elemental の動画処理および配信ソリューションは、さまざまなコントラクトビークル (GSA、SEWP、ITES) およびリスク管理認定機関を通じて利用できます。

    詳細 »

    クラウド内の Full Motion Video/Motion Imagery

    実証されたクラウド対応テクノロジーに裏打ちされた Full Motion Video/Motion Imagery (FMV/MI) リファレンスアーキテクチャが、リアルタイムのミッションクリティカルな ISR ワークフローをサポートする方法を説明します。

    今すぐ読む »

導入事例とリソース

アメリカ国家地球空間情報局 (NGA) 主導のエンタープライズチャレンジ

最新の機械学習サービスを使用して処理、悪用、流布 (PED) を防止する方法と、接続/非接続環境でこれらの概念を適用する方法を学びます。

今すぐ見る »

政府機関に向けた動画の使用と技術に関する最新のブログ投稿をご参照ください。

今すぐ読む »


開始方法

大手政府機関は既に AWS を使用しています。当社の専門家にお問い合わせいただき、今すぐ AWS クラウドの導入を開始してください。